いまさら、ですが。   

a0157047_17403859.jpg

12月になると落語が恋しくなります。
先日たまたまdTVで談志さんの落語を聞きました。
私はどうも何事も食わず嫌いの傾向がありまして。
破天荒な毒舌タレントというイメージが強く、落語はちゃんと聞いたことが
なかったのです。「笠碁」で唸りました。す、凄い。

その何日か後の事です。深夜ラジオをつけたら、志らくさんが出ていて、
師匠の事を話していました。その番組で聞いたのは「芝浜」。
またまた唸りました。私が今まで聞いた「芝浜」とは全然違うの。
どこがと聞かれると上手く説明できないのだけど、気迫がビシビシ!
情景が見事に目の前に広がるのです。登場人物もまるでそこに居るみたい。

今更ですが、談志師匠の落語、もっともっと聞きたくなりました。

師匠とのエピソードが沢山書かれているこちらの本、図書館から借りて
今読んでいるところです。師匠と弟子、ってなんだかいいなあ。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-12-06 17:41 | | Comments(0)

<< 友人の柚子ジャム 半襟に雪の結晶を刺繍 >>