人気ブログランキング |

カテゴリ:食べる( 323 )   

鉄火味噌   


a0157047_05163604.jpg

a0157047_05163657.jpg
夏の定番料理の鉄火味噌。
山梨出身の叔母が良くつくってくれたなあ、と思い出しました。
林真理子さんのブログでも、夏になるとこの料理が登場していましたね。
林さんも山梨出身ですものね。

小さな畑で、朝収穫した野菜だけで作りました。
なにしろ、茄子も、ピーマンもたった一株だけなので収穫量は少ないのです。
みょうがは2個だけ。ゴーヤは2本を干してカラカラにしたもの。
自分で育てた野菜だけで作るおかずは、嬉しいものです。
ごはんには大きな真っ赤な梅干をぽんと載せて。
糠漬けもよい具合に育っています。



by sogno-3080 | 2019-08-23 05:14 | 食べる | Comments(0)

小林カツ代さんの肉じゃが   

雀の涙のお給料が出た日は、るんっ♪と弾んで牛肉コーナーへ。
もちろん(笑)◎◎%引きだけど、「おお、こんだけあれば、むふっ」と
元気よく買い物かごに入れ、カツ代さんのレシピで肉じゃがです。

ジャガイモより肉が多いという久々の肉じゃが。
これね、残った分は翌朝マッシャーで荒くつぶしてオムレツの具にします。
贅沢な朝食になるんだわ~

昨日体重計に乗って驚いた。
体重増えている・・・
例年だと夏バテするはずなのだが。
涼しい部屋にいるせいか、食欲は増すばかり。


a0157047_05080335.jpg

a0157047_05080319.jpg



カツ代さん、レシピはしっかり残っていますよ。


a0157047_05163737.jpg









by sogno-3080 | 2019-08-06 05:07 | 食べる | Comments(6)

海の幸   

実家で姉にご馳走になったお寿司です。鮑にぶっ飛びそうになりました。
お・い・し・か・ったーーーー♥



a0157047_04133784.jpg
姉が作ったお吸い物。
アワビとシュウリ貝が入っています。私たちはシュウリ貝と呼びますが、
ムール貝と同じかな?姉がウニをどっさり出してきたので、私はそのまま
食べず(生ものがやや苦手)、お吸い物にいれて「勝手にいちご煮」
にして啜りました。
いやね、今回の旅行で一番豪華だった一品ではないでしょうか!

「いちご煮」、生の苺が入っている訳ではありません。
ウニとアワビが入っているお吸い物のワンダフルなネーミングです。
ウニが朝靄の中の苺のように見えるから?
考えた方って素晴らしいわ~。
よく缶詰タイプも売っています。私はあれを使って炊き込みご飯を作ります。
いけますよ。

a0157047_04133729.jpg

by sogno-3080 | 2019-07-23 06:11 | 食べる | Comments(8)

yasehattagi   

義母畑で枝豆を作ったことがありました。
二畝にずらっと。畑にいくたび、ふっくらとした大粒の枝豆に毎回うっとり
していた或る日。
ギョギョ!
ななんと全体が雪をかぶったように白くなっているではありませんか。
やられたー・・・・

そういえば、隣の畑のおじさんが薬を畑に入れておいた方がいいよ、と
言っていたなあ。すっかり無視していました。

天国から地獄への体験。
あれから一年。今度は家の敷地内の土地で実験。
まずは土のご機嫌伺です。どんなもんじゃろう?
何も手立てをせずに植えてみました。

予想通り豆は痩せています。故郷の岩手ではこんな様子を「痩せはったぎ」と
言います。ピッタシかんかん。それ以上の言葉が見つかりません(笑)

枝豆にはビールですよ。
一番小さい缶が適量。最初の一口がたまりません。
姿も味も薄めの枝豆。よし、また来年にかけようっと!




a0157047_05170776.jpg

by sogno-3080 | 2019-07-04 05:16 | 食べる | Comments(4)

  

東京に住む同郷、幼馴染の友人が遊びに来てくれました。
11時から5時までずっと喋りっぱなしでした。
ああ、よくしゃべったわ~。

ランチは、mogyoさんのブログで見た、キーマカレーを作りました。
友人、「あ、これ美味しい」って。「何が入っているのかなあ」と
具材にも興味津々。
キーマカレーの横には、らっきょう、酢玉葱、新生姜の甘酢を
お好みで取ってもらいました。
友人の皿にだけ、今朝初収穫のプチトマトを1個だけそえて。
それと茄子丸ごとに切れ目を入れて、油多めで炒めた一品も。
これにはphenixさんの所で以前に拝見した山椒味噌を添えました。

庭の山椒の葉を摘みに行くと、腹ペコ青虫さんと目が合いましてね。
「なにか?」と聞かれました(笑)
山椒味噌、友人はお気に入りの様子でした。


↓喋るのに忙しく、料理の写真はなく、もう既にデザートの部に入っています。

ランチの後は二階の和室へ移動。
お互いにお茶を点て合って、ここでまたひとしきり喋る。
友人はOL時代、同僚と二人で表千家を6年習っていたのだとか。
「毎回、今日は行くのいやだなあ、と思いつつ通い、でも
帰り道は心がすーっと軽くなっていた」のだそうです。
つい、映画「日日是好日」を思い出しました。

お土産は、布とパン。どちらも私の大好物♥
彼女はパン屋さんでアルバイトしているので。


a0157047_05025872.jpg


by sogno-3080 | 2019-06-24 04:55 | 食べる | Comments(2)

梅干作り、あとは梅雨明けを待つのみ   

私の記憶はあてになりません。漬ける時、昨年はどうだったか分かるように
ちゃんと記録に残しておくことにしました。昨年は6キロ、今年は頂き物もあり
8キロ。
昨年は梅雨明けが早かったのねえ!
今年はいつになるでしょうか。

漬け始めてからもう15年以上は経ちます。
私的には、試行錯誤の結果、沢山漬ける時は今年のやり方(上のイラスト)が
一番効率的なような気がします。
袋は業務用の厚手タイプ。桶は、わざわざ漬け物用を使わなくても、普通のポリ
バケツで大丈夫。


a0157047_14362461.jpg

a0157047_14362555.jpg

a0157047_14362514.jpg

by sogno-3080 | 2019-06-21 14:36 | 食べる | Comments(0)

肉、肉が食べたい   

6月13日
今日もとても忙しい一日でした。
9時半からの研修は30分の予定が白熱して1時間に。

昼食は、ご飯と、昨日「徹子の部屋」で見た土井センセイ風味噌汁。
先生、キャベツを手でちぎっていましたね。
冷蔵庫の野菜を入れて、卵を落として、七味をぱらりんこ。
これだけでも充分お腹がいっぱいになりました。



a0157047_20115803.jpg
ゲンキンなものです。
オットの手術が無事終わったら、急にお腹が空いてきて。
帰り、頭の中は「ステーキたべるぞ!!」でした(笑)
ニンニク入り納豆チャーハンに、ステーキに、酢玉葱。
ワインもちょこっと。
付け合わせのジャガイモは自分で育てたもの。
皮つきのままレンチン。さらにフライパンで焦げ目をつけてみました。
ニンニク風味のジャガイモになりました。美味しかったです。
a0157047_20115846.jpg

by sogno-3080 | 2019-06-13 20:11 | 食べる | Comments(4)

新生姜の甘酢漬け&梅の梅酒煮   

第一弾の4キロの梅、良い感じで水があがっています。
今回私は重しを6キロにしてみました。結果、ちゃぷちゃぷです。
梅干作りって、私的にはこの水のあがりが大事だと思う。
早い話し、これさえできれば、後は干すだけだもんね。

第二弾、1キロだけを瓶で漬けてみます。
これは友達用。
その時除いた傷あり、カビあり、etcの梅、思いつきで砂糖&蜂蜜&梅酒で
グツグツ煮てみました。とっさに思いついたアイデア。
これが奥さん!とろりんとして旨過ぎ~~!

a0157047_07195395.jpg
新生姜の甘酢漬けはオットの大好物。
そしてどっこい頑張っているのが、祝・一年経過の糠漬け♡
大抵途中で挫折してしまいますが、今回はなんとか生きています。
最近ハマっているのが、キャベツの糠漬けです。
バリバリと沢山食べられます。
a0157047_07195352.jpg

by sogno-3080 | 2019-06-13 07:19 | 食べる | Comments(0)

梅仕事 2019年   

今年もいよいよ梅干作りがスタートしました。
今年は昨年より多い、8キロに挑戦です。
考えてみれば、私の梅干作りは1キロ、それも瓶で作る方法でスタート。
それが段々多くなり、今年はラッキーにも頂き物が加わり、8キロです。
熟しているものから始めました。昨日はまず4キロだけ。


a0157047_05144566.jpg
スーパーでは出始めた初日から、毎日値段を確認しに行っていました。
このお値段の変化が結構興味深い。
梅コーナーでは3Lねらいのおばさまが梅選びに余念がない。
もうその真剣なまなざしは職人みたい。
私はLが狙い。二人でぐるぐる周りながら探す探す(笑)
結局この日ゲットしたものは、2Lを5キロでした。
梅の箱を自転車に載せていると、
「梅を漬けるんですか?」と見知らぬおじさんが声をかけてきました。
「いや~、僕もね小さい頃は母親の手伝いをさせられました。
赤ジソをとってきて、とか言われて畑へ行ったりね・・・」と懐かしそう。

a0157047_05144500.png
梅干作り、色々な方の作り方を読むのが好きです。
中でもこちらの方の文章は、梅干作りがまるで格調高いエッセイ、
小説風に描かれていて、贅沢な気分にさせてくれます。

すべてのものに封をなし終え、わき立つ夏雲を仰ぐ心地を何にたとえよう。

なるほどね~。
a0157047_05144688.jpg
三日三晩干し終え、一個一個を瓶にそおっと戻すとき、
ああ、今年も無事終わったわ~、と大仕事を為し終えたような気分になります。

a0157047_05144667.jpg

by sogno-3080 | 2019-06-11 05:14 | 食べる | Comments(8)

五月五日   

久しぶりに人形を飾ってみました。
段飾りの殆どを整理しましたが、この子だけは残しておいたのでした。
しかし、箱を開けてみると、兜がない・・・。整理し過ぎでしょう。
急遽、新聞紙でオットに作ってもらいました。うん、これはこれで
なんだか可愛い~

人形を飾ると、部屋も掃除したくなり、綺麗になると、オットと二人で
端午の茶会をしようかしらと。今日は点心を作ってみたくなりました。
私が毎日楽しみにしているある方のブログで、点心のお写真もあった
ので。

まず、点心って何?と検索するところから始まります(笑)

スーパーに行かず、畑のものと冷蔵庫の中にあるものだけで作る。
収穫したサヤエンドウ、二十日大根、山椒を庭から。
あとは庫内整理も兼ねて、あれこれ作りました。

一番美味しかったのが、飯盒で炊いたごはん。
「なんだかごはんが甘いような気がする」とオット。

私がサヤエンドウを作る理由は、大好きな豆ごはんを作るため。
この日の為に育てていたようなものでした。



a0157047_13565139.jpg

by sogno-3080 | 2019-05-05 13:56 | 食べる | Comments(16)