人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

夏の洋裁③帯からバッグ ・ 写真追加   

帯からバッグは3作品目になります。
今回は汚れと匂いがひどく、ガシガシ洗いました。
洗っても洗っても黄色い液が・・・
でも、ひょっとして染料まで滲み出ていたのかな。
洗って干したら、よれよれっとした疲弊感が漂っていました(笑)


ピンチはチャンスに。
それはそれでいいじゃない?!と開き直り、裏から接着芯をビシッと
当てて、手当しました。

問題は持ち手です。
◎ザワヤで白の普通のを選びました。
が、ふらふら見て回っているうちに、あるものに目がテン♥
イタリア製のブレードです。はい、すっかり一目ぼれでした。
うんと安いバッグ一個買えるくらいのお値段に驚きつつ、見てしまったら
後戻りできない。だから人生って面白いのかな。



a0157047_08234110.jpg


さて、これではたぶん押入れに眠ったままになりそうな予感も。
私には一工夫が必要です。パスモを入れるポケットがどうしても
欲しいのよね~
裏付き、ファスナー付きのポーチの作り方を動画で勉強し、
早速トライ。この歳になるとデザインより実用性ですよ。
パスモだけじゃなく、スマホも入りそう~

因みに、このポケットは裏から安全ピンで何か所か留めてあるだけ。
ポケットの取り外し可能にしました。私って気まぐれだからね。

a0157047_08234116.jpg


あらら、写真小さくなり過ぎましたが、「帯からバッグ」、最初の作品です。
A4サイズにこだわって作りました。





a0157047_06411187.jpg







by sogno-3080 | 2018-07-30 08:23 | きもの | Comments(14)

夏の洋裁②ワンピース編 完成編   

a0157047_09581313.jpg

Vネックのすとんとしたワンピース、試着したみたら、どうもしっくり
来ないのです。まず、私にしては、衿が開き過ぎで落ち着かないの。
だから、タックを寄せて、そこへ大きめのボタンを付けました。
(ホックが見えないように)
これだったら、被るとき、充分頭が入るし、かつ好みのあき具合だし。

横もたっぷりしていたので、サッシュベルトを作りました。
ベルトは着物の衿を二重にして使用。
因みに、チュニックとして着る場合は、ベルトをせず、すとんとした
ままの方がOKかも。

この着物は、一見、ソフトツイード風で、選んだ時からワンピースが
頭にありました。ざっくりとした風合いが好きです。

久々に脇ポケットを一個つけてみましたが、ここで四苦八苦。
昔はよくやったものだけど、ここ最近脇ポケットなんてつけたことが
なかったからねえ~

by sogno-3080 | 2018-07-28 09:58 | きもの | Comments(8)

夏の洋裁①ワンピース編   

午前は昨日より若干涼しかったので、2階で扇風機だけを頼りに仕事
することにしました。
下は涼しいけれどTVの音がうるさくて集中できないからね。
まず部屋を片付けます。必要なもの以外は全部仕舞います。

型紙整理。
洋裁歴約30年。型紙の量も凄かったです。先日五分の一くらいに処分。
もう作らないだろう、というようなジャケットとか、バンバン捨てました。

整理がヘタで、もう何が何だか?状態。
これは何を作ったときの?というものがゾロゾロ出てきますもので。
珍しく、記入済みのものが出てきました。
そういえば、このブラウス一度しか着ていないわ。




a0157047_14444440.jpg
帯を解いて、洗濯して干す。
この段階では「帯」という概念を捨て、単なる素材として扱います。
とはいうものの、良いものはやっぱり良いのね~~
左から、三河芯。また帯を作るとき使えます。
帯本体。ゴシゴシ洗いました。匂い&汚れにサヨナラ~(完全ではない)
裏布の表はシミがいっぱいだけど、裏はつやつや。



a0157047_14444577.jpg

さて、夏のワンピースです。
前身頃です。
ファスナーなし、Vネックの、かぶるタイプです。
洗って干した着物を畳に広げ、ざっと見積もり。
(※実際のデザインはこの型紙に20~30㎝プラス)

a0157047_14444536.jpg
後ろ見頃です。
丈も幅も足りないから、あっちこっちから布を持ってきます。

a0157047_14444537.jpg

ということで、今日はここまで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は本を見て作るのではなく、自分なりの作り方です。
荒々しいやり方ですので、どうぞマネなさらないでね。
その代わり、生地はとことん使い切ります。




by sogno-3080 | 2018-07-26 14:44 | きもの | Comments(8)

自転車できもの屋さんへ   

a0157047_14071920.jpg
近所の、着物のリサイクルショップ店からお葉書を頂きました。
友人を誘って、自転車でえっちらおっちら。
詰め放題千円に惹かれてね~♥

ピピっと来るものはリメイク用、そのまま着用、関係なく欲しくなります。
黒留、一応入れておこう。だって黒留だもの~
派手な帯、バッグにいいかも。
綿だけど反物もあるよ~!(鶴の柄が素敵)
夏帯、いいじゃない。早速ジーンズ、ポロシャツの上から試着。

そして。

このままで終われば良かったのに、そうはいかないのが人生✨
後ほどね。千円のTシャツ一枚もけちけちするのに、着物のことになると
また別の話し。分かるひとには分かって頂けることと思います。

友人が着ていた、自分で着物からリメイクしたというチュニックが
可愛かったです。

by sogno-3080 | 2018-07-24 14:07 | きもの | Comments(10)

夏の読書   

面白くて一気読みした本です。

子供の頃、面白い本は畳に腹ばいになって読みふけるクセがありました。
階下から「ごはんだよ~」と呼ばれても本から離れたくなかった。
あの時の同じような感覚。
もっとも、今は自分がごはんをつくらなければならない逆の立場だけど。


評伝ものは大好きです。
この本は以前ブックカフェで斜め読みし、ムム、これはいつかしっかりと
読みたい!と思っていた本。
TVで拝見する姿は、いつもエネルギッシュ。元気で明るく、ガツガツと自分の
人生を切り開いていく強い女性に見えました。本の冒頭で出てくるびっくり
仰天な話、「料理の鉄人」でジャガイモ対決をした時のエピソード。
グイグイと本に引き込まれていきます。そして後半、病気で倒れられて
からのこと。息子さんの事故。正直読むのがつらかったです。

私が死んでもレシピは残る。

本当にその通りになってしまいました。

読み終わった私、あまりにも有名な「肉じゃが」をレシピ通りに作って
みました。こってりして、うわー、ホントに美味しいんだあ、と感激。



a0157047_15152104.jpg
こちらも、面白くて夢中になって読みました。
なんといっても、あの「ザ・ベストテン」の誕生秘話、生放送ならではの裏話が
最高に面白い!そういえばあの時・・・と思い当たるシーンが次々に
蘇ってきました。なにしろ毎週、楽しみに観ていましたから。
そして、私が一番心を打たれたのが沢村貞子さんとの交友。
沢村さんとご主人とのことも含め、印象深かったです。

インスタも時々見ていますが、年齢を感じさせない好奇心と行動力は驚異です。
時々インスタで見せてくれる着物姿が、実は結構たのしみ~
TVだけではなく、いつかお芝居も見てみたいな。




a0157047_15153222.jpg








by sogno-3080 | 2018-07-22 15:11 | | Comments(4)

麻のブラウス 完成編・写真追加   

書店をぶらぶらしている時、この本と目が会いました。
表紙のブラウスです。
柄にもないデザインだけど、でも、どんなパターンだろう。作ってみたいな。

麻の生地を探しに行きました。
これ、「リトアニア麻」というものだそうです。
リトアニア、にすっかり心を奪われて購入。

朝から始めて、先ほど半分くらい完成。
幼稚園生のスモックみたいだったら嫌だな~と、思っていました。
試着してオットに見せたら、無反応(笑)
これってどう解釈すればいいの?
関心がないということか。

麻はしわしわっとした風合いがたまりませんね~
因みに、前と後ろを逆にして着てみたけど、それもアリでした。
派手なネックレスとか合いそう。持っていないけどね。



a0157047_15152711.jpg

a0157047_15152790.jpg


そして、完成写真を。
さて、このブラウスには何が合うのかな。
パンツ?スカート?


a0157047_08340589.jpg









by sogno-3080 | 2018-07-20 15:15 | 作る | Comments(18)

夏着物で美術館へ   

a0157047_05290060.jpg
暑いけど、着物を着てどこかへ行きたい。
着物を着たくなると、暑くても寒くてもそんなの関係なくなります。
私の場合、一番暑いのは着付けの時。
バスの中や電車の中はそれほどでもないかな。
衿周りをいつもよりゆったり着付け、風が通るようにしました。

さて、目指すは東京ステーションギャラリーのいわさきちひろ展。
ところが現地について、びっくり。

「本日休館」だって~~!!

ここで引き下がる訳にはいきません。近くの美術館といえば、そう
三菱一号館美術館だわ。という訳で、
「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」1780年パリに始まるエスプリ
いを目指しました。

キラキラ輝く、半端なく豪華なアクセサリーの世界。
夢の様な世界でたっぷりと非現実を味わってきました。
作品は言うに及ばず、私はデザイン画の美しさに強く惹かれました。

ショーメの話しの後になんですが、帯留の事を。
琥珀のネックレスを使用頻度が少ないので、バラバラにし、丸くつないで
まん中に縦に糸を通し、帯締めを通してあります。
私はこれで充分満足だわ(笑)♥


by sogno-3080 | 2018-07-18 05:28 | きもの | Comments(12)

保存食オールスターズ   

a0157047_11344432.jpg
左上から時計回りに。

・梅干
・電気ブランで作った梅酒
・ホワイトリカーで作った梅酒
・梅酢利用の紅生姜(千切り)
・ドライトマト
・トマトソース

鉢植えの葡萄三房。手入れが悪いのかポロポロと落ちてきます。
このままだと無くなってしまうので、その前に切って、
切干大根方式でネットにそのまま入れて干しています。
干しブドウができるかなあ♡



by sogno-3080 | 2018-07-18 05:18 | 食べる | Comments(0)

葡萄   

半月近く入院していた義母が退院しました。
入院は今年二回目です。入院するとよくせん妄の症状が出るのですが、
今回は今までで一番長く、強かったです。
一週間くらいの間は別人と話をしているような感じでした。
退院時にはすっかり改善され、いつもの義母に戻っていたのでほっとしました。

昨日会いに行くと、「すっかり白くなって」と髪を気にしている様子。
前回は病院からまっすぐ美容院に駆け付けていたものね。
「こんなのあるんだけど」とヘアダイセットを出してきたので、
早速染めてあげることにしました。実は私、自分の髪を自分で染めたことは
ありません。ただ、オットのだけはやってあげてるのよね。

説明書を読んで早速取り掛かります。
まずはシャンプーからね。
「上手だね~。お姉さんが美容師さんだから上手いのかな」
などと上機嫌の義母。

さて、出来上がりは。

染め時間?量?ああ、ちょっと染めむらが・・・
まん中が金髪にーー・・・
今度はちゃんと上手にやるからね、に「いいのいいの、やってもらった
だけで」と。
と言いながら、元気になったらきっとすぐさま美容院に駆け込む
のだろうなあ(笑)

義母宅の葡萄棚です。
たわわに実ってはいます。





a0157047_06072421.jpg

が、しかし、みんなこんな感じで黒いぽつぽつが・・・
そしてこれを毎年繰り返しています。

a0157047_06072437.jpg
元気なのはやっぱりトマト!!!
昨日は念願のトマトソースを大量に作り、冷凍しました。
a0157047_06072408.jpg

by sogno-3080 | 2018-07-16 06:07 | 軒下菜園・花 | Comments(14)

ドライトマト完成   

ドライトマト、目指すカチカチにはなりませんでした。カチ、くらいかな。
私はオリーブオイルには漬けず、そのままです。
スパゲティに入れるとすると3~4人分くらいです。

我が家のミニトマトは、
・アイコ・・・179円×1個  軒下に植えています。ひょろひょろなので
       吊っています。
・普通のカタチの・・・299円×2個 (接ぎ木) マイ畑に植えています 

a0157047_08161038.jpg

a0157047_08161092.jpg

a0157047_08161055.jpg

a0157047_08161075.jpg
これも軒下に植えている「グリーンのカーテン」のゴーヤー。
葉ばかり茂って、実はいつ生るんだろうと思っていました。
今朝、枝を整理していたら、ななんと、最初の1個を発見♥
なーんだ、ちゃんと見なくちゃね。

朝食は早速ゴーヤーチャンプルー。
豚肉の代わりにベーコン使用。
ゴーヤーチャンプルーは、何と言っても土井センセイの作り方!
焦げ目の付いた豆腐、これだけでも十分美味しかったりしますね。

ゴーヤーは沢山できたら、(仮定の話しですが)勿論?!細く切って
干します。干したカラカラのゴーヤーをちょびっと切干大根に混ぜて
煮てみて、奥さんっ。「大人の切干大根」の出来上がりよ。

a0157047_08161154.jpg


by sogno-3080 | 2018-07-12 08:15 | 軒下菜園・花 | Comments(8)