カテゴリ:作る( 106 )   

チクチクその②   

a0157047_11544593.jpg
息子たちが置いて行った衣類。それをちょっと手をかけて私好みに。
男物のダボダボのTシャツ(景品か?)。ブログ友さんから頂いた布を縫い付けて
みました。サイズは適当に脇を縫って、スリムにしました。

Vネックの赤の綿のセーター。
丈がイマイチ短いのよね。でも、カーディガンとして羽織るだけで着るには
この丈でもOKかも、と。まずまん中からすぱーっと切ります。
ボタンホールは手縫い。前立ての裏には、例のチュニックの残り布を!
裏優り?♥ちらっと見えるところがいいじゃない?

ふらっと来た次男と、大フライングの「ブランデー梅酒」を。
困ったな、もうすでに美味しいよ~。

[PR]

by sogno-3080 | 2018-06-24 11:54 | 作る | Comments(2)

こんなのあったらなあ②   

a0157047_09080373.jpg

a0157047_09080361.jpg
畑仕事をしていると、不便に感じることがいっぱいあります。
こういうのがあったらなあ~、そう思うこともしばしば。
便利なものをネットで探すより、私はまず自分で試作品を作ってみます。
先日作ったのは指のない、長めの軍手。
指は先を切るだけ。問題は長さです。長くするのに何かいいものないかな?

ありましたよ~
温泉でもらった、指が分かれている足袋ソックス。
足先を切りまして、軍手に縫い足しました。左右の長さが違うのはたまたま。
特に意味はありません(笑)
手首の所の締め具合が抜群です♡

で、ついにネットで探してみたら、(もちろん)ありましたー。お洒落なのが。
当たり前だけど、私が思うことは既に誰かが開発済みだったのね。




今、自宅の軒下とちょっとした空き地で野菜を作っています。
陽当たりも土壌も恵まれていませんが、それでもなんとか工夫し収穫できる
野菜もあるんですよ。今植えているのは、大玉トマト、ミニトマト、茄子、
キュウリ、枝豆、しし唐、苺、ゴーヤーです。
数はそれぞれ苗1~2本だけ。
苺は受粉が成功し、なんとか実をつけています。
昨年は収穫ゼロでしたから、この喜びはなんとも言えません。





[PR]

by sogno-3080 | 2018-05-12 09:07 | 作る | Comments(12)

薔薇模様の割烹着&カフェエプロン   

a0157047_07301813.jpg
昨日は、朝9時から5時まで、洋裁漬けの一日でした。
久々のプチ達成感♥
約4メートルの布地から、友人用へいつもの割烹着、そして私用の、
いつものカフェエプロンです。
生地、まだまだ残っています。

友人用、これまでにもう4~5枚は作っているかな。
割烹着、好きなところは衿ぐりの始末です。切り込みをいれ、引っくり返して
ステッチを入れる。ここがいいのよ~
今回は衿元に小さなイニシャルの刺繍入りです。

私は、今日は一日洋裁三昧でしたが、
ラジオのFMでは、”今日は一日「戦後歌謡三昧」”がずっと流れていました。
もうね、知っている曲だらけ。懐かしくて胸キュンキュン。
「やめろといわれても♪」(激しい恋)には、思わず、
「ヒデキッ!」って。(笑)

私用のカフェエプロン、紐の長さが年々長くなっているような・・・


[PR]

by sogno-3080 | 2018-04-30 07:30 | 作る | Comments(6)

ポケットが四つ   

a0157047_13111887.jpg
作業用の割烹着(市販品)に、ちょっと小細工をしました。
この割烹着、前に二つポケットがありますが、それじゃ足りないの。

訳あって、スマホが離せない私はそれ専門のポッケも欲しくなり、
後ろに二個つけました。
スマホ用には、ポケッ口にマジックテープもつけました。
これで腰をかがめても落ちない、という訳。

作業していて、収穫した絹さやを入れるのに、早速反対側のポッケも活躍~
ポケット布は押入れにあった、友人の割烹着を作ってあげたときの
残り布です。こういうちょっとした小細工が大好き♥

[PR]

by sogno-3080 | 2018-04-27 13:10 | 作る | Comments(6)

鍋つかみ二枚   

a0157047_11114088.jpg
長年つかっていた鍋つかみがよれよれになったので、新しいのを作りました。
表地はエプロンを作った時の残り。ループは、息子の浴衣を作った時の
残り。キルトは手でちくちくが苦手なので、ミシンで渦巻き状にしました。

一日三回、珈琲を淹れるときにお湯を沸かします。
その時、この鍋つかみが登場するの。
私はミトンタイプより、こちらの方が使いやすいです。

[PR]

by sogno-3080 | 2018-02-15 11:11 | 作る | Comments(6)

武者震い   

a0157047_09565165.jpg
きっかけはこの一冊。図書館から借りた帯留の本。
あるページを開いて、動きが止まりました。
つ、作ってみたい・・・

家にある蒲鉾板の登場です。押入れから彫刻刀です。砥石です。
オットが朝、なかなか起きてこないので、早速彫刻刀を研ぐことにしました。
十円玉二枚分浮かせて、上下させない、オットの言葉を思い出しながら。

蒲鉾板、いつもながら掘りにくいわ~
彫っているいるときに、板がすーっと割れてしまうのよ。
しょうがないので、年末購入したアロンアルファも登場。
あまりのひどさに途中で止めようと思いましたが、これもまた記念に?

蒲鉾板といえば、皆さんはどんなことに使いますか?
ネギ味噌を乗せて焼く、帯留作りに、まな板に、そして、過去、私は
こんなことに使っていました。なんと、なんちゃって板締絞りの板に、です。

布をくねくね折って、紅茶液で染めました。そしてその布で二部式帯を
作ったことがあります。実験段階だったので、完成度は話にもならない
くらいだったのですが、なにしろやってみないと納得しない私ですから。
いつか時間がいーーっぱい出来たら再チャレンジしてみたいわ。

着物を着始めたころの写真です。
帯も帯留も持っていなかったので、手作りしていました。
紙粘土のお福ちゃんはお気に入りです。表情が。
着物は、義母から貰った大島(たぶん龍郷)。赤が効いています。






a0157047_10113022.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ♡

ブリヂストン美術館のジョルジェット嬢



a0157047_10292965.jpg














[PR]

by sogno-3080 | 2018-01-07 09:56 | 作る | Comments(6)

半襦袢を作ってみました   

a0157047_6343472.jpg
・・と言ってもまだ本体だけですが。
しかも衿はまだ裏をピンで留めてあるだけ。

袖はどうするか、まだ考えがまとまっていません。
替え袖をつけられるような構造にすべきか?

着物、と呼べるものは、単衣一枚、浴衣二枚作ったことがあります。
どちらも型紙使用&ミシン。だから出来たのです。
これを手縫いでなんて、無理無理(笑)

ブログ友さんの記事を見ていたら、
黒っぽい着物の袂から、ちらちらと椿のような鮮やかなピンクがこぼれて。
な~~んて素敵なんでしょう。
着物って、そんな密かなお洒落がたまらなく愉しかったりするのよね。
つまりは、そういう事をやってみたかったのです。


[PR]

by sogno-3080 | 2017-08-14 06:34 | 作る | Comments(6)

菓子切り入れを手作り   

a0157047_9173316.jpg
足袋を買いに行ったついでに、菓子切りを物色。
ケースに収まっているものは、どれもデザインがときめかない。
ふと横を見ると、鶴の形の菓子切りがあるではないの。
でも、ケースがついてないし、迷うなあ・・・

そうか、ケースは自分で作ればいいじゃない。
やっぱり鶴に決定❤

作り方が載っているサイトを見つけ、早速作りました。
生地は帯。訳あって帯としては活躍できないのです。

縫い代が狭すぎて貼り付けるとき苦労しました。
反省は次回に。

※鶴さんが見えるように、ちょっとケースから引っ張り出して
 みました。



[PR]

by sogno-3080 | 2017-07-11 09:17 | 作る | Comments(8)

ブラウス②&リメイク復讐   

a0157047_11033924.jpg


a0157047_11032590.jpg

a0157047_11031583.jpg

上から二番目のパンツ、これなんかもう「荒海をサッパ船」で渡るような
気分でした。
どこに向かうのか分からないの。柄合わせには失敗するわ、
ウエストは全然合わないわ・・
それでも完成してみると、妙に愛おしい。
それに比べれば、今回のブラウスは型紙がしっかりしているだけに
「大型客船」に乗っている気分よ。
生地がだいぶへたってるので、補強もしっかりと!
袖山、指で生地をくいくい寄せながらタックを作っている時間なんて、
(ここは全くのオリジナルなので)もう、最高に幸せ~❤
試着してみると問題点が。完成までにはまだまだかかりそうです。
a0157047_10542209.jpg



[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-20 10:54 | 作る

羽織から四点セット   

a0157047_09331899.jpg
昨日の、友人たちとのランチ会には、こちらのチュニックで。
せっかくだから、バッグ、お財布もデビューです。
リメイクは、型紙がある訳ではなく、行き当たりばったり方式。
もう一度、と言われても作れないんだなー。

ボトムスは、いつもの◎APの白ジーンズ。


[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-12 19:53 | 作る