人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

リベンジ・スポンジケーキ   

a0157047_09580792.jpg
前回、スポンジが膨らまなかった。
今度こそ。
また失敗。(左のです)なんか、テンション下がる~~
ま、いいか。

でも、すっきりしないなあ。昨年はちゃんとできたんだから。
もう一回挑戦。
段取りを間違えないようにする。テンポよく進める。
そして卵の大きさも関係があるような気がして、卵白を1個分増やしてみた。

焼いている時、型からはみ出そうな勢いで膨らんでいる。

そして、やっと理想のスポンジが完成♥(右のです)
「うん、今日はふっくらしている」とオットも珍しく褒めてくれた。

たかが?スポンジでも、上手くいくと気分が良いものですね。





by sogno-3080 | 2018-09-30 09:58 | 食べる

「プーと大人になった僕」を観てきました   

a0157047_10172255.jpg
招待券があったので、こんな映画を観てきました。
肌寒い日だったので、暖かそうな映画がいいなあ、と思って。
プーさんのモコモコ感が、見ているだけであたたかそうじゃない?
私の苦手なCGだけど、まあこのくらいは許せるかな。

ま、このくらいの軽い感じで臨んだのですが、最初から涙腺崩壊。
何がって、プーさんの一言一言が胸に突き刺さるのよ。
プーさん、哲学的でした。
記憶力が弱いのでいっぱいは暗記できなかったけど、
心にとどめておきたいことを次から次と仰るのです。

地味な前半(詩的な雰囲気で私の好み)に比べ、
後半のバタバタはエンタメ感満載。

やむを得ず吹替版を。
主人公の声はあまりにも有名なあの方だったのです。
彼自体がどうこうではなく、ずっと彼の顔が浮かんできて集中できません
でした。あまり有名な方ではなく、見終わったあと
「えええ、あのひとだったの?!」
というくらいのひとがいいなあ。

映画って、声が大事だと思う。


by sogno-3080 | 2018-09-29 10:17 | 映画

樹木希林さん、ありがとう③   

NHKスペシャルを観ました。

樹木希林さんの出演する映画のメイキング、初めてみました。
自分の出演待ちをベッドで横たわって過ごしている風景。
深夜5時間待ちの後、やっと出番を告げられ、ベッドから起き上がるときの
弱々しい姿。

私はそのときふとTVドラマ「寺内貫太郎一家」の弾けるようなお祖母ちゃん役の
希林さんを思い出しました。元気が溢れてパワー全開だったわ。

どちらも、まぎれのない希林さん。どちらにも強く惹かれます。

人間、はたして「余命一年」を告げられたらどのような心境になるのでしょう。
布団をかぶって鬱々としながら毎日を過ごすのかしら。
映画のように、やりたいことを叶えていくのでしょうか。

希林さんには希林さんの考え、思いがあったはず。
私たちには及びもつきません。

ただ、他の記事で知ったのだけど、ある場所で「お釈迦様のお若い頃の絵」
を正座して何時間もご覧になっていたのだそうです。
その絵は、私でさえもずっと見ていたいような慈悲にあふれた美しい姿でした。
人間ですもの、「死」が怖くないはずはない。
でも希林さんには独特の死生観があったとも聞いています。

樹木希林さんはお亡くなりになりましたが、私たちの心の中ではずっと
生き続けてくれることでしょう。

番組の最後の方で見せてくれた「ゴンドラの唄」を歌う姿に
私はドキッとしました。神々しささえ感じました。

希林さん、「役者をやるために人間を生きているわけではない」と
仰っていたけれど、こういうシリアスな役、フイルム会社のCMのような
コミカルな役、そのどちらも私たちは大いに愉しませてもらいましたよ。
天晴れでした!!希林さん。



番組を観終わった翌日。
私はある小さな決断をしました。半歩前進。どうなることやら・・・





by sogno-3080 | 2018-09-28 06:02 | つぶやき

梅酒ヌーボー   

a0157047_15341336.jpg

仕込んでから三か月経ったので、梅酒を試飲してみました。
左がホワイトリカー、右がブランデー使用です。

味を比べてみました。
はい、明らかに私好みはブランデーの方です。味がまろやか~~
舌を通るとき、とろんとした感じがします。梅のしわしわ具合もかなり
違いますね。

昨夜は、肌寒かったので、ブランデーの方をお湯で割って飲みました。
おかずは、間引いた大根の若葉を竹輪とカツ節で炒めたもの。
白ごまをいっぱい入れて。
若葉ですが、ピリッとした独特の苦みが効いていました。
こういう素朴なおかずがしみじみと美味しいんだなあ~♥





by sogno-3080 | 2018-09-27 15:34 | 食べる

ブラウスの次はワイドパンツ   

こちらの本は、すぐ作りたくなるようなものばかり。
麻のブラウスに続き、今度はワイドパンツを作りました。まだ完成では
ありません。裾の長さを調整中。
昨日は3~4回試着してみました。

イイ感じです。シルエットが綺麗です。
後ろがゴムなので楽ちん。ゴムのパンツははかない事にしていますが、
これは前がすっきりなのでゴムパンツに見えないの。
そこも気にいりました。

問題は上に何を合わせるか?
靴はどんなの?

私の最初のイメージとしては
編み上げショートブーツなんかが合いそう。

でももちろん持っていませんが。
履物でもかなり雰囲気が違ってきそうです。




a0157047_05370372.jpg

秋冬は、ジーンズだけではなく、新しいワイドパンツで出かけようかな。
うんと寒い時は、下に例のどすこいステテコをはいてね(笑)

前から見ると普通のスカート。でも実はキュロットなの。
中に隠れたプリーツがポイントなのね。







a0157047_05343145.jpg

by sogno-3080 | 2018-09-26 05:34 | 作る

着物で買い物へ   

a0157047_18482140.jpg
着物で買い物へ行ってきました。
着物にした理由は、色々なものを試運転してみたかったからです。

①夏に購入した「洗える麻100%の長襦袢」
②手作りしたキュプラのステテコのはき心地
③麻の晒、巻き巻き(ブログ:丘の上から通信さんの「晒の巻き方」
 を参考にさせて頂きました。)

長襦袢は微妙にサイズ直しをしたので、どんなんかなあ、と思いまして。
ステテコの足さばき、まあまあでした。
晒巻き巻き、一回目は加減が分からなくて、胸のところをきつく巻き過ぎ、
息がはあはあして大変でした(笑)今回はすこぶる快調♥
私はお腹の方から巻いていきます。ぷよぷよのお腹のお肉がピシッとして
気持ちが良かったです。胸のあたりも以前よりスッキリしたような。

裾除けから作り直したステテコ。前後が分かるように、お相撲さんの
ワッペンを付けました。どすこいどすこいっ!

あ、そうだ、帯は、この前「一袋詰め放題千円」で手に入れたうちのひとつ
です。締めやすくて気にいりました。

by sogno-3080 | 2018-09-24 18:48 | きもの

お彼岸ですね   

a0157047_17064841.jpg
26歳で天国に召された弟の為に、お団子を届けるお兄ちゃんの図。
お墓には行けないため、自家用車?(車椅子)で実家へ行き、
手を合わせました。約15分、ゼイゼイしますが私にはよい運動になります。

途中、たわわに実った柿を見上げたり、犬をからかったり。

お彼岸にはお彼岸独特の空気の匂いがありますね。
なんだか上手く説明できないけど・・・

あんこは、以前に煮て冷凍しておいたもの。
団子は今朝、抹茶を少し入れて、白玉粉で作りました。

by sogno-3080 | 2018-09-23 17:06 | つぶやき

ブラウス・二枚目   

a0157047_05524197.jpg
久しぶりに近所友とカフェでまったりしました。
その時私が着ていった例の麻のブラウス、友人から
「私にも作って!」とリクエストがあり、早速取り掛かりました。
午前中にユザワヤへ行き、昼食後早速始めました。

今回は綿50%麻50%です。さらっとした感触です。
完成した翌日友人に渡すと、とても喜んでくれて、こちらはさらに喜ぶの巻。
もっと歓喜したのは受け取った臨時収入ですよ~!♥


久々の収入。なんて嬉しいのでしょう。
実は諸事情により、6月に職場を離れました。
大好きな仕事、大好きだった職場。
色々なことが芋づる式に起きてしまって。

そのあとに訪れた「仕事ロス」は半端なかったです。
ほぼ8時間立ちっぱなしという過酷な仕事から解放され楽になると
思いきや、ことはそう単純ではなかった。
生きがいのひとつが無くなった喪失感?とにかく気持ちが、体がシャキッとしない。

そんな或る日の洋裁のオシゴト。
5~6時間ミシンに向き合った時間をちゃあんと認めてくれ、その代価として
頂いた報酬は、ありがたく頂戴致しました。

次は、懸案事項の、パンツに取り掛かろうかと思います。
自分サイズの型紙を作りたいので。




by sogno-3080 | 2018-09-23 05:52 | 作る

樹木希林さん、ありがとう②   

樹木希林さんに惹かれた理由は、着物との向き合い方が大きかったです。
「着物を着ている」と周りに意識させない、ふわあっと羽織っているような
自然な着物姿が大好きでした。

拙ブログでも何度も記事に描かせてもらいました。
それを集めてみましたよ。



a0157047_06493480.jpg
小物の色使いも目に焼き付けました。報知映画賞での、受賞時のお着物。




a0157047_06494157.jpg
いつも帯揚げなさらなかったような・・・


a0157047_06495188.jpg
これは絵手紙にして、どなたかに出した時のです。
希林さんの半襟、いつも注目していました。この時は梅がびっしり。

a0157047_06500070.jpg
着物に帽子、大きな衿のコート。
カッコイイったらないの♥


着物に関しては語り切れないのでまた後ほど。


by sogno-3080 | 2018-09-22 07:27 | きもの

樹木希林さん、ありがとう①   

俳優として、また生き方や着物との向き合いかたなど、
その圧倒的な存在感に憧れ、注目し続けてきた樹木希林さんがお亡くなりに
なりました。心よりご冥福をお祈りいたします。
そして感謝の気持ちも大きいです。

想いが大きすぎてぼおっとする毎日でしたが、そろそろ書かずにはいられない。

長すぎますので、興味のない方はスルーしてくださいね。

a0157047_06491617.jpg
(ゼクシィのCMからお借りしました)

お正月にお目にかかるCMもよいけど、今となってはこのCMに惹かれます。
淡々としたお二人のセリフがいいのよ~
希林さん、なんと帯は前結びですよ。やる~~

お亡くなりになってから聞いた内田さんへの想いにドキッとしました。
(私なりに短くすると)彼の何もかもが好き、あの世では会いたくない、
だってまた好きになりそうだから・・・

どうですか!ここまで惚れられた内田さん、なんて幸せものなのでしょう。

そして、内田さんからのコメントがまたね。

「啓子、今までありがとう・・・・・・見事な女性でした」
本名を呼ばれたところに驚き。そうか樹木希林さんは「啓子」さんという
お名前だったんだ、と妙に納得。
お二人だけにしか分からない夫婦の絆にしみじみとしました。

俳優として。
今年はTVで「寺内貫太郎一家」を見ることができました。
もう面白かったですねえ!!!
ドラマにこんなに夢中になったのは「あまちゃん」以来でした。
樹木希林さんが画面に登場するだけで、何かが起きそうで、
目が離せませんでした。美代ちゃんとの食事時の掛け合いが、もう、最高っ。

そして、映画「万引き家族」。
知人と映画の感想を言い合った時、二人とも開口一番出たのが、
「希林さんのミカンを食べるシーンが凄かったね」でした。
人間が壊れていく様を表現したかったのだそうです。
ここまでやるか?!と正直思いました。

来月公開の映画、そして来年公開の遺作も見ないと、ですね。
そして過去の映画ももっともっと観たくなりました。

あ、その前に、ブログ友さんが教えて下さった26日(水)のNHKの
ドキュメンタリーもね。これは欠かせないわ。


by sogno-3080 | 2018-09-22 07:12 | きもの