人気ブログランキング |

お茶の稽古4月   

昨年秋から始めた月イチのお茶のお稽古。
先日早いもので6回目でした。
今回は割稽古だけでなく、なんと最初からずーっと通しでやらせて
もらいました。もちろん側で先生がつきっきりで教えて下さいます。
言われた通りに動いているだけで、まだまだ全体像がつかめていませんが、
でもとても楽しいです。

先生は開口一番、「皆さんがきてくれるのが本当に楽しみなのよ」
と仰ってくれました。そんな言葉をかけてもらうと、なんだか最初からうきうき。

女先生、男先生、二人から優しく教えてもらえて貴重なひとときです。
男先生がたまに手順を間違えたりすると、「あらあら美人さんたちの前で
あがっているのかしら」なんて・・・。ふふ、こういう会話もいいな~

帰宅すると印象に残ったことを「お茶ノート」にメモ。
お部屋に入って、まずこのお棗に目がテン。
牡丹の花が美しかったです。

季節のお茶碗も楽しみのひとつです。
私が最初に頂いたのには、兜と菖蒲の絵が描かれていました。
藤のも素敵だったわ。




a0157047_12580291.jpg
そして、もうひとつ。
私がシビレたのがこちら↓先生の心配りが・・・

a0157047_12580236.jpg

by sogno-3080 | 2019-04-27 12:57 | つぶやき | Comments(12)

Commented by 香子 at 2019-04-28 08:46 x
おお、武者絵のお茶碗ですか☆
八幡太郎義家かな〜 (^-^)b
Commented by team-osubachi2 at 2019-04-28 15:11
わあ、もう半年経ちましたか、早いですねえ〜。
通しでお点前も最初は何が何やらでも、一回の稽古ごとにちょっとずつ何かを覚えてゆくものなのでしょうね。
とはいえ、私、名前を覚えるのが昔から不得手で、ご銘やら何やら(もちろん茶道の場だけでなく人命も何も)片っ端からすっぽ抜けてばかりです。
来月はもう風炉、夏ですねえ〜♪
Commented by g-tant at 2019-04-28 16:42
馬に乗っている若武者?がsogonoさんで手綱を引いているのが先生?
Commented by sogno-3080 at 2019-04-28 18:41
香子さんへ

誰なんでしょうね~?
面白いお茶碗だなあと思って絵に描いてみました。
花の絵の茶碗が多い中で、ちょっと珍しいなあと思いましてね。
Commented by sogno-3080 at 2019-04-28 18:49
Tomokoさんへ

はい、早いものですね。
この頃、日日是好日の映画のワンシーンをよく思い出します。茶筅をくるっと
まわしてコツン、これって何をやっているんだろう?みたいな(笑)
袱紗捌きはまるでマジックみたいに思えましたよ。
こんなにゆっくりペースでもすこーしずつすこーしずつ覚えていくのが
嬉しいです。
Commented by sogno-3080 at 2019-04-28 18:54
g-tantさんへ

嬉しいコメントありがとうございます!恐縮すぎて落馬しそう・・
先生の口癖は「ま、楽しくやりましょうっ」です。分からなくて眉間に皺
寄せていると(あ、もともとですが)そう言って励まして下さいます。

Commented by fuko346 at 2019-04-29 22:14
口取り 手とり でしょうか。
良いお教室の様子が浮かびます。

お茶ってほんと季節感が一杯で、こころがやんわり
満たされます。
四季の国 ならではですものね。
Commented by sogno-3080 at 2019-04-30 08:27
fukoさんへ

はい、仰る通り、お茶をやっていると季節の移ろいがより強く
感じられます。お稽古の後は、どこか心がふんわり満たされている
ような気がして、そこが一番気に入っています。
Commented by phenix at 2019-05-01 21:45 x
こんにちは、私も今日はお稽古でした。
お部屋を見たら、ありゃ!せっかく覚えた吊り釜が
もうない!今月からは風炉ですものね~
お軸は杜若でした。こうして季節のお道具や室礼で
季節の移り変わりを感じられるのは日本ならでは
ですね。いつもながらsognoさんの絵に惚れ惚れです♡
Commented by sogno-3080 at 2019-05-02 09:45
phenixさんへ

吊り釜、私はまだお目にかかっていません。興味あります。
お釜にも色々あるのですね~。こちらは月イチですので、なにがなんだか
分からない内に、季節はもう風炉ですよ。でも、次々に季節のものを見せて
もらえるので、次はどんなのかしら?とワクワクします。
お稽古の様子、見せてくださいね!
絵は記憶を留めておくために描いています。前のをぺらぺらめくってみる
のもいいものですね。
Commented by refresh-3 at 2019-05-02 23:21
sognoさん こんにちは
お茶のお稽古 楽しみですね
お棗やお茶碗の絵も味があっていいですね
私も お花習っている時
絵に残していたの思い出しました
あのノート まだ残ってるかしら?
私には絵ごころがないからsognoさんのようには
描けなかったけど
後で見るのも楽しみですね
Commented by sogno-3080 at 2019-05-03 07:44
refreshさんへ

お花のノートも素敵ですね。色々な花が描かれているのでしょうね。
お稽古も月釜も一期一会。開くと、その時の雰囲気がぱ~っと広がるよう
楽しみながら描いています。記憶が新鮮なうちに。電車の中で描いていて
目的の駅を通り越していたことも・・・(笑)

<< いつもどおり 小さな畑 >>