菊の帯の補修   

近所友から譲ってもらった、大好きな菊の帯、経年劣化でこんなことに
なっていました。知らんぷりして締めていましたが、さすがに悲鳴が聞こえて
きて(笑)
さすがに私も動きましたよ。

私の乏しい知恵では、もうこれしか思いつきません。
プロの方はどうやっているのでしょうか。もっと良い方法があったら
教えてくださいね。

現状はというと、こんな感じ。


a0157047_05391165.jpg
私が実際にやった方法です。
擦れてきている前帯の部分+数センチ(接いだとき、縫い目が見えない場所)
で、バッサリ切ります。何度も締めてみて、継ぎ目を確認。




a0157047_05391193.jpg

a0157047_05391255.jpg
擦れている部分に厚手の接着芯を貼る。

縫い代を元の折り目より5ミリ内側に折り込む。

5ミリ減った分、反対側の縫い代を5ミリ出す。

これで帯幅15センチは確保。

後は、帯を接いで、前帯を閉じあわせ完成です。




a0157047_05391246.jpg



他にも2センチくらい擦れている個所があって、これは縫い代から布を
少し頂き、糊をつけて裏側から貼りアイロン。(念のため、接着芯も)

秋が楽しみでーす♥


「接着芯」「二部式」、ヒントを頂いたK子さま、ありがとうございました!

[PR]

by sogno-3080 | 2018-04-21 05:36 | きもの | Comments(8)

Commented by 香子 at 2018-04-21 09:40 x
見事復活ですね♪
おめでとうございま〜す、さすがです (^-^)b
Commented by sogno-3080 at 2018-04-21 11:03
香子さんへ

師匠、ありがとうございます~♥
お陰様で、なんとか救出することができました。途方にくれていましたが、
キーワードを聞き、閃きました。
折り目をずらしたら、若干の刺繍のほつれも目立つようになりましたが、
ま、そこは目をつぶることにします(笑)好きな帯は最後までお世話しないと、
ですよね。
Commented by 神奈川絵美 at 2018-04-21 22:18 x
こんにちは! 帯、きれいに生まれ変わりましたねー。着物の裾とはまた違い、何かと目立つ部分なので、不器用な私にはハードルが高いですが…。見事な刺繍帯ですから、これからまた長く活躍できますね。
Commented by phenix at 2018-04-22 07:57 x
わあ凄い!
見事に仕上がりましたね~
柔らかくて締めやすそうな帯ですね。
わたしも早く何とかせねば・・・
と言っても、わたしの場合は
ひと様の手をお借りして なのですが(><)
Commented by sogno-3080 at 2018-04-22 08:46
絵美さんへ

この帯はきっと今までの所有者にとても愛されてきたのではないかと思います。
縁あって、私の所に来てくれたこの帯、もう少し活躍してもらいましょう。
菊の柄が大好きなんです。刺繍の部分はもうヘタってきていますが、
それはそれで味わいがあっていいのでは、なーんて私流に解釈(笑)
好きな帯が箪笥の中にある、それだけで幸せ気分!
Commented by sogno-3080 at 2018-04-22 08:51
phenixさんへ

phenixさんやKさんに背中を押してもらって、ついに行動。
プロの方に手当してもらったら、見違えるように素敵に生まれ変わると
思いますよ、ぜひぜひ~。そしてその方法なんかもこっそり教えて
下さい。「擦れ」はそれだけ魅力的な帯だという証(笑)
手当のしがいはあるはずですよ。
Commented by あるばとろす at 2018-04-22 21:45 x
いい色の帯ですね。白菊が楚々としてこれまでたくさん愛されてきた帯だというのがよくわかります。見事に復活!すごいです!👍
Commented by sogno-3080 at 2018-04-23 07:57
あるばとろすさんへ

ありがとうございます。
そのうち、と思いつつ、やり方が分からなくて放置状態でした。
ブログ友さんのお陰でやっと腰をあげることができたのですよ~。
帯をバッサリやるのはかなり勇気が要りました。帯を切らずに
やる方法があったら知りたいです。

<< ジャズとシャンソンと着物と 雨の日は本屋へ >>