人気ブログランキング |

カテゴリ:外出( 210 )   

古民家カフェへ   

友人にこんな素敵なところへ連れていってもらいました。

なんといっても、女三人のドライブが楽しい~。
場所柄もあり、まず梨の清楚な白い花に目を奪われます。
ピンクのつつじも綺麗、山吹の鮮やかな黄色にも惹かれます。
新緑はぴっかぴかに輝いて、目に眩しいのでした。


a0157047_06180279.jpg
まあまあ、何をみても話が盛り上がります。
料理、器はもちろんだけど、味とか盛り付けとかねえ。
室内から外に目をやれば、こんな風景も広がっています。外でお茶しても
気持ちよさそうだなあ。景色を邪魔する人も写っていますが・・・


a0157047_06490942.jpg




友人が撮った写真にはこんな物が写り込んでいました。
なんと、天井の灯り!美しい~。
a0157047_06180311.jpg
友人②からは手作りジャムを貰って大喜びの巻。
ちょうどジャムがきれていたのでした。



a0157047_06180364.jpg
途中でパン屋さんに寄りお買い物&友人宅でのお喋りも楽しや♥

by sogno-3080 | 2019-04-20 06:14 | 外出 | Comments(6)

個展へ   

昨日、朋百香さんの個展へ行ってきました。
今まで個展のお葉書を頂きながら、諸事情により行くことができなかったのです。
念願かなって、やっと絵を拝見できました。

早めに行き、まず絵一枚一枚とゆっくり会いました。
脳内で色々なものがあちこち駆け巡っているのが分かります。
自分で勝手に想像して遊ぶ贅沢。
墨の奥ゆかしい雰囲気とアクリルの斬新さ、その二つが融合してなんとも
言えない世界が生まれた感じ。圧倒されました~

初期に描かれた植物画も見せてもらいました。
うわっ、精密。そこに本当に存在している様。そして透明感が。



a0157047_08483282.jpg




a0157047_08293830.jpg
そしてテーブルのコーナーでは、先客様と京都タロットを。
これまで、おみくじ、占い、一切を拒否してきた私でしたが・・・
三枚ひいたカードの意味も教えてもらいました。
いちいち心当たりがあるのでふむふむと頷く。なにより絵が美しいの。
長年かかって完成させたカード(絵)に見入りました。
凄かった~!




a0157047_08464939.jpg
個展の前には、新しいMUJIを物見遊山。
まず気になっていた本のコーナーを真っ先に探します。
以前のMよりは狭くなっているけどね。
棚ひとつ買い占めたいくらい。面白い本がわんさかでした。

そして今回、ピンと来る着物がなく、洋服もなく、悩んだ末に選んだのが。
(頂いた)黒留袖をリメイクした上下。
実際は、この柄はスカートの下前になっていて見えないのです。



a0157047_08465004.jpg

by sogno-3080 | 2019-04-12 08:30 | 外出 | Comments(6)

「いわさきちひろ、絵描きです。」へ   

東京ステーションギャラリーへ再度出かけました。
今度は大丈夫でしたよ(笑)

いわさきちひろさん、生誕100年だそうです。
タイトルは、後に伴侶となる方と出会ったときに、自分を自己紹介
した時の言葉だとか。

いわさきさんといえば、私にとっては息子たちに何度も読んであげた
「おふろでちゃぷちゃぷ」の絵本のイメージが強いですが、本展の中では
油絵、ポスター、紙芝居など、今までみたことがない、いわさきさんの絵に
出会うことができました。特に、ヒゲタしょうゆやデパートのポスターは
意外な感じがして、大好きでした。

黒柳さんが登場する映像を見るコーナーがあり、椅子に座ってしばらく
話を聞きました。そういえば、「窓際のトットちゃん」の挿絵は
いわさきちひろさんでしたね。(私はまだ読んでいませんが・・)
なんて上手に子供の絵を描くのだろう、と思ったそうです。
そしてその純真無垢な子供たちの絵を通して、どうかこの可愛い子供たちを
守って下さいという願いがこめられているのでは、と仰っていました。


私がいわさきさんに興味を持つようになったのは、実はこちらの↓本に
出会ったこともあります。


https://riposo77.exblog.jp/21617785/

さて、今回は今まで作ったブラウスやバッグのデビュー。

やはり着てみないと使ってみないと分からないものですね。
この袖は、デザイン的には美しいのですが、私にはどうも風が通り過ぎ、
居心地が悪いのです。
で、袖口にゴムを入れたところ、どうも幼稚園生のスモック感が・・・
結局、前日、一時凌ぎに、安全ピンで袖口にタックを作りました。

バッグは底板が動いてしまいます。
何か対策を考えないと。でも使い心地は80%満足でした。






a0157047_17084077.jpg













by sogno-3080 | 2018-08-04 13:30 | 外出 | Comments(8)

紫陽花を見に行ってきました   


「人体」の次は「紫陽花」です。
桜の季節は桜を、紫陽花の季節は紫陽花をめいっぱい楽しみたいものです
よね。で、晴れた日を選んで出かけました。

下りの電車はガラガラ。ちょっと走るとアウェイ感たっぷり。
青い空に白い雲、緑の田んぼが目に眩しいです。開放感でワクワク。



a0157047_14413692.jpg
紫陽花で有名なこちらのお寺。境内はバリアフリーばっちりなのだけど、
「紫陽花園」までの道が問題。横の方ではなにやら工事中?
そのうち道も整備されるのかな。

まず最初の難関。(↓こちらの写真ではありません)
坂道、凸凹、大小の砂利。
うわ~、引き返そうかな、と立ち止まるも、視線の先には群生する紫陽花が!
ここでじっくり対策を考えます。
そうそう、まず後ろ向き。そしてブレーキをきかせながらゆっくりゆっくり。

坂道を降りると、今度は木の根っこだらけの登りが。
なるべく木の根っこを避けて、ゆっくり進みます。


a0157047_14413632.jpg

そして、ついに到着♥ 来てよかった~
微かな紫陽花の香りが辺りを包み、まさに紫陽花天国でした。
もうここを暫く動きたくないっ。

日光東照宮の砂利道の参道(途中でギブアップ)を車椅子押した経験が
今までで一番きつかったけど、今回はそれに次ぐ高難度。
a0157047_14413756.png
実はこのお寺。
江戸時代の義民、佐倉宗吾が祀られているお寺として有名です。
歌舞伎の演目にも「佐倉義民伝」、あったような・・・


a0157047_14413749.jpg

by sogno-3080 | 2018-06-20 14:40 | 外出 | Comments(8)

2018年お花見   

a0157047_13030363.jpg
一時帰宅中のオットと近所の公園へお花見に行ってきました。
お花見、といえばやっぱりお花見弁当が作りたくなる私。
油揚げを煮て、お稲荷さん。みかんを入れた牛乳寒天。珈琲とお茶。
それだけだけど、戸外で食べると美味しいんだよね~

昼食を終えて、さらに車椅子を押して友人が待つ桜並木へ。
友人にヤラセ写真を撮ってもらって(笑)、ベンチでお喋りをして。
ああ、なんとかお花見ができたーー。
安心感の方が強いです。

油揚げは味が薄すぎたり、牛乳寒天は固まりきれてなかったり、
色々あるけど、まあ、そんなことはどうでもよい、2018年のお花見でした。

by sogno-3080 | 2018-03-28 13:02 | 外出

美術館   

a0157047_07082780.jpg




a0157047_07133517.jpg
城下町、という言葉の響きにワクワクする私。駅で、電車で見かけた
ポスターに惹かれ、出かけてきました。「無料」というのも嬉しい。

どちらかと言えば、歴史より、当時の城下町の生活が気になります。
発掘された当時の器の展示に見入る私。
器はそのままの形を残していませんが、それゆえに想像力も働くという
もの。う~ん、こんな徳利で飲んだお酒の味ってどんなん?
描かれた花は白い清楚な花だけど、なんだろう?
お武家さんの女性の化粧道具に、前のめりです。
お歯黒液の痕跡あり、とか、口紅が付着、という説明を見ると、
おおお、生々しいなあ~、とコーフンするのでした。

「大正7年に建てられた旧川崎銀行佐倉支店をエントランスホールに
活用した」という煉瓦作りの建物がとても素敵。
いつだったかの秋祭りの時、いつか入りたいなあと、目を付けていました。














by sogno-3080 | 2018-03-16 07:08 | 外出

スルーしようと思いましたが①   

a0157047_08345819.jpg
a0157047_08345901.jpg
約一年がかりのプロジェクトが終わりました。
肩にのっけていた漬物石をやっとおろせた気分です。せっかちな性格の私。
最初は果たしてこの長さに耐えられるのだろうか、と気が重かったです。
友人に笑われたことがあります。
「sognoさんったら、レモンバームを植えた時、なかなか芽が出てこなくて、
ついには穴をほじくって中をみた人だもんね」と。結果がすぐに出ないと
嫌なタイプ。待てないの、何事も。

勉強が苦痛で苦痛で、こんな工夫もしてみました。
引き出しに、彫刻刀の板を入れておくの。
頭がぼおっとしてきたら、帯留をホリホリするのです。
こんなことをしていると、脳が歓喜。最高に冴えわたるのよね。
そして、テキストを開くと、また脳がどんより・・・

師匠に言われました。私的にまとめた極論はこうです。
「60代は鼻ったれ小僧、70代もいっぱい頑張っている」

「もう試験はうんざり」と友人に言いながら、実はある試験の日程を
確認する私。懲りないね(笑)

by sogno-3080 | 2018-01-30 08:34 | 外出

新宿へ   

a0157047_07441321.jpg
a0157047_07441492.jpg
a0157047_07441510.jpg

故郷つながりの忘年会&慰労会で新宿へ行ってきました。
集合時間より早く着いて、伊勢丹、末廣亭へ。
伊勢丹、パッケージの超可愛い、コスメにふわっと手が伸びました。
このテの商品に弱い私です。家にあるからいいでしょ、と自分を納得
させる、の巻(笑)
落語は本当に久しぶり~。◎戸家小猫さんが最高でした!トークも面白い!
「いいじゃん~」周囲がどよめいていました。トリは「寝床」。
いつ聞いても可笑しいですね。それを言っちゃおしめえ、だけど
つい、CDで聴いた志ん朝さんバージョンを思い出したりして・・・

居酒屋で忘年会の後は、若手のメンバーでカフェで熱く語り合う。
創設当時のメンバーが四名勇退。
バトンタッチされた私たちが今後の計画などを。
若手といっても私が最年少ですからね、ここでも高齢化が進んでいます。
文句なく愉しい集いでした❤



by sogno-3080 | 2017-12-10 07:43 | 外出 | Comments(2)

ついでに色々   

a0157047_17035592.jpg

オットの病院の付き添いで東京へ。
ついでにランチ、ついでに勉強、ついでに美術館へ。病院は予約している
ものの、待つ待つ待つ・・・
テキスト持って行ってよかった。周囲がざわざわしているのに、家でやるのの
二倍の集中力!ランチの後は、印刷博物館へ。
企画展「キンダーブックの90年」を見てきました。昭和2年創刊とは・・・
なにしろ挿絵が贅沢なんですよね~。そのまた原画がさらに素敵なんです。
いわさきちひろさんも描いていたんだ!
写真が増えてくるにつれてなんだか味気なくなってくる感じ。

「現代日本のパッケージ2017」も面白かったです。
私はどうも化粧品関係に惹かれます。◎生堂はやはりうっとり~
そして、◎ナスイ、見惚れてしばし動けませんでした(笑)
もうちょっとじっくり見たかったけど、しょうがないよね。

そして帰りにいつもところで甘いもの投入❤

ふうう、これで2月までは楽できます。


by sogno-3080 | 2017-11-15 17:03 | 外出 | Comments(4)

大人の修学旅行in熱海 ②   

a0157047_716896.jpg
スーパービュー踊り子の車椅子対応席を予約しに行くと、なにやら
スタッフがそわそわ。これだけは手作業らしく「暫く時間がかかります」
との対応。果たして、当日案内された席は、まるで個室❤
すぐ横にはトイレもありました。
写真手前には二人座れる席があります。この席にはオットが。
写真に写っているのは、折り畳み式椅子で、通常は側面に固定されています。

当然?椅子を広げ、近くの席を予約していた友人に声をかけ、
お喋りを楽しみました。お互いの弁当を広げ頬張る時間は最高。
友人が作ったカステラは甘さ控えめで、私好み。
珈琲を飲みながら、大人のカステラを頂きました。

a0157047_07381432.jpg
ところで、
旅行二日目の朝の事です。
私たち夫婦だけ先にタクシーで駅に向かうことになりました。
勢ぞろいで見送ってくれたメンバー。
一人の男性が「名残惜しいねえ」と握手を求めてきました。
列の端っこの男性は、なにやらハンカチを手に押し当てているの。

兄はいない私だけど、まるで妹になった気分。
心満ちた旅でした。

来年の記念大会は「ふるさと会in東京」ではなく「ふるさと会in故郷」
だそうです。私の地元が大好きなオット、リハビリにも熱が入りそう。
















by sogno-3080 | 2017-09-06 07:16 | 外出 | Comments(8)