人気ブログランキング |

カテゴリ:つぶやき( 516 )   

嗚呼、ラーメン   

義母との会話の中で「ラーメンが食べたい」が何回も出てきたので、
先日ラーメンセットを持って遊びに行きました。

塩分大臣(義父)が苦虫を嚙み潰したような表情で眺めています。
ラーメンは「G列のできる・・」系。
義母は台所で私の側につきっきり。
へえ、そうやって作るのね、などと見ています。

具はワカメ、チャーシュー、ゆで卵。
結局ワカメはカリウムがなんとかかんとかで却下。

義父にも「ちょっとどうですか」と声掛けしたら、うん、と。
あれ、いいのね?(笑)

結果報告です。
左から義父(チャーシューはしょっぱいな、で食べませんっ!)、義母、私。
本当はもっと汁を啜りたかった風の義母。
私も遠慮して残したりして。
ああ、ラーメン食べるにも大騒ぎの巻ですよ。
義母、ただひたすら無言で食べ続けていました。



a0157047_04465547.jpg

by sogno-3080 | 2019-07-12 04:46 | つぶやき | Comments(4)

私の好きな美術館   

嬉しいニュースをゲットしました。
私の大好きな美術館、ブリヂストン美術館が名前も新たに、2020年1月
待望のオープン♥♥
新しい名前は 「ARTIZON MUSEUM」。
なんかイメージ違うなあ(笑)

しかし、約5年は長かったです。
待ちに待ちましたよ~。

こちらの美術館、私が好きな理由は・・

まず東京駅から歩いて5分くらいという、便利さ。
美術館を出ると銀座方向へテクテク歩く、私にとってはまさに理想的な
散歩コースなのでした。勝手知ったるお馴染みの美術館、また行くことが
できるってこんな嬉しいことはないです。

関連イベントも盛沢山。
どれかひとつくらいは参加してみたいものですが、たぶん無理でしょう。

そして、じゃじゃーーーん。
ここの美術館にはこの絵がある~!!!

ルノワール「すわるジョルジェット・シャンパンティ嬢」ですよ。
私的には、左手のむぎゅっとした感じが自慢(笑)


a0157047_04090096.jpg

以前行ったとき、スタッフが子供たちに絵の説明をしていて、私もついつい
耳を欹てたのでした。



この可愛いお嬢ちゃんのその後の人生・・・
このジョルジェットちゃん、16歳で結婚したのだそうです。
早いですねえ!
二回の離婚と三回の結婚。色々あったのねえ~
1945年にパリにて73才の生涯を終えた、とのこと。


小ネタを仕入れただけで、絵を見る目がガラッと変わってくる。
いえ、別になくても楽しめますが、あればあったでね、それなりに。

by sogno-3080 | 2019-07-07 07:08 | つぶやき | Comments(4)

お茶をめぐる番組   

毎日雨なのでテレビ三昧の日々です。
よく観るのはNHKBS。
その中でも、プレミアムカフェはやっぱり面白いですねえ。

最近、この二つの番組がよかったわ。
私、珈琲も好きですが紅茶も大好き。紅茶がらみの話しには飛びつきます。
スリランカのヌワラエリヤ地区のお茶摘みの様子。
段々畑の美しいこと。
新芽を摘む女性たちの美しいこと。
茶摘みのリーダーの元、黙々と、葉を摘んでいきます。「一芯二葉」、
ちゃんと見分けるって、眼も相当良いのでしょうね。
私なんかじゃ無理だわね。(笑)
「他の葉を摘むと苦くなるから注意してね」とリーダーから指示が飛んで
いました。
昼食時がこれまたいい。持参したお弁当が興味深かったです。
具を周りの人からポイポイとって自分のお弁当箱へ。
交換しあって、食べるのね。

「スリランカ」、そう、成田空港でオットの車椅子を押してくれたスタッフが
スリランカ出身と仰っていました。
昔のセイロンだよね。国名が変わったの?いつ?
気になって歴史をネット検索。

かつてイギリス領だった時代は「セイロン」、1972年に「スリランカ」に
改称したのだとか。へえ、そうだったんだ。

同じシリーズで。
広島藩に伝わる武家茶道、上田宗箇流の世界が素晴らしかったです。
武家茶道。私、興味津々ですっ。
左には刀があるので、帛紗は右手だけで扱っていましたね。
茶筅の持ち方もちょっと違っていました。


元旦の一連の行事にも感心しました。
家元が元旦の朝に若水を汲むところから始まります。
さて元旦の朝、男性は袴姿、奥様とお嬢様二人はお着物で正座。
家族で囲むお茶は大福茶。お茶の中に、梅干、黒豆、山椒を入れて
いました。一年の無病息災を祈る行事なのだそうです。
きりりと張りつめた空気感のもと、粛々と続いていく行事に、
見ているこちらの背筋もビシッと伸びるような感じでした。

(その当時)17歳だった後継ぎの長男さんの葛藤が描かれていて、
そうだろうなあ、「他にやりたい夢が・・」と言われても何の不思議も
ないわよね、とおばさんは妙に納得したことでした。






by sogno-3080 | 2019-07-06 04:52 | つぶやき | Comments(4)

来てます来てます   

オットのケアマネさんからお電話いただきました。
話しの最後に、義母のことも相談されました。

義母は退院後「回復が遅いようです」との報告。
いつものような食欲が戻らない。
それは私も会うたびに感じていたことでした。

特に肉・魚が食べられない。
どんなものを食べているのだろう。昨日はいつものパトロールです。
茹で卵が二個ありました。一日の中でこれはノルマにしているようです。
塩少々をつけて食べていました。
夕食は夫婦二人で出前をとるのだとか。

昨日は義母が大好きなこの店の水羊羹をお土産に持っていきました。
まず練羊羹を半分、次、水羊羹を一つ。
大好きなものはぺろっと食べるのですよね~。

日光、再び皆で行きたいものです。
日光は義父の生まれ故郷なのです。今まで何度も出かけました。



a0157047_05532711.jpg

最近、頭の中でぐるぐる回る言葉。
「来てます来てます」。何が来てるって、介護問題がどどっと押し寄せて
きている感じ。あっちもこっちも、ね。

by sogno-3080 | 2019-07-01 05:53 | つぶやき | Comments(6)

付録に惹かれて   

昔から、便箋&封筒が付録についている本にはめっぽう弱いです。
「りぼん」「なかよし」の時代から。
今回はクリムトの便箋&封筒だそうで、これは買わずにはいられないっ。
便箋がすごいの~。クリムトの代表作、34mを超える大作
「ベートーヴェン・フリーズ」から取った絵柄が使われています。
それも全部同じ絵柄ではなく、4種類。
ということは、手紙は4枚書きたいですよね。



a0157047_11303323.jpg
今朝の工作。
いつもはボールペンだけですが、最近出先で葉書や手紙を書きたくなるので
手紙用に万年筆kakunoも必要。
そこで、クリアファイルを切って、ペン入れを手帳に留めました。
二つあったら安心。ペン二本だと、手帳はゴロゴロするので、よくある黒いゴムで
とめました。でも、もう少しお洒落な幅広のカラーゴムが欲しいな。


a0157047_11303300.jpg

by sogno-3080 | 2019-06-28 11:30 | つぶやき | Comments(4)

義母のこと   

義母84歳。
元々の心臓病に加え、甲状腺がんを始め次々と病気を。
最近では圧迫骨折が大きく響き、また厳しい塩分制限で食欲も失せ、
体重は30キロ台に落ちました。
めっきり弱ってきた事を感じます。訪問しても、介護ベッドから弱々しく
「寝ているよ~」と声がするときもあり。

先日の入院中も病室で二度転倒したとか。大きなあざがあちこちに。

会話をすれば、
主語がなく、いきなり話が始まる。
同じ話を何度も繰り返す。
あれ、これ、それ、がしょちゅう。
こちらが話していても、さえぎるように突然自分の話しを始める。

などなど。

会話を続けるには根気を要することがあります。
が、最近、私自身がオットに指摘されはっとすることがありました。

「お母さん(私の事)の会話はいつも主語がない!なんの話だか
分からない」
息子に言わせれば「それ、さっきも同じこと言ったよね・・・」
そうか、私もきているか。




他人事ではないのね。程度の差はあれど、早かれ遅かれ(いやもう既に)
私も同じ道を辿るのか。

私と義母。若い頃はそれなりに色々ありました。ぶつかり合うこともしばしば。
義母は6歳で発病した次男を26歳まで自宅で介護。
病院に預けることをせず、20年以上自分で看てきた姿は、
尊敬以外の何物でもない。
「私が死んだらこれを棺桶にいれてくれる?」
それは殆ど使うことのなかった次男のランドセルでした。
「これだけは捨てられなくてね」だそうです。


先日、新ジャガで作ったポテトサラダを持っていきました。
自分の好みの味にできるよう、塩胡椒は入れず、ただ素材を混ぜた状態
だけで。マヨネーズは自分で入れてもらいました。

購入したばかりの帽子がスカスカだとこぼしています。
なんとかしてあげたい。
昨日自分の帽子でやったやり方で直してあげようかな、と思う。
義母の希望、願い、私にできることは何とかしてあげたい、
最近素直にそう思うようになりました。












by sogno-3080 | 2019-06-22 05:15 | つぶやき | Comments(6)

先生の最後のお茶会   

「これが私の最後の茶会になると思います。ご協力お願いね」と
声をかけられたのが、四か月前のことでした。
地元の公民館で、立礼式での気軽な茶会。
お客様は椅子に座って気軽にお茶をお菓子を味わって頂きたい、というのが
先生のコンセプトでした。
地域でお世話になった方々、お付き合いのあった方々に長年の御礼を
込められていたようです。そういうスタンスだったので参加者は軽く100名を
超えたそうです。

結局、私の諸事情によりあまりお手伝いできず、事前打ち合わせにも参加せず、
ぶっつけ本番で裏方のお仕事を。
社中の方、茶友さま、それぞれに当日の役割分担がきっちり決まっていて、
私と友達は裏方の補助?(笑)
ところが、どどーっとお客様が押し寄せると、いつの間にか私たちも
陰点てのお手伝いをすることになりました。
10個くらいのお茶碗が並んでいて、それを皆さまで一斉に点てていきます。
横目で先輩の点てたお茶をみると、まあそれは美味しそうで美味しそうで。
結局私のも、帛紗に乗せられてうやうやしく運んでいかれました。
い、いいのかな~??(笑)



それにしても先生の堂々とした姿。
お偉いさん(TVでよく見かけるひと)にも小学生にも同じトーンで
接していらしゃいました。細やかな気配りはあるけれども、それを表に出して
ことさら押し付けない。
「難しい事はいらないの。ただニコニコ笑って今日一日を楽しく過ごしましょう」
いつものセリフに私も安心感が。


a0157047_04491634.jpg
私は諸事情により、洋服です。
オットからいつ連絡が入っても対応できるよう、スマホは離せません。

a0157047_04494460.png

by sogno-3080 | 2019-06-17 04:49 | つぶやき | Comments(2)

樹木希林さんのドキュメンタリー   

先日こんな番組をみました。
若い頃の希林さんです。インドを旅されていました。いわゆる紀行番組?、
かもしれませんが、彼女のことなので淡々とした語り口です。

今まで見たことのないような部分が垣間見られて、興味深く番組に見入りました。
それは、かつて仕事において「皆より勝とう勝とうと思ってしまった時期が
あった・・・」とか「他の方にもいっぱい迷惑をかけてしまった・・」等々。
苦悩する希林さん。


そんな彼女が涙ぐむシーンがあって。
そこのところは私も同じ感情を持ってしまったのですが、
亡くなった母の亡骸を川に・・・、その川は男性の家からは遠く、
費用もかかることなので、長い間ずっとできずにいた。

そしてそれがやっと叶う日。
同行した希林さんは、その剃髪して身を清めた男性の姿を見て、「泣ける」と。
ただひたすら、何かを願い行うことの尊さよ。

唯一、あ、希林さんらしい!と私が喜んだのが。
バッグから取り出したティッシュは、箱?入れのタイプ。(笑)
さすがー。で、着ていた黒い服、後ろの首のあたりに着物の紋のようなものが。
あ、やったわね、とニマニマする私でした。

ところで、希林さんが出演する最後の映画(国内のでは?かな)
「エリカ38」観たいなあ。
この目で見届けたい、という気持ちが強いです。





by sogno-3080 | 2019-06-16 05:12 | つぶやき | Comments(4)

白内障と梅干作り   

退院時の説明でその目薬の数を見て驚きました。
5分おきに点眼!忙しいのですね~。
看護師さんがそれぞれの◎のところに目薬を置いて説明。まるでオセロじゃん、
なんて可笑しかったです。

a0157047_04515232.jpg
眼帯をはずしたばかりのオット。
「まだ分からん」
5分後。
「お母さんの手のシミ大きいね」(ぎゃっ)
さらに
「顔にこんな大きなシミがあったんだ」(ほうっといて!)
家に帰れば
「トイレの壁紙の花柄がくっきり見える」
TVを観れば
「最近テレビの映りが悪いと思っていたけど、悪いのは僕の目だったんだね」

片方でこれですからね。手術のチカラって凄い。
「みんな怖がっていないでどんどん手術するべきだっ」とも話しています。

*********************************

ところで、梅干の続き。
お友達から頂いた梅が良い具合に色づきました。
さあさ、漬けますよ~。葉も一緒に入っていて、なんだか嬉しいな。

オットが脳出血で倒れた時の事です。
ブログ友さんから送って頂いた梅干は私の「命の梅干」になりました。
オットはリハビリで4か月入院していましたが、私が病院に行く時は必ず
梅干のおにぎりを持参しました。お昼時にオットと「ランチat病室」。
おにぎりには、鮭、ジャコなどを混ぜ込んで。奮発して、たまには卵焼き。
このささやかなランチタイムがあったから、なんとか踏んばれたのだと。



a0157047_04515219.jpg
誕生日を迎えた友人に作ったケーキ。
ブラウニーに粉糖&フルーツ。
板チョコ二枚を入れた(いつもは1枚だけ)しっとり濃厚ブラウニー、
美味しかったわあ。今度はブランデーも入れてみよっと。
a0157047_04515216.jpg

by sogno-3080 | 2019-06-15 04:51 | つぶやき | Comments(4)

ちょっぴり嬉しかったこと   

昨日の研修時、スタッフに声をかけられました。
「◎◎さんが、sognoさんいつくるの?」って楽しみにされていましたよ、って。
ハワイ行で暫く休んだからね。
私は仕事面でもあきれるくらいに不器用で、今日はちゃんとやろう、って
思っても、帰途につくときは「ああ、今日もやっちまった・・・」感半端ない。

でも、それでも待っていてくれる人がいるなんて・・・
なんて嬉しいのだろう。
今の私を支えてくれているものの一つが、この言葉なのです。

そして、いつも庭の花を届けてくれる近所友にも感謝。
お陰様で色々な種類の紫陽花を楽しんでいます。


a0157047_05083556.jpg

by sogno-3080 | 2019-06-14 05:08 | つぶやき | Comments(4)