カテゴリ:つぶやき( 491 )   

我が家のお雛様   

お雛様を飾ってみました。
写真右が箸置き、まん中は友人たちからの誕生日プレゼント、左は長男が
確か小学校一年生の時お絵かき教室で作ったもの。

男雛、女雛の並べ方は、長男のお雛様に合わせました。
プチお雛さまですが、それぞれ愛着があります。





a0157047_09341428.jpg
そうそう、この絵のモデルはこのお二人だったのです。
割り箸を折って、その先で描いたもの。


a0157047_09341551.jpg

by sogno-3080 | 2019-02-19 09:33 | つぶやき | Comments(6)

お茶の稽古   

a0157047_09550709.jpg
雪の日に中止になったお稽古、昨日改めて行きました。
玄関、応接間、お茶室、あちこちにお雛様が飾られていて、いちいち
立ち止まって鑑賞会です。

お干菓子が盛られた器にも、こんな可愛いお雛様が描かれていましたよ。
まず、男先生が私たちにお茶を点ててくれました。
そのお茶の美味しいことといったら!!!
「今まで飲んだことがないくらいの美味しさです」
と、ちょっと大げさでしたが正直な気持ちをお伝えしました。
ふわっとふんわり~抹茶がハミングしながらすーっと喉を通っていく感じ。
男先生、目を細めて喜んでくださいました。

今日のお稽古は、畳の歩き方。もっとも苦手な分野かも。
何度聞いてやってみても、まだまだ???。
さらに説明を聞いても???
家に帰ってきてから、二階の和室で自主練です(笑)
跪坐から右足を立ててすっと立ちあがる時、気持は「ヨイショ!」です。
うわ~、危ないわあ。この動作。

茶巾絞りのたたみ方、お茶碗の拭き方もやりました。
今まで、何をしているんだろう?どうして?と思っていたことが、
少しずつ×2分かるようになると、とても嬉しいものですね。

私たちの一番のお楽しみは、応接間へ移ってのお喋り。
男先生がまたお茶を淹れて下さり、こんな可愛いお菓子を頂き、
なんと帰りには先生の焼いたふわふわの食パンまで頂いてしまいました。

今回持っていった自作の袋物。
数寄屋袋の作り方、本を見て作ったのに、間違えました。
ドットボタンが見えないはずだったんだけど・・・
そのうち新しいのを作ろうかと思います。

左の大きいのにはお稽古着とか入れて。
右のバッグには月謝袋、お財布、数寄屋袋が入っています。
小さいのはお財布です。




a0157047_09550779.jpg

by sogno-3080 | 2019-02-15 09:54 | つぶやき | Comments(14)

椿四部作   


葉書が曲がっていてすみません。
今まで描いた椿を探してみました。

版画。いつぞやの年賀状です。


a0157047_16365054.jpg
そうなんです。この付け下げ、長男のお宮参りに着て、しばらくたって
箪笥から出して見たら所々にシミが。シミ抜きに出したけど、ダメでした。
母に申し訳なくて・・・


   
a0157047_16363233.jpg


このお気に入りの急須、3.11の時、食器棚から飛び出し、割れてしまいました。
白い椿の柄が美しくて使うたびに見惚れていました。


a0157047_16361987.jpg

成田山公園のあの椿の木、また見に行きたいです。




a0157047_17310560.jpg









by sogno-3080 | 2019-01-30 16:41 | つぶやき

鴨川へ一泊旅行   

週末、千葉の鴨川へ一泊旅行に行ってきました。珍しく、息子二人も一緒
です。車椅子旅行はいつもドキドキ。ただ今回は、助さん格さんがついていた
ので、安心感がありました。

ホテルについてすぐ向かったのが誕生寺。
寺ちかくの漁港から撮った夕暮れ時の写真です。海を見ると「ただいま~」という
気持ちになります。ずっと見ていても飽きません。





a0157047_06292749.jpg
次は朝焼け。朝風呂を浴びてから、砂浜におりてみました。
人もまばらな静かな一月の砂浜です。

a0157047_06292772.jpg
このホテルは三回目。
実は私的にはこの記念館に行くのが一番の楽しみです。

真砂女さんはこちらのホテルの前身、老舗旅館吉田屋さんの三女だったとか。
50歳までは女将をつとめていたそうです。
お嬢様が書かれた本を読んだことがあります。波瀾万丈という一言では
言い尽くせないような濃い人生。恋一筋の女性ともいわれ、詠まれた歌には
その気配がたっぷり。「ドキドキ」というより胸がザワザワします(笑)

a0157047_06292873.jpg
いたるところで「波の伊八」の彫刻を見られたのが大収穫でした。

a0157047_06292835.jpg
a0157047_06292880.jpg

部屋についている露天風呂、オットは入るとき、ちょっと苦労します。
最初は私一人の介助で始めましたが、中が思ったより深くて、ついには次男に
SOS. 次男は裸になって、一緒に介助しつつ入ってくれました。
いや~、助かりました!考えてみれば、次男がベビーバスから普通のお風呂
デビューしたとき、入れてあげたのはオットでした。今回はその逆(笑)
二人で話し込んでなかなかあがらず、外でヤキモキの私。




by sogno-3080 | 2019-01-21 06:28 | つぶやき | Comments(17)

無事是吉祥   

昨日は寒い一日でしたね。
お稽古の時間から逆算して家事をやり終え、友人の車に乗せてもらって
お茶の先生宅へ。玄関を開けると「まあまあ、寒いところようこそ来てくだ
さいましたね」と声をかけてもらい、なんだかもうそれだけで心がほっこり。

襖を開け中に入ると、お釜からは湯気が立っていて、ガチガチの心と身体が
ふわっと解けていく感じがしました。

まず、先生からお茶を点てて頂き、一服します。いつも思うのですが、
先生のお茶って、お湯の温度とか、量とかちょうどよい加減なのです。
まるで私の好みを知っているのかな?って感じ。少々猫舌気味なので・・・

お茶を頂いたあとは、なんと、いきなり「一度ここに座って点ててみましょう」
ということに。既にセッティングしてある場所に座り、言われた通りにお茶を
点ててみました。「ああしてこうして・・」なんだか意味も分からず
手を動かします。炉の前に座るってなんてエキサイティングなのでしょう。
いつもはそれを眺めている立場だったので、嬉しくて嬉しくて。
そして私が点てたお茶は友人が、次はその逆。

最後には客間で、茶巾絞りの練習。
折り方、「こういうところに性格がでますね」と。
仰る通り。私が折ったのは端がぐちゃぐちゃ。不器用さ全開はいつもの事。

帰宅すると、布を見るや、茶巾の折り方を練習したり、お玉を茶杓に
見立てて持ってみたり。言わば、エアー茶道?(笑)



a0157047_07133522.jpg
例の手作りした古帛紗を見せたら、「あら、丁度いいのがあるから、これで
また何かを作って下さい」とこんな帯を頂戴しました。
リメイクというより、一度締めたいくらいの素敵な帯でした。

a0157047_07134171.jpg

by sogno-3080 | 2019-01-13 07:13 | つぶやき | Comments(16)

あけましておめでとうございます   


a0157047_07114240.jpg
皆さま、あけましておめでとうございます。
昨年はご訪問頂きましてありがとうございました。
昨年はこれでもかというくらいに色々な事が押し寄せ、私にとっては
厳しい一年でした。
でも、大変なことばかりではありません。そんな中でも皆さまからのあたたかい
コメントは前に進む頼もしいガソリンになってくれました。心より感謝
申し上げます。今年もどうぞ宜しくお付き合いください。






a0157047_07053753.jpg

a0157047_07053712.jpg

息子たちは「来て嬉し、帰ってうれし」(笑)
元旦夜より夫婦二人だけの通常営業です。次男は大晦日夜に、長男は恒例の仕事
を終え、元旦の朝五時半に帰ってきました。起きたばかりの私と入れ替わりに
布団へ。

朝9時には近くに住む両親も加わり、お節料理を頂きました。
こうやって新年の乾杯ができる幸せ。準備は大変だったけど、喜んで食べて
くれる顔を見て、ちょっぴり満足の主婦なのでした。

紅白なますは意外にも息子達にも大人気。あっという間になくなっていきました。
そして白菜の漬物!義母が「まさかこれ自分で漬けたんじゃないよね?」って。
あまり誉め言葉を言われたことがない私ですので、驚きです。

お煮しめは、いつもの田村隆先生のやり方で美味しくできました。
お薦めはコンニャク。これはお節としてだけではなく、普通の料理としても作って
みたいものです。包丁使いでこんなに美味しくなるのですね。
和食の面白さに開眼♥

by sogno-3080 | 2019-01-02 07:04 | つぶやき | Comments(16)

大掃除茶会(笑)   

a0157047_10340819.jpg

a0157047_10340810.jpg

a0157047_10340815.jpg
いつまでも茶杓に拘っている場合じゃないと奮起し、(実はまたホームセンターで
竹を購入しトライするも・・・)大掃除始めました。

まずは冷蔵庫から。
え?こんなものがあったの?買う必要がなかったじゃん、みたいなものが
ゾロゾロ。中の仕切り棚を外し、洗い、またしまう。
ぴっかぴかになった庫内で気分がスッキリです。

もう何年選手?というような古い冷蔵庫。
夜中に変な音がしたりして、明らかに変調をきたしているご様子。
例えはなんだけど、ホルモンバランスを崩してきている誰かさんみたい
だなあと思ったりして、妙に愛おしくなったりします。
頼む。もう少し頑張ってくれ~~

新しい手帳を使い始めることにしました。
まずは来年の二人分の病院予約票を移して、
月釜の一年間のスケジュール表を入れて、
あ、出先で突然葉書を出したくなった時の為の切手も入れて。

手帳絵を見直して、ああ、こんなこともあったんだなあと遠い目。

大掃除の合間に甘いものを投入。後半戦へ突入します。
大掃除茶会、お菓子は昨日作ったサツマイモの茶巾絞りです。

by sogno-3080 | 2018-12-26 10:33 | つぶやき | Comments(10)

師走の買い物   

a0157047_17191081.jpg
師走の買い物はなんだかルンルン♪
まずオットのトレーナー、そして私のジーンズ。
Mのスリムストレートは二本目です。最近ウエストがきついのでサイズを
変えようかなと思ったけど、いやいや待て待て。
そうやってどんどん楽にするのはいかがなものか、と考え直し、結局
前と同じサイズをお買い上げ。30%オフに小躍りしました。

バスに乗る前、私の目があるものに留まりました。
ゴミステーションに、割ときれいな竹の束が!凄い数です。
私、そっとその中の太いのを1本頂きました。

PCで検索して、茶杓作りを進めているところ。へえ、まず水に浸けるんだね。
どうなることやら。でもさ、失敗してもいいじゃない、やらずにはいられないわ。
一番上のが、今私のもとにある市販の茶杓。
これと同じくらいの長さにカットして、ちゃぽんと水へ。
ろうそくの火で曲げると書いてあります。
曲がるんだろうか、ほんとに?






by sogno-3080 | 2018-12-19 17:19 | つぶやき | Comments(6)

包装紙   

a0157047_16044885.jpg
冷蔵庫の掃除の前に、中身の整理をしています。
手作りした大量のマーマレード(冷凍)もあと少し。
パンに乗せるには飽きました。何か他の利用法は??

ということで、パウンドケーキの中に入れてみました。これがまた美味しくてね~
濃い目の珈琲とよく合うんですわ。

あ、そうだ。レースペーパーを切らしていたのだった。
で、閃いたのが、先日もらった出汁の包装紙。あまりにも綺麗だったので
とっておいたのでした。箱類、包装紙類、素敵なのは捨てられず、ついつい
とっておくクセがあります。
そのままじゃなんだから、ちょっと細工。

中身の整理その②・・・梅酒に入っていた梅。梅だけ冷蔵庫に取り分けて
保存しておいたので、その使い道を考えていたところでした。

そしたら、録画しておいたきょうの料理で、ドンピシャ!の使い道が。
梅酒とその梅を使った煮豚です。早速塊肉を買ってきて、作ってみました。
ほんのり梅の香りがして、これはイケる♡
この料理を教えて下さった本田さんは、あの小林カツ代さんの
内弟子1号だそうです。




a0157047_18442666.jpg




by sogno-3080 | 2018-12-12 16:04 | つぶやき | Comments(6)

初めてのお稽古   

昨日、友人と二人でお茶のお稽古に行ってきました。
月一でお茶とお菓子をご馳走になり、そしてちょっと教えて頂くという
ゆるゆるとしたお稽古です。

昨日のお茶碗は、なんと、クリスマスバージョン✨
器を見たとたんに気分もワクワクです。
そして、一番気分が和むのが、ご夫婦先生の何気ない会話。
「もう60年夫婦をやっていますけど、こんな丁寧な言葉を使うのは
この席だけなんですよ」と奥様。
ご主人は、お茶を点てながら、それをニコニコ?ニヤニヤ?しながら
聞いている、という、このシチュエーション。いいわ~~
私もふふふ、とつい笑みがこぼれてしまいます。

茶室→リビングへ。
おみかんを頂きながら、世間話タイムです。
先生の茶箱二つを見せてもらいました。小さなお茶碗が二つも。
何もかもがちょっと小さめ。可愛い~!

私が作ったお稽古着もデビュー。
先生のを見て型紙を作り、縫いました。いや~、これは丸二日かかりました。
大変でした。




a0157047_06512957.jpg
そして、なんと、ご主人先生作のお茶碗を頂いてきました。
帰宅して、早速オットにシャカシャカ。
a0157047_06512968.jpg

by sogno-3080 | 2018-12-09 06:51 | つぶやき | Comments(10)