<   2018年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧   

サクラサク♡   

a0157047_19470619.jpg

a0157047_19470668.jpg
一月に受けた試験の合格通知、やっと届きました。
WEB上では合格を確認できていましたが、私的にはやっぱりこれがないとね。

合格証は届いたものの、休職中なんて。
皮肉なものですね・・・



[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-30 19:46 | つぶやき

家庭料理は民藝やあ   


※この番組は3月28日に放送されました。

NHKの土井センセイの料理番組が大好きで、拙ブログにも何回か
記事を書かせてもらいました。
その土井センセイが、家庭料理と民藝をめぐる旅に出ちゃったんです♡
観ない訳にはいきませんね。


なんたって、伊賀焼の職人さんとの、炉端のシーンが良かったです。
土用干ししたというネギを肴に、お酒を飲まれていましたね。高台の付いた
盃は金継ぎしてあった?徳利は、直に炉の灰の中にぐいと入れてました。
こんなことしても割れない、っていうのですから凄いですね。
盃を傾ける土井センセイを見ていたら、ヨダレが垂れそうでした~(笑)




a0157047_16280008.jpg



岩手は二か所登場。
一戸町では箕職人の男性の話しが興味深かったです。
「箕」、そうそう、岩手の実家にありましたよ。母が使っていました。

材料は、サルナシとヤナギを使用しているんですね。
縦にヤナギ、横にサルナシ。二つの材料を使う事でしなりが生じ、
もみ殻が飛び出しやすくなるのだとか。
サルナシ・・一体どんな植物だろう?検索したりして。
材料は地元の自然から頂いたものだとか。男性の後ろには、クルミ、ブドウ、
アカシアが丁寧に束ねられて吊るしてありました。




a0157047_16265162.jpg




先生が食べるシーン。
器を持つ手の仕草の美しい事。食を生業にしている人の品性が感じられます。

で、番組の中で、私が一番食べたかったのはたかきび粉で作ったお団子~。
モチモチで柔らかそうでした。
二杯くらい食べたいわ。種のない柚子とか焼酎に漬けた渋柿、がぶっと
かじる先生の姿に、これまた口の中にじゅわっと唾がたまる感じ。

続編、期待してます!









[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-30 09:48 | 食べる

桜色の着物   

a0157047_10074887.jpg
いわゆる「昭和の入学式ピンク」の着物を久しぶりに着てみました。
伯母→義母→私。義母がオットの小学校の入学式で着たものだそうです。
もうそろそろ卒業、と言いつつ、それでも満開の桜を見ると、ふと
手が伸びました(笑)綸子なので、着付けの時つるつる滑って難儀
しました。帯も柔らかすぎて、ずるずるっと。
思いのほか着付けに時間がかかりましたが、こういう時間こそが
今の私を和ませてくれます。
着物、ありがとう!
心の底から思う今日この頃。

バッグは、「ちょいとそこまでバッグ」。
近所へのお出かけに重宝します。
布の柄に沿ってテキトー刺繍を施しました。
ガーリーおばさん全開ですね。

[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-29 10:07 | きもの

2018年お花見   

a0157047_13030363.jpg
一時帰宅中のオットと近所の公園へお花見に行ってきました。
お花見、といえばやっぱりお花見弁当が作りたくなる私。
油揚げを煮て、お稲荷さん。みかんを入れた牛乳寒天。珈琲とお茶。
それだけだけど、戸外で食べると美味しいんだよね~

昼食を終えて、さらに車椅子を押して友人が待つ桜並木へ。
友人にヤラセ写真を撮ってもらって(笑)、ベンチでお喋りをして。
ああ、なんとかお花見ができたーー。
安心感の方が強いです。

油揚げは味が薄すぎたり、牛乳寒天は固まりきれてなかったり、
色々あるけど、まあ、そんなことはどうでもよい、2018年のお花見でした。

[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-28 13:02 | 外出

切干大根の煮物を召し上がれ   

a0157047_18521871.jpg
手作りの切干大根のお味は、市販の1.7倍の甘さですよ。
う~ん、手作り切干大根、最高♥
義母のレントゲン写真(圧迫骨折)を見てからというもの、
「骨」「カルシウム」を意識するようになりました。
今日の煮物には、小女子、桜エビが入っています。


[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-27 18:52 | 食べる

畑・今日の作業   

a0157047_14482789.jpg
いんげんの芽が出てきました。
この瞬間が好きなんです。
芽が出てくると、また次の野菜を植えたくなります。
今日植えたのは、二十日大根と、青首大根。暑さにも強い大根だそうです。
種の袋、裏の説明書きが良く見えません。畑にも眼鏡が必要か・・・

苺はこんなに花芽がついていました。
この時期の苺の花はとても大事だって、NHKの先生が言ってました。

コンテナ一杯のほうれん草。
友人達にお裾分けしてもまだこんなに残っています。
朝から、ほうれん草と格闘。大きな鍋で茹でる茹でる。
暫くほうれん草のおかずが続きそうです。

[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-26 14:48 | 軒下菜園・花

大根とおばさん   

a0157047_17040184.jpg

a0157047_17040150.jpg

パソコンの調子が悪いです。とにかく、動きが遅い・・・。
なんでだろう~。分からないことだらけ。

初めて作った切干大根が上手くいったので、今日は二回目です。
昨年の秋蒔きの大根は、この二本が最後になりました。中くらいの大根を千切りにし、六個の袋に入れてぶら下げました。あとは、お天気が仕事をしてくれます。待つだけ~最近の私の得意料理。切干大根(水で戻すだけ)、春雨(茹でる)、小女子を甘酢で和えるだけ。もう大好きで大好きで、一週間に一回は作ります。
腸も涙を流して大喜び(笑)

[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-25 17:03 | 食べる

せめて桜の帯留だけは♥   

a0157047_19212919.jpg


友人達が遊びに来てくれて、久々に賑やかな夕食タイムを過ごすことが
できました。お花見には行けなくても、せめて手作りの桜の帯留だけは
デビューさせてあげたかったからね。



[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-23 19:21 | きもの

三回も観た番組   

a0157047_13113378.jpg
NHKBSの「蘇る太陽の塔」、三回も見てしまいました。
半世紀ぶりに復活した「太陽の塔」。外観は知っていましたが、中の様子に
関しては、実は知識も興味もなかったのです。
復活プロジェクトの様子をみているうちに、岡本太郎氏自身にもむくむくと
興味がわいてきました。そもそも、私の中での氏のイメージは、目を向いて
何か過激な発言をしている芸術家。

彼が18歳から過ごしたパリでの生活。ピカソの絵との衝撃的な出会い、
そしてパリとの惜別、帰国。日本での活動。あらためて、へえ、そういう
歴史があったのねえと。彼の秘書・養女であるトシコさんのフィルターを
通してみるタローさんは、何か身近に感じられる存在に変わりました。

太郎氏の「縄文との出会い」、これが「太陽の塔」と結びついているのでは
ないか、と復活プロジェクトリーダーの方は仰っていました。
「あの時代の日本には早すぎた(理解するのが)」、
「アイツ(太陽の塔)が本来の仕事をするのはこれから。
今こそ必要だと思っている」だとか。

う~ん、見てみたいですね!!

そしてあれあれ、今夜も続編が?!
観なくちゃ!

[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-21 13:11 | つぶやき

塩羊羹あるわよ   

a0157047_17121812.jpg
知人から「病院の帰りに寄ってね」とメールが。
知人宅の玄関で野菜だけ頂いて帰ろうとする私に、
「塩羊羹あるわよ、あがっていって」と嬉しい囁きが!
ころっと気持ちが変わるゲンキンな私です。

「珈琲は甘いタイプがいい?普通のドリップで淹れた方がいい?」
ここ暫く、そんなこと聞かれたことがなかったなあ。
しかも、私の大好きな椿の小皿に、私の大好きな塩羊羹♡

女にはお喋りが必要ですね。
帰りには心がすっかり軽くなっていました。

羊羹にせんべい、日本茶に珈琲。満腹~





[PR]

by sogno-3080 | 2018-03-20 17:12 | つぶやき