人気ブログランキング |

樹木希林さん、ありがとう③   

NHKスペシャルを観ました。

樹木希林さんの出演する映画のメイキング、初めてみました。
自分の出演待ちをベッドで横たわって過ごしている風景。
深夜5時間待ちの後、やっと出番を告げられ、ベッドから起き上がるときの
弱々しい姿。

私はそのときふとTVドラマ「寺内貫太郎一家」の弾けるようなお祖母ちゃん役の
希林さんを思い出しました。元気が溢れてパワー全開だったわ。

どちらも、まぎれのない希林さん。どちらにも強く惹かれます。

人間、はたして「余命一年」を告げられたらどのような心境になるのでしょう。
布団をかぶって鬱々としながら毎日を過ごすのかしら。
映画のように、やりたいことを叶えていくのでしょうか。

希林さんには希林さんの考え、思いがあったはず。
私たちには及びもつきません。

ただ、他の記事で知ったのだけど、ある場所で「お釈迦様のお若い頃の絵」
を正座して何時間もご覧になっていたのだそうです。
その絵は、私でさえもずっと見ていたいような慈悲にあふれた美しい姿でした。
人間ですもの、「死」が怖くないはずはない。
でも希林さんには独特の死生観があったとも聞いています。

樹木希林さんはお亡くなりになりましたが、私たちの心の中ではずっと
生き続けてくれることでしょう。

番組の最後の方で見せてくれた「ゴンドラの唄」を歌う姿に
私はドキッとしました。神々しささえ感じました。

希林さん、「役者をやるために人間を生きているわけではない」と
仰っていたけれど、こういうシリアスな役、フイルム会社のCMのような
コミカルな役、そのどちらも私たちは大いに愉しませてもらいましたよ。
天晴れでした!!希林さん。



番組を観終わった翌日。
私はある小さな決断をしました。半歩前進。どうなることやら・・・





by sogno-3080 | 2018-09-28 06:02 | つぶやき

<< 「プーと大人になった僕」を観て... 梅酒ヌーボー >>