次の本は   

a0157047_1645775.jpg
今回は返すだけにしようと思っていましたが、図書館に入ったとたんに
そんな事は一瞬にして忘れ、またまた次の本を探す私。
懲りないですねー。今日の4冊はこんな感じ。見えますか?

文春でおなじみの竹内センセイの本はイラストがバツグン!
イラスト見ただけでククッと笑えちゃう。センセイ自身もページ開ける度に
ドキドキしていた、とおっしゃっていました。本の内容とイラストがぴったりですね。

そうそう、前回読んだ本で特に印象が強かったのが「打ちのめされるようなすごい本」。
いわゆる書評ものですが、途中から米原さんの闘病の記録も書かれていました。
命を削りながら仕事に向かっている姿勢が痛々しかったです。
特筆すべきは、サワキさんの「旅する力」ですね。
深夜特急シリーズを読み終えたときは、私も一緒に旅を終えたような心地よい疲労感が。
そして次にはひたすら嫉妬を。何に嫉妬したかというと、それは氏の旅の面白がり方、
感受性、そしてそれを表現するチカラにですね。
旅するチカラがどのように育まれてきたのか、とか、旅に出るまでの経過とか
私が一番興奮した香港編のエピソードとか・・・
実は私が知りたかったことが詳しく書かれていて、「なるほど~~ そうだったのか!」
と納得したのでした。そして「旅にはその旅にふさわしい適齢期というものがある」
と断言しておりましたね。「20代には20代の、50代には50代の・・・」
そうですか~ 50代でしかできない旅っていうのはどんな旅だろーー
真剣に考えた私でした。
[PR]

# by sogno-3080 | 2010-08-11 16:38 | | Comments(0)

話題の映画   

月曜日は映画へ。最近よく利用する映画館、実は月曜日がレディスデーで1000円なのよ。
映画は、私以外の家族三人がみたインセプション。

いやあ~~凄い映画でしたね~~


と言いたいところだけど、実は???の部分が多くて。頭が固いのか、想像力が
乏しいのか。帰宅してから、既に観ているオットにあれこれ質問してしまいました、トホ。
最初のあたりで気持ちよく居眠りしたのかいけなかったかなあ・・

でも時々流れる「エディット・ピアフ 愛の賛歌」の中の歌には過剰に反応!
どうしてこの歌が!?その曲を聞く度に、二回も劇場に足を運んだあの映画を想い出し
てしまいました。そして、フィッシャー役(社長の息子)のキリアン・マーフィ!!
かなり好みです!帰宅して真っ先にしたことは彼のプロフィール検索でした。
他の映画に出ていたんだけど、何の映画だったか思い出せない。

なんだか映画を観たのも夢の中だったような。ぼおっとして写真撮るのも忘れたし・・

こうなったら、9月上映の「食べて、祈って、恋をして」にかけましょう ♪
[PR]

# by sogno-3080 | 2010-08-11 10:58 | 映画 | Comments(5)

着物で落語   

昨日は落語を聞きに鈴本演芸場へ行ってきました。鈴本は初めてです。
私のホームグラウンドは浅草演芸ホールなのですが、今回はちょっとウワキ。
寄席はやっぱりいいですね。着物とか、鳴り物とか、そこにいるだけでとても
心地よいです。長屋に流れている空気、温かい人間関係にとても心が和みます。

面白いのは落語だけでないですよ。私は結構色物さんが好き。
今回一番笑ったのは、実は三味線漫談の紫文さん。
ジワジワと可笑しさがこみ上げるって感じ。夏休みで子供も多かったのですが、
子供が無邪気に笑っているのを聞く、これがまたいいのよ~

着物で行ったら、なんと400円値引き!というサービスまでついてきました。
昼はとなりの寿司屋さんで。落語の後は花月でかりんとうを買い、
○月堂で和菓子&煎茶セット。

明日からのプログラム見て唸りました~ マイッタ、また行きたい!
[PR]

# by sogno-3080 | 2010-08-11 10:32 | 外出 | Comments(2)

ちょっと休憩・・   

a0157047_8153241.jpg昨日も読書の旅に出てきました。昨日はカフェ2軒をハシゴです。
4冊を同時進行で読んでいる話は以前にもしました。
でも、昨日書店で見つけたこんな本にすっかり釘付け!になってしまい、4冊は休憩。
姉も好きな本なのでプレゼントしよ~ でもその前にちょっと読ませてね。

都会から岩手の農家に嫁いだオヨメさんの日常生活を綴った本です。
ブログも大好きで時々覗いていますが、本はまた別格の楽しさ。
描かれている毎日は、田舎育ちの私にはいちいちが覚えのある事柄ばかりで
あるはずなのに、オヨメさんというフィルターを通して表現されると、
素晴らしく新鮮に感じられ、そしてたとえ小さな事件でも、感動的に思えるのです。

故郷を離れて39年。郷愁がそうさせるのでしょうかね~
ササギ(インゲンの幅が広いの)とはっとうに胸がチクっとしました。
そしてお盆の準備編の記述にも。
母はそろそろお盆の準備に気をもんでいる事でしょう。
年々大変になっているはずなのに
「本家の嫁」としての意地がそうさせるのでしょうか、手を抜くことをしません。
見かねて手伝ったこともあるのですが、私のやることにはイマイチ不満のようで・・・
お盆の墓参りでばったり会った友人と同窓会モード・・という件、分かる!
味噌玉の写真、凄く懐かしかったです。
[PR]

# by sogno-3080 | 2010-08-09 08:18 | | Comments(2)

夏祭り   

a0157047_656373.jpg
近所の夏祭り、今年もオットと出かけました。両方とも祭り好きなので
明るいうちからそわそわ。早いけど行っちゃえ~ !
で、祭り会場までてくてく歩きます。蝉の大合唱の中に「カナカナカナ~~が聞こえるね」
とオット。耳を澄ませば、なるほどヒグラシだわ。
うわあ、故郷の砂浜を思い出しちゃうなあ~
ひぐらしを聞きながら波と戯れた夏休みの楽しい日々・・・

会場では、ナントカという芸人さんたちのお喋りを聞いたり、太鼓の演奏に
聞き惚れたり、ビールに焼きそばに焼き鳥にかき氷をいただいたり。
日本の夏をしっかりエンジョイしてきました。

さて、この日の帯には四苦八苦。化繊の為、結びにくいし、締めたあともずるずる
下がってくるしで、気になってしょうがありませんでした。
だから後ろ写真なしです。
浴衣は二枚しか持っていません。あと一枚は蝶々の柄だし、いくらなんでもね~
母の手縫いだからいとおしくて・・
[PR]

# by sogno-3080 | 2010-08-09 06:56 | 外出 | Comments(2)