人気ブログランキング |

<   2018年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧   

買いました。見ました。   

a0157047_18132981.jpg
ブログ友で、イラストレーターのTさんがあの「七緒」に出ていると聞き、
早速購入。じっくり読ませて頂きました。

ヘアスタイルの悩みって、語りだしたらきりがないです。
染めているので、頭部から白いものがチラチラ見えだすと、どうも
落ち着きません。二か月に一回の美容院代も身に沁みる今日この頃。
どうしたものか・・・
訳あって、しばらくはこの髪型、色をキープしたいところですが
悩むことは悩むのよね。

Tさんのショートヘア、大好きです。
自然なお色も含めて。

今までも、そしてこの先も、髪を長くすることは一度も考えたことが
ありません。でも中途半端な今を満足しているかと言うと、
そんなことは全然ないの。

憧れの方のお一人です。↓


a0157047_18300624.jpg










by sogno-3080 | 2018-03-07 18:13 | きもの

クリスマスローズに元気をもらう   

a0157047_17594107.jpg

a0157047_17594212.jpg
昨夜の嵐で気になったのが、庭のクリスマスローズ。
今朝、恐る恐る見に行ったら、皆、元気。
強いなあ、クリスマスローズは。
で、午後、種を植えた鉢をよおく観察していたら、4個目が発芽!
凄い凄い。

by sogno-3080 | 2018-03-06 17:59 | 軒下菜園・花

探し物→片付けへ   

a0157047_11285368.jpg
右側のチュニックを着ようかと思い探したら、なかなか見つからない。
いつも入れておくところにない、ってどういうこと??
結局、探している間に、二階の和室、洋間二室をぜんぶ探し回る
ことに・・・はあ~。
ゴソゴソついでに不要のモノをどんどんゴミ袋に入れていきました。
今日の収穫はゴミ袋三つ。物を捨てるということは、執着心を切り捨てて
いくことなんだ、と。「いつか」、「こんなシチュエーションで使うかも?」
と、とっておいて使った試しは一度もなし。
なくても他のモノで代用できる、と思ったら、あれもこれも要らない!

絶対に捨てられないものは、布地。
あちこちに散らばっていたものを一か所にまとめて、しばしうっとり。
一生分楽しめるくらいの布地?毛糸、糸類を前に、つかの間の
至福タイムを過ごしました。

by sogno-3080 | 2018-03-06 11:28 | つぶやき

種を蒔く人   

a0157047_17295599.jpg
腰を痛めた義母に代わり、畑仕事をしてきました。
そろそろジャガイモを植えたいので、土を耕して、肥料をまいて準備
です。隣の敷地の畑では、畑先輩が作業をしていて、立ち話を。

病気を抱えつつも、畑が大好きで、畑に来ると嫌なことを忘れる
のだとか。「身体を動かすと夜も眠れるしね」だそうです。なるほど~
肥料は何が何だか?の私に、丁寧に教えてくれました。
野菜作りの学校に二年間通い、一から学んだそうです。

その方の作業を横目で見つつ、同じように作業してきました。
今日植えたのは、すじなしいんげん。義母が大好きなんです。
次はジャガイモ。今日あらかた、畝をこさえてきました。
畑仕事はこれから段々忙しくなります。

今日作って持っていったのは、クリームシチューとサンドイッチと
キノコご飯。クリームシチューは「しょっぱすぎ!」で却下?
難しいです。

by sogno-3080 | 2018-03-04 18:05 | 軒下菜園・花

たべもの   

a0157047_18203942.jpg
腰を痛めた義母が家事料理をできない日々が続いています。
今まで家事を一切やってこなかった義父。
お湯も沸かしたことがないし、レンジの使い方も知らなかった。
もちろん、洗濯機の使い方も。
それが今では、最低限の家事をやるようになりました。

困るのは食事です。私が作った食事は、なかなか食べてくれないの。
厳しい塩分制限を強いられているせいもあるけど、やはり長年
義母の料理&味に慣れていてからね。

先日作って持っていった、ほうれん草の白あえ、ひじきの煮物は、
一口箸をつけただけで、「はい、食べました」だって(笑)

今日は高い白菜を買ってきて、中華丼ぶりを作ってみました。
今日も食べないかな?って思ったら、黙って全部食べてくれました。
次は何を作ろうか?色々悩む日々です。
64年間食べ続けてきた妻の料理。
そう簡単に他の人の味に馴染むわけはないですね。

by sogno-3080 | 2018-03-03 18:33 | 食べる

よろしくおむすび   

a0157047_10415811.jpg
またおむすびを握る生活が始まりました。
おむすびに混ぜるふりかけが無くなったので、今朝また作りました。
桜エビ、ちりめん、白ごまをフライパンで乾煎りします。
最後に、梅干1個分をちぎって混ぜ混ぜ。
海苔でくるりと巻いて出来上がり。
飽きないこの味。写真を見て思ったのだけど、何か緑っぽいのがあると
いいなあ。考えよう。
梅干、今年もいっぱい漬けよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



a0157047_10415874.jpg
重いミッションで東京へ出かけた日。
人に会う前、これを読んでいました。緊張がほんの少しだけ和らいだ
ような気がしました。本は精神安定剤でもあります。

石井好子さん。料理のエッセイは何冊か読んだことがあり、そちらのイメージ
が強かったので、このお仕事バリバリの内容に新鮮な驚きを
覚えました。凄い方だったんだ!

昭和25年8月、女ひとりでサンフランシスコ行きの飛行機に乗るところ
から話は始まります。アメリカでの勉強を終え、パリ他欧州、ニューヨーク、
キューバで仕事をしていく様子が綴られています。
女一人、現地の人を相手に歌を歌って生きていく。
生半可な覚悟ではなかったことでしょう。
364日仕事をした、などどいう記述を見ると、その凄まじさにたじろぎ
ました。本の中で私が一番好きだったのは、彼女が楽屋の人々を描く箇所。
人物の顔が浮かんでくるような記述に前のめり。まるで、楽屋の喧騒が
聞こえてくるようでした。ロートレックの絵にあるような踊り子さんたちの姿
を思い浮かべたりね。

天袋図書館にある、料理エッセイ、もう一度開いてみようかな。

by sogno-3080 | 2018-03-02 10:41 | 食べる

大処分   

a0157047_13245316.jpg

a0157047_13245339.jpg
天気が良かったので、家の中の大掃除をしました。
気になっていた、あちこちに散らばっている不用品を全部一か所に
集めました。業者にざっと見積もりをお願いすると、許容範囲だったので
お引き取りを決心。

難儀だったのが、PC用品を説明するとき。
「ハードディスクの、ほら横にある四角い大きな箱」
なーんていう調子です。集め始めたら出てくるわ出てくるわ・・・

長男が誕生した時に買ってもらった五月人形一式も。
でもさ、君だけは残ってもらうよ~。
と、箱を開けて、久しぶりのご対面。
今年は飾ってあげようかな。

二人の息子が旅立ったあと、部屋にはまだまだ荷物があります。
「〇月〇日〇時、業者が来ます。
それまでに整理しに来なかったら、全部処分しますっ」
と、ラインで宣告。このような荒療治をしなかったら、いつまでも
「一応とっておいて」でそのままでしょう。
それはできないのだよ。



by sogno-3080 | 2018-03-01 13:24 | つぶやき