人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

12月30日   

まずは、本日のメインイベントのニンジンの飾り切りから始めます。
お節の時だけしかやらない面倒な作業。これが終わるとお節作りの半分くらいは
終わったような気分になります(笑)お花の周りの残った人参は今夜の
クリームシチューへ入れます。



a0157047_11512635.jpg
次はおせちの中で一番好きな紅白なますから。
NHKのきょうの料理で観た、田村先生の作り方でやっています。
出汁も入れるから味がマイルドなのよね。今回、上手くできたので
来年は何か良い事があるような予感。← 自己暗示♡
「なます切り」という言葉、田村先生の番組で初めて聞きました。
さすがに仕上がりが違います。驚きます。

a0157047_11512649.jpg

a0157047_11512686.jpg
今日のオマケ。瑞々しい大根の皮も葉も愛おしくて、こんなおかずを作り
ました。ザーサイの刻んだのを入れて一緒に炒めたピリ辛おかずです。
ついでに昼ご飯のおかずも作っちゃいました。

a0157047_11512621.jpg

そして、紅白なますと同じくらいに好きなたたき牛蒡も作りました。
これでもか!という位いっぱい作ったので、夕食のおかずにしちゃおう。



a0157047_17034925.jpg









by sogno-3080 | 2018-12-30 11:51 | 食べる | Comments(8)

12月29日   

備忘録も兼ねて、記しておこうとおもいます。


今日は、時間がかかるものを二つ同時に煮始めました。
梅酒煮豚と小豆です。梅酒煮豚には、今回梅酒の梅をどっさり入れました。
私はどちらかというと、肉より梅狙いです。ホント美味しいんだから~
今日お客様にも食べてもらいましたが、好評でした。
梅の色が違うのは、ベースがブランデーとホワイトリカーの二種類だから。



a0157047_19515556.jpg
小豆はバットで冷ましているところです。砂糖はかなり抑えめ。
小豆は実家の姉が作ったものなので、特に大事に煮ました。

a0157047_19515551.jpg
白菜漬けは只今下漬けの段階。
これから塩加減をみたり、昆布、鷹の爪、柚子を足したりします。
皆が集まる頃にちょうど食べごろになるように。それを調整するのが、
難しくもあり楽しくもあり。箸休めにいいのよね~



a0157047_19515681.jpg

by sogno-3080 | 2018-12-29 19:51 | 食べる | Comments(2)

大掃除茶会(笑)   

a0157047_10340819.jpg

a0157047_10340810.jpg

a0157047_10340815.jpg
いつまでも茶杓に拘っている場合じゃないと奮起し、(実はまたホームセンターで
竹を購入しトライするも・・・)大掃除始めました。

まずは冷蔵庫から。
え?こんなものがあったの?買う必要がなかったじゃん、みたいなものが
ゾロゾロ。中の仕切り棚を外し、洗い、またしまう。
ぴっかぴかになった庫内で気分がスッキリです。

もう何年選手?というような古い冷蔵庫。
夜中に変な音がしたりして、明らかに変調をきたしているご様子。
例えはなんだけど、ホルモンバランスを崩してきている誰かさんみたい
だなあと思ったりして、妙に愛おしくなったりします。
頼む。もう少し頑張ってくれ~~

新しい手帳を使い始めることにしました。
まずは来年の二人分の病院予約票を移して、
月釜の一年間のスケジュール表を入れて、
あ、出先で突然葉書を出したくなった時の為の切手も入れて。

手帳絵を見直して、ああ、こんなこともあったんだなあと遠い目。

大掃除の合間に甘いものを投入。後半戦へ突入します。
大掃除茶会、お菓子は昨日作ったサツマイモの茶巾絞りです。

by sogno-3080 | 2018-12-26 10:33 | つぶやき | Comments(10)

クリスマスケーキ2018   

a0157047_06580200.jpg
早めのクリスマスケーキを作りました。少しでも苺が安いうちに・・・
スポンジが凹まずしっかりとできたので、その段階で私的には成功♥

できないことができるようになる。
これって、とても嬉しいことです。
たかが?スポンジ。最初に作ったとき、それ以後、もうお話になりません
状態でした。それからケーキ作りからは遠ざかる日々。
そして再度作りたい衝動に駆られる。また失敗の繰り返し。

流石に私も悟りました。まず道具の準備をしっかりやる(←いまさら・・)
「科学の実験では当然のこと」と側でオットが申しております(笑)
途中であれこれ探すようではだめですね。
そして、本に忠実に(←いまさら②)

そんな当たり前のことをやってみたら、今回はまずまずの出来上がり。
私にとって、クリスマスとはクリスマスケーキを食べればそれでいいの♥

by sogno-3080 | 2018-12-24 06:57 | 食べる | Comments(6)

雨だけど着物で   

a0157047_16545240.jpg
歩いて行ける距離、無料。こういうものには滅法弱いです。
地域新聞、隅から隅までチェックしていると、こんな情報もキャッチできるのね。
ここでは以前、林真理子さんの講演(無料)を聴くこともできたんですよ。

歳を重ねてきたら、音楽の幅がぐんと広がってきました。
ジャズも歌謡曲も演歌も大好きです。もちろん、クラシックも大好き。
クラシックに纏わるちょっとマニアックな話題、面白かったです。
講義だけでなく、その場で生の演奏を聴かせてくれるなんて、なんて
贅沢なのでしょう。師走の慌ただしい中、こんなゆったりとした時間を
持てたことはラッキーでした。


着物は、めったに着ることがない角通し。数少ないお誂えの割には
袖を通すことが少ない小紋です。つるつる滑るし、重いし、丈も長め?
おはしょりの処理に今日も四苦八苦しました。

帯は手作りの二部式帯です。これは、私の作品の中で一番のお気に入り。
なんたって、芯の固さ具合が丁度良いの。

講師がヴァイオリン奏者なので、帯留はもうこれに決まり。
ブローチですが、帯留として大活躍です。


by sogno-3080 | 2018-12-22 19:54 | きもの | Comments(4)

茶杓&茶杓入れ完成   

a0157047_14561816.jpg

a0157047_14561817.jpg

a0157047_14561991.jpg

a0157047_14561935.jpg
これを茶杓と言っていいのかどうか(笑)
が、一応完成しました。もう少し削ったり磨いたりした方がいいのでしょうが
とりあえず今日はここまでとします。

曲げたい位置が三センチずれてしまい、なんだか寸詰まり状態に。
やっぱり、竹を曲げるのが難しいですね。


試作品を作ったので、これで心置きなく、年賀状、大掃除にとりかかれます。


ついでに、茶杓入れも作っちゃいました♡




a0157047_20393484.jpg





by sogno-3080 | 2018-12-21 14:55 | 作る | Comments(8)

母の茶碗蒸し   

a0157047_12062672.jpg
亡き母が作ってくれた美味しい茶碗蒸し。
その時の茶碗蒸しの器が懐かしくて、欲しくて、姉①に譲ってくれないかと
聞いてみました。「今は別の新しいのを使っているからいいよ~」と姉。

後日、蓋付の器が丁寧に梱包されて二個送られてきました。
器は不思議ですね。家族全員で母の茶碗蒸しを食べた時の記憶が鮮明に
蘇ってきました。もう半世紀前の思い出なのにね。

なんであんなに美味しかったんだろう。
出汁はどうしたのだろう。
聞きたいけど聞けないね。

とりあえず曲げるところまでは終わった茶杓を眺めながら、一服の巻。
なんとなく、今日はこの茶碗を使いたい気分。



by sogno-3080 | 2018-12-21 12:06 | 食べる | Comments(4)

師走の買い物   

a0157047_17191081.jpg
師走の買い物はなんだかルンルン♪
まずオットのトレーナー、そして私のジーンズ。
Mのスリムストレートは二本目です。最近ウエストがきついのでサイズを
変えようかなと思ったけど、いやいや待て待て。
そうやってどんどん楽にするのはいかがなものか、と考え直し、結局
前と同じサイズをお買い上げ。30%オフに小躍りしました。

バスに乗る前、私の目があるものに留まりました。
ゴミステーションに、割ときれいな竹の束が!凄い数です。
私、そっとその中の太いのを1本頂きました。

PCで検索して、茶杓作りを進めているところ。へえ、まず水に浸けるんだね。
どうなることやら。でもさ、失敗してもいいじゃない、やらずにはいられないわ。
一番上のが、今私のもとにある市販の茶杓。
これと同じくらいの長さにカットして、ちゃぽんと水へ。
ろうそくの火で曲げると書いてあります。
曲がるんだろうか、ほんとに?






by sogno-3080 | 2018-12-19 17:19 | つぶやき | Comments(6)

「ボヘミアン・ラプソディー」を観てきました   

a0157047_10124377.jpg
映画館で予告を見ると、この映画は映画館で観るべきかどうか?と
勝手に仕分けしている自分がいます。

私にとっては、この映画は間違いなく「映画館映画」ではありませんでした。
理由はなんとなく・・・(笑)
それがあることがきっかけで、わっ、行ってみたい!に変わったのでした。
それは、メンバーの一人であるフレディがかなりの日本びいきだったことを
知ったから。え?なになに、着物の襦袢をガウン替わりに着ているって?
そんなたわいもない理由で鼻息荒く駆け付けた訳ですが、

冒頭の1分間で心臓がバクバク。
次に背中がゾクゾク。
身体全体がゾクゾクのあまりに寒気さえ感じる次第。
今考えれば、それはライヴ・エイドでの彼らの演奏が始まるシーンだったのですね。

いつかどこかで聞いたことのある、あの美しい旋律は、そうか、
そんな誕生秘話があったのか。
リードヴォーカルのフレディには、そのようなプライバシーが存在したのだ。

などと言っておきながら、実は映画が終わってみればそれらは皆
どこか彼方に遠ざかっていて、今こうやって家にいても、一番好きな
「ママ~・・・♪」だとか「ガリレオ~~・・・♪」と鼻歌を歌っています。

音楽って、いいなあ。
映画もいいなあ。

そうそ、映画のパンフレットを購入したのは数年ぶりです。





by sogno-3080 | 2018-12-17 10:12 | 映画 | Comments(16)

冬のたのしみと言えば   

a0157047_06242388.jpg

a0157047_06242339.jpg
白菜漬け、沢庵漬け、糠漬け、ああ、愉しみ♡
白菜漬け、ご近所さんから頂いた大きな白菜を干して漬けました。
うっかりして漬け過ぎちゃった!

でも、大丈夫。ちょっと酸っぱい白菜漬け、実は大好きなの~
亡くなった叔母は、これが大好きでした。叔母のやったとおり、細く刻んで、
ごま油で炒め、カツ節と白ごまで味付けして食べました。
白いごはんにこれさえあれば幸せ。

糠漬け、珍しく続いています。今、人参に凝っています。三日くらい漬けた
しんなりした人参の甘いことと言ったら。
沢庵漬け、食べるにはまだ早いけど、ちょっとお味見してみました。
うん、確かに沢庵の味にはなっているけど、まだ塩味が強すぎるかな。
糠を足して、もうちょっと熟成してもらいましょう。
まろやかな沢庵漬けには、あと少し待たないとね。




by sogno-3080 | 2018-12-15 06:24 | 食べる | Comments(8)