蒲鉾の板から帯留を   

a0157047_06003321.jpg
次々に発生する困難に立ち向かいながらも(←大袈裟)、なんとか完成した
帯留。買ったばかりの帯締めに合わせてみました。

でも、なんかしっくりこないのよね。
あえて、桜の色にしなかった訳ですが、色のイメージがちょっと違う・・・

友人二人にラインで写真を送ってみました。
「沖縄の寒緋桜みたいな色・・・」
「漆みたいですね・・」

あ、そうなの?
ゲンキンなもので、これらの言葉に励まされ少し気分が↑
友人って有り難いものですね~

彫刻刀を研いだあとで、ついでに包丁も研いでみました。
少しコツを掴んだのか、以前より上手くなっている~!
切れ味がupした包丁&友人の有難さを知る
これが今回の最大の収穫でした♡


※業務連絡

 二部式に直したこちらの帯、お太鼓部分に帯芯を入れて張りをだしました。
 

[PR]

by sogno-3080 | 2018-01-08 06:00 | きもの | Comments(4)

Commented by 香子 at 2018-01-08 09:51 x
作業はやっ!
もう出来たんですね〜、わぁ〜 (@0@)
デビューはいつかな? わくわく♪
Commented by 朋百香 at 2018-01-08 16:45 x
sognoさま
あら、いい色ですよ〜。赤い珊瑚のようにも見える。
緑の帯締めとよく合いますね。
とても蒲鉾板とは思えない!
Commented by sogno-3080 at 2018-01-08 17:25
香子さんへ

ありがとうございます。相変わらずちのせっかち路線です。
デビューいつにしましょかね。お出かけの良いきっかけができました。
出来の悪い子ほど可愛いものでして♡
Commented by sogno-3080 at 2018-01-08 17:28
朋百香さんへ

わっ、嬉しい!珊瑚の桜?(笑)
実物はこの半分くらいの鮮やかさなんですけどね。
写真って難しいですね~
この帯締め、どんな帯留でもしっくりくる不思議な色です。

<< 探し物見つかる 武者震い >>