人気ブログランキング |

それは花から始まった   

お茶の自主練でこのように花を飾ってから、和室が変わりました。
今二階の和室は動かせない家具以外は花だけです。
それ以外のものも置きたくなりますが、この花が引き立つように、
常に片付けています。

紫露草は昔から大好きな花でした。駐車場で除草剤を撒かれる寸前で
私がもらい受けてきました。毎年鮮やかな紫の花が咲くのを楽しみにして
います。

用事で二階に上がると、鮮やかな花がそこにひっそりといる。ハッとします。
ドキッとします。蕾もまだまだいっぱい。

余白、っていいですね。
何もないところでは、逆に色々なものを妄想したりします。





a0157047_13144422.jpg

a0157047_13144516.jpg

by sogno-3080 | 2019-05-18 13:14 | つぶやき | Comments(6)

Commented by 香子 at 2019-05-18 15:03 x
紫露草、ワタシも好きな花です♪
余白の美っていいですよね、侘び寂びに通じる日本の美。
Commented by sogno-3080 at 2019-05-18 16:55
香子さんへ

香子さんも紫露草がお好きでしたか。同じですね~
手をかけなくてもグングン逞しく育ってくれる、そんなところもお気に入り
です。拡大した写真、帽子の羽飾りを想像したりして。綺麗ですよね。
つい空間をあれこれ埋めたくなるものですが、何もないというのがこんなにも
豊かに思えるなんて・・・不思議な心境です。
Commented by 朋百香 at 2019-05-18 18:44 x
sognoさま
私も大好きな花です、紫露草!
この赤系の紫はハッとする鮮やかさですよね。
我が庭でももうすぐ咲きそうです。
そして、余白。
余白は大事です、何事にも。
Commented by fuko346 at 2019-05-18 22:04
美しいです。
花より他には無し、という空間 贅沢ですこと。

うちももらいもの一株の紫つゆ草 繁茂して あちこちに
飛び火状態なので 油断ができません。
強い草 ですね。
Commented by sogno-3080 at 2019-05-19 06:11
朋百香さんへ

ファンがここにも!♡余白の話し・・・
私は朋百香さんの絵にそれを感じました。余白って饒舌ですよね。
想像を掻き立てられるのです。「何もない」ところに自分だけの絵を
描いていました。朋百香さんの庭の紫露草、咲くのが楽しみですね。
Commented by sogno-3080 at 2019-05-19 06:19
fukoさんへ

強いですね、この花。うっかりすると、あちこちに広がっていきそうな
勢いがあります。
いつまで続くかこの贅沢な空間は、という感じです(笑)そもそも、全ては
お茶の稽古、「花編」から始まったのです。そして、和室に続き、他の部屋にも余波が
・・・。今朝は多すぎる本の片付けをしました。
庭の花で一年中飾れたらいいなあ、などど妄想。fukoさん宅だったら充分いけそう
ですね。

<< 還暦お祝い会 お茶の稽古5月 >>