お、こんな本が   

a0157047_10221484.jpg

凹んだときはシーナワールドへ。
今までも何度助けてもらったことか。
現在、それほど凹んではいないけど、それでも定期的にシーナさんの
コーナーへ足を向けたくなる。

世界中を旅しているシーナさん。
旅の話はいつも私をワクワクゾクゾクさせる。

夕食を終えてから、ひたすら読書。
面白い。ずっとずっと読み続けていたい。
でも読み終えるのがモッタイナイ。


この他にも、ドドンと7冊借りてきました。
なんて言うんでしょう、喉に刺さった小骨が取れた後って(?)、
本が美味しい(笑)
[PR]

by sogno-3080 | 2015-06-24 10:22 | | Comments(2)

Commented by 朋百香 at 2015-06-24 22:02 x
sognoさま
「本が美味しい」分かります〜。本を読んでる間は別世界ですよね。私は今、辰巳芳子さんにハマってしまい・・・やっぱりドドンと数冊(笑)中でも「庭の時間」がいいんです。まるでターシャ・テューダーの日本版みたい。
シーナワールドもいいですよね。次はそっち系いってみるかな〜。本を読んでる時間てほんと幸せ。
Commented by sogno-3080 at 2015-06-25 07:49
朋百香さんへ

「庭の時間」!!!
あああ~、なんだか面白そうな予感がして図書館で検索した
のですが、ずっと借りっぱなしなんですよ~。
そうですか、では予約しましょうかね。
実は私もね、あちこちの図書館で辰巳さんを探し回って
いるところなんですよ。読むほどに、次、また次と・・・
「天のしずく」、ずっっと待っているのにまだなんですよ。
早く観たいです。
シーナさんの「銀座のカラス」「哀愁の町に霧が降るのだ」
(上下)by次男の本棚、でひと夏支えてもらった記憶があります。

<< キュウリ、初収穫 只今、アップリケちゅう >>