人気ブログランキング |

カテゴリ:ハイキング( 14 )   

私を高尾山に連れてって   

相変わらずの「諸事情の嵐」で、今年は無理かな?と諦めかけていました。
が、やっぱりどうしても行きたい!
駆け込み紅葉?を楽しんできました。
家をでたのはまだ真っ暗な5時40分。
10時半には山を下り始めました。

今回も、いつもの4号路です。
道がぬかるんでいたので、慎重に、でもルンルンと鼻歌まじりで(笑)
紅葉真っ盛りの時季に来たのは初めてです。
足元の紅葉が綺麗すぎて、いちいち立ち止まり見惚れます。
あちこちキョロキョロしながらなので、時間は前回よりかかりました。





a0157047_16313368.jpg
途中でベンチに座り休憩。
持参したシャカシャカセットで、お茶を点てました。
眼のまえの「高尾山紅葉劇場」。
これがもう贅沢のなんのって♡
遠くから聞こえる可愛らしい鳥の鳴き声に合わせて、ちっちゃな紅葉がひらひらと
舞います。優雅な舞を見ながら、貸し切り劇場?を満喫しました。

a0157047_16313319.jpg
そして!頂上はこれですよ~~
コーフンせずにはいられない。
a0157047_16313345.jpg
麓に降りて、駆け付けたのはこれ。
列に並ぶのは好きではありませんが、これだけは15分待っても平気。
震えがくるくらい美味しかったです(笑)

それにしても、女性のひとり高尾山、多いですね~。
前回よりもっと増えたような気がします。


a0157047_16313498.jpg

a0157047_16313415.jpg

by sogno-3080 | 2018-11-30 16:30 | ハイキング | Comments(10)

そろそろ   

a0157047_05584871.jpg

10月です。そろそろ恒例の一年に一回の「おひとりさま高尾山ゆるゆる登山」
をしたくなってきました。

黙々と歩き、山頂でおむすびを食べるとそそくさと下山する私。
次回は、山頂でお湯を沸かしてコーヒーでも楽しみたいな♡

という訳で、アウトドアのグッズを並べて愛でました。
こういうのだーい好き。

昨日はバーナーを出して、セットの仕方、使い方を教わりました。
小さい割には火力もバッチリですね。凄いわ。
山頂で、猫背でなにやらもそもそやっているおばさんを見かけたら
どうぞ声をかけて下さい(笑)

私はいつもケーブルカー&歩きで、約1時間で山頂へ。
これくらいだと、心地よい疲れなんです。
これで充分なんです。

by sogno-3080 | 2018-10-03 05:58 | ハイキング

ひとり高尾山   

a0157047_15191232.jpg
a0157047_15193288.jpg
a0157047_15200409.jpg
「お母さんはよく外出するね」
「高尾山だって遭難する人いるかもしれないし・・」
などという言葉を背中に受けながら、家を出たのが5時30分。
金木犀香る、朝の澄んだ空気の中をバス停へ急ぐ。
始発に間に合ったー。

高尾山口に着き、歩き始めたのが9時。
今回もつり橋のある四号路を歩きました。すれ違った人は、たった三人。
結構孤独な道?ゼイゼイハーハー言いながら、なんとか登り切り、
時間を見たら、丁度45分間かかりました。

山頂滞在時間は20分くらい。富士山も霞んで見えないし、おむすび一個
食べて、さっさと下りてきました。
ケーブルカー乗り場の所で、天狗焼&珈琲でお茶タイム。
しみじみ、美味しい~~

帰宅したのが、午後2時。これも二年前と全く同じ(笑)


by sogno-3080 | 2017-10-11 15:18 | ハイキング | Comments(14)

7時30分新宿発特急高尾山口行   

a0157047_5132376.jpg


始発のバスに乗る為には早起きは必須。
(こちらは得意ですがね)
朝食、昼食の準備、自分の準備、やることは山ほど。
朝風呂に入って気合いを入れて?、さあ出発。

リュックサックを背負って、登山靴を履いて、もうそれだけで
さっきまでぐじゅぐじゅと悩んでいたキモチとはおさらば~

超初心者の私が選んだのは4号路です。
ケーブルカーを降り、殆どの人は左の方へ。
私は、4号路ねらいだったので右の方へ進みます。

時間が早かったせいか、すれ違う人はまばら。
まるで高尾山の自然を独り占めしているみたいでした。
ヤマホトトギス、ミズヒキ、タマアジサイ、ハギ、・・・・
色々な花が咲いていましたが、
名前を言えるのがこれだけってさみしい~

坂を降りてきた妙齢の女性は「おはようございます」の挨拶とともに
大きく道を譲って下さいました。二人で道を譲り合ったりして・・
ゆったりと優雅に歩く姿、余裕すら感じられてカッコヨカッターー
思わず振り向いてパシャッと。
実際、女性一人で来ている方、沢山いらっしゃいました。
次回は「山頂でラーメンと珈琲」、計画しています。
いつのことになるやら・・
  ・
  ・
  ・
  ・

2時に帰宅。掃除機かけた後は、日課のオットの散歩へ。
こちらもたっっぷり歩きました。

by sogno-3080 | 2015-09-21 05:13 | ハイキング | Comments(4)

高尾山へ   

a0157047_1112016.jpg

一人で高尾山に行ってきました。残念ながら富士山は雲にかくれて見えず!でも最高のリフレッシュができました♪新宿で珈琲飲んで帰宅します。

a0157047_1428883.jpg

a0157047_14282583.jpg

by sogno-3080 | 2015-09-19 11:12 | ハイキング | Comments(6)

心強い味方   

a0157047_6375923.jpg


ハイキングの時の必需品として購入しましたが、こんな雨の日は
通勤着としても欠かせません。
色やサイズだけに気をとられて買ったものの、帰りのバスの中で
はたと疑問に。

「あれ、帽子ついていたかな?」

帰宅して早速チェック。
襟の部分からちゃーーんと帽子部分が出てくるのね。
さすがだわ!
こんなコトも確認しなかったなんて・・・

まだまだ色々な機能が隠されているみたいでわくわくします。

by sogno-3080 | 2015-09-18 06:37 | ハイキング | Comments(4)

高尾山②   

今回の高尾山、行程は
行きは、ケーブルカー使用、薬王院経由で山頂へ。
帰りは、木の根っこが地上にごろごろ飛び出している狭い路を歩き(4号路)
花や虫を観察しながら、吊り橋を経由してケーブルカー乗り場へ。

高尾山を後にした時間がまだ早かったので
おまけで、帰途にお茶の水で降り、ぶらぶらと一駅散歩。
前回はアクシデントがあり、頂上までたどりつけなかったオット。
最近はなにやら、会社帰りなどに一駅分歩いたりしているそうです。

a0157047_19322197.jpg

a0157047_193238100.jpg
a0157047_1932502.jpg

山での昼食は私の一番の楽しみ。
まず山珈琲で一息入れます。
で、次にオットが用意してくれたクッカーデビュー。
自宅で野菜、ベーコン等をタッパーに入れて用意しておき、
それをクッカーで煮てみました。

a0157047_19332333.jpg
a0157047_19333333.jpg

by sogno-3080 | 2014-05-17 19:13 | ハイキング | Comments(6)

山道具   

a0157047_1002359.jpg

昔、ファミリーキャンプにハマっていた事があって、その道具は
まだ押し入れの中に仕舞ってあるんです。
テントからシュラフからテーブル、椅子、料理グッズまで・・・そりゃもう
凄い荷物!

その中から、ちょっと引っ張り出したという訳です。

by sogno-3080 | 2014-05-05 10:00 | ハイキング | Comments(2)

鋸山 旅は道連れ   

a0157047_2254056.jpg

歩いていたら声をかけてきてくれた男性と一緒に歩くオット。
「定年後に始めたんですけどね、なかなかいいですよ・・・」
「僕もね、もうすぐ定年なんですけど・・・」
男同士の話をちょっと後ろで聞いてみました(笑)

市松模様の葉っぱにびっくり~~!!

by sogno-3080 | 2014-05-04 22:04 | ハイキング | Comments(6)

山で珈琲   

a0157047_11401529.jpg

今日の目的はお湯沸かして珈琲を淹れること。願いが叶いました!山頂のランチ、メニューはおむすび、甘い卵焼き、味噌漬け、カップヌードル、ブルーベリーケーキです。

by sogno-3080 | 2014-05-04 11:40 | ハイキング | Comments(2)