カテゴリ:つぶやき( 482 )   

初めてのお稽古   

昨日、友人と二人でお茶のお稽古に行ってきました。
月一でお茶とお菓子をご馳走になり、そしてちょっと教えて頂くという
ゆるゆるとしたお稽古です。

昨日のお茶碗は、なんと、クリスマスバージョン✨
器を見たとたんに気分もワクワクです。
そして、一番気分が和むのが、ご夫婦先生の何気ない会話。
「もう60年夫婦をやっていますけど、こんな丁寧な言葉を使うのは
この席だけなんですよ」と奥様。
ご主人は、お茶を点てながら、それをニコニコ?ニヤニヤ?しながら
聞いている、という、このシチュエーション。いいわ~~
私もふふふ、とつい笑みがこぼれてしまいます。

茶室→リビングへ。
おみかんを頂きながら、世間話タイムです。
先生の茶箱二つを見せてもらいました。小さなお茶碗が二つも。
何もかもがちょっと小さめ。可愛い~!

私が作ったお稽古着もデビュー。
先生のを見て型紙を作り、縫いました。いや~、これは丸二日かかりました。
大変でした。




a0157047_06512957.jpg
そして、なんと、ご主人先生作のお茶碗を頂いてきました。
帰宅して、早速オットにシャカシャカ。
a0157047_06512968.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2018-12-09 06:51 | つぶやき | Comments(8)

月釜へふらりと   

a0157047_06165951.jpg
目的地の前に、途中下車して、月釜へ寄ってきました。
ワンコインで美味しいお茶とお菓子を食べることができて、貴重なお話も
聞けて、素晴らしいお道具も拝見できて。
こんな楽しい時間はないと思います。

優しい先生で、お顔を拝見したとたんに、気持がぐっと楽に。
先客がお一人いるのに、ぐいぐいと奥へ押しやられて(?)。
「大丈夫、私が全部喋るから。お座りになるだけでいいのよ」と先生。

大根の絵のお茶碗が見事でした。器の中に見事な大根2本が描かれて
いました。花は、先生曰く「この時季はお花に苦労するのよね」と。
花入れにすっと立つのは、ブルーベリーの葉だそうです。
見事に紅葉していて、しかも名前を聞き、驚きました。

絵は電車を待つ間と、電車の中で。私の場合、後で描き直したのは
好きではありません。粗雑でも、その時の熱がこもっているうちに、
勢いで描いておきたいのでした。
掛軸の文字、下の二文字を忘れてしまいました。
調べるも、分からず。

[PR]

by sogno-3080 | 2018-12-04 06:16 | つぶやき | Comments(4)

カレンダー&手帳   

a0157047_06481080.jpg
師走に入ったので、なんとなくカレンダーと手帳を購入したくなりました。
毎年迷わず、こちらの雑誌のこちらのカレンダーにするのだけど、
今年はかなり迷いましたねー。

雑誌「和楽」のカレンダーもかなり良かったの。
カレンダーもだけど、内容がぐぐっと惹かれる。
「茶の湯はROCKだ!」って、どーゆーこと?

しばらく悩んだ末、結局いつもの山本容子さんのカレンダーに決定。
理由は、書き込めるスペースがあるかどうか。
我が家の場合、カレンダーは電話の側に置いてあるため、メモ代わりに
ちょこっと書き込めるスペースが必要なのです。
この、ちょこっと、が大事な訳。

手帳は、高橋です。
チェックのデザインが、同じようでいてどこか違う。
それを選ぶのが楽しいのです。

[PR]

by sogno-3080 | 2018-12-02 06:47 | つぶやき | Comments(8)

今朝のコーヒー   

a0157047_09091346.jpg
昨日はハワイ好きの、元同僚の友人とたっぷり喋りました。
9月のハワイ旅行のお土産をいっぱい貰って大コーフンの私。中でも
珈琲は格別♥今朝、起きてすぐに淹れました。
おお、ハワイの匂いだああ。

2時から近所のサイゼで、その後夜9時まで我が家で。
喋る喋る喋る。
「居心地よくて席を立てない」といいつつ、帰っていった友人。
心地よい疲れ?で、私もオットも今朝は珍しく朝寝坊しちゃいました。

ハワイと言えば、

沢木耕太郎氏の「貧乏だけど贅沢」(文春文庫)で、
硬派の代表のような、高倉健さんと沢木さんが意外にも?ハワイのファン
だったという嬉しくなるような対談内容に、思わずにんまり。



[PR]

by sogno-3080 | 2018-11-21 09:09 | つぶやき | Comments(6)

珈琲カップに励まされ   

a0157047_05454765.jpg
面接→定期的な研修→OJT研修、という流れできていて、今月より、
ほそぼそと新しい仕事デビューをしました。
初日から波瀾万丈。「こんなことあまりないのよ」と先輩が仰っていました。
嵐を呼ぶオンナか、私は(笑)正直言ってかなりビビりましたが、
逆に最悪のパターン?を経験したことで、変な自信がついちゃった。

この状況で、ぎりぎりの範囲。これ以上は働けませんっ。
それでも、この仕事の後のプチ充実感は9か月ぶりです。たまらん。
なんだろ、体の細胞がいきいきと動き出した感じ・・・・
「世界は誰かの仕事でできている」、あの私の大好きなジョージアのCMが
実感として感じられます。


[PR]

by sogno-3080 | 2018-11-13 05:45 | つぶやき

ご近所散策   

a0157047_14033684.jpg
お天気の良かった昨日。
車椅子を押して、いつもの散歩コースへ。
神社とかお寺とか。神社は七五三で華やかでした。
お寺さん。六地蔵はいつも見ていたけど、それと向かい合っている道祖神は
始めてじっくり見ました。こんな可愛い姿をしていたのね。

自宅から歩いて2分の蕎麦屋さん。
出前はとったことがあるけど、店内で食べるのは初めて。
ほぼ満席。あら、ご近所さんの姿も。
近所って、知っているようで知らないことが沢山あるんですね。


[PR]

by sogno-3080 | 2018-11-11 14:03 | つぶやき | Comments(6)

月釜11月   

昨年も行ったことのある先生の月釜へ、今年もいそいそと。
洋服ではどういうものがいいのかしらと毎回迷います。
今日は、大ベテランのお正客さんでした。あとは、「ただ雰囲気に憧れている」
女性と以下同文の私。相変わらず何かと目が泳ぎっぱなしの私。
緊張でガチガチの私ともう一人の女性に、先生が声をかけて下さるの。
それが、私の心を見透かしているようで、驚くやら嬉しいやら♥

犬の耳みたいな鐶付のお釜を遠くから見ていたときのこと。
「いいのよ、お道具ゆっくり見て下さい。」
「正面から見るのがいいのよ」

あ、そうですか、それではと。ぐんと近くで見させて頂きました。

「質問があったら遠慮せずになんでも聞いてくださいね」

「香合の絵柄はなんでしょうか」
「松と宝珠ですよ」




a0157047_13384670.jpg

a0157047_13384790.jpg
最後に会記を見て、へえ!と思ったことが。

唐犬釜というのですね。私は勝手に「闘犬釜」、と想像していました(笑)
今年の干支さえ忘れていた情けない私です。


[PR]

by sogno-3080 | 2018-11-11 13:38 | つぶやき | Comments(5)

新しい世界   

a0157047_16593002.jpg

先日お伺いした茶道の先生に「炉開きするのよ。せっかくだから見学に
きませんか?」と先日お誘いを受けたので、早速ホップステップジャンプで
飛んでいってきました。
「三時間のシンデレラ」で、オットがリハビリから帰宅する前にね。

私が行ったときは既に生徒さん(70代後半)お二人がもう準備万端。
炭手前をする方、濃茶手前をする方。
私はその様子を、口をぽか~んと開けて、ただ眺めていました。
目がキョロキョロあちこちに動きます。興味津々の極致ですよ。
炭の置き方が難しそう。最後に「香合」からお香?を入れると、あたりに
何とも言いようもない高貴な香りがほんわかと漂います。
ここはゲンジツの世界だろうかと、頬をつねりたくなりました(笑)

ひんぱんな立ち座りに、皆さまちょっと苦労されているご様子。
そういう私も実は膝に難があるのです。男先生は、そんな方の為に
便利グッズを用意して下さっていて、私もしっかりお借りし、お尻の下に
敷かせてもらいました。男先生の手作りだそうです。

手作りといえば、「香合」も男先生作なのだとか。
因みにその場にいた生徒さんお二人も陶芸をされるそうです。


心地よいのは、ご夫婦先生が優しいからなのでした。
先に帰る私の為に、ささっとお土産作り。嬉しいじゃありませんか。
諸事情によりお稽古は今のところ考えていません。
時々こうやってところ、見学させてもらおうと思っています。

a0157047_16593083.jpg

お道具に特に興味ある私、下の絵もいつかの月釜の時のものです。

a0157047_16593061.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2018-11-06 16:59 | つぶやき | Comments(14)

一服のお茶   

ちょっと気になることがあって病院へ
→あちゃー!今日は「祭日で休診」だったのね
→出たついでに、デパート行き、和菓子購入
→近所のお茶の先生宅へ
→商店街で20%引きのチラシにつられ器購入

昨日はこんな一日でした。
曜日感覚がすっかり鈍っています。だめね~

以前から「遊びにいらっしゃい」と声をかけて頂いていたお茶の先生宅へ
ふらっと寄らせて頂きました。
「ちょうど良かったわ。ちょっとおあがりなさいよ」
で、1時間お喋り。
リビングに通され、テーブルの上でシャカシャカとお茶を淹れて
下さいました。先生が淹れて下さったお薄、しみじみ×2、おいしかったです。
菊のお茶碗が綺麗でうっとり~
お茶碗を見るとつい、ぐるぐる回したり、高く持ち上げて形を愛でたくなる私。
これってアウトよね。以前に指摘されて、慌てました・・・
こちらのお茶碗、真上から見るとお福さんの顔のカタチになっていて
可愛いのです。
二杯目は、今度は秋草のお茶碗で。こちらもまた風情がありました。
次から次と美味しい和菓子を勧められ、お腹パンパン(笑)




a0157047_06170177.jpg
良い心持ちで帰宅。
帰り、商店街の器の店を通りかかると、素敵なチラシが!
「20%引き」につられました。実は以前から目を付けていた茶碗が
あったのよね。まだありました♥迷わず、お買い上げ~
茶碗の下の方がザラザラしていて、オットの手に優しい感じが
したからです。若干小ぶり。右手が不自由なオットの両手にもすっぽり
収まってくれるでしょう。

a0157047_06170125.jpg
お茶碗を購入したら、和菓子も作りたくなるのが人の常?(笑)
先生から頂いた大きなサツマイモで茶巾絞りを作りました。
こう見えても、三種類のお味なのよ。
サツマイモだけ
サツマイモ+黄粉
サツマイモ+お抹茶

a0157047_06170157.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2018-11-04 06:16 | つぶやき | Comments(12)

年賀状、大好き   

a0157047_14073470.jpg
年賀状を買いました。こんなに早く買ったのは初めて。
他の用事があったからなんですが。

オットの分と合わせても60枚位です。
なんとなくやりとりを続けていた昔の職場の上司、同僚、いつの間にか消え
ました。今やりとりしているのは、私が本当に出したい人、もらいたい人だけ。

1行か、2行の短いメッセージを読むのが楽しみです。
◎◎ちゃん、1年の間に、色々あったのね。
私もそうだけど。

1年空いて、また届くこともあります。
どうしたんだろう?と心配していると、やっっぱりねえ、と納得することが
あったり。年賀状一枚は決して軽くないわ。この歳になるとなおさら。




[PR]

by sogno-3080 | 2018-11-02 14:19 | つぶやき | Comments(2)