人気ブログランキング |

刺繍展へ   

a0157047_17135431.jpg
「◎乃しずかの世界展」へ行ってまいりました。
もの凄い混みようで、列の合間合間からチラッと覗くのが精一杯。
空いていそうなところを探してあちこち駆け回る~

刺繍は人生を見つめるために必要な創作活動だった、とありましたが、
まさにその時々のさまざまな感情が一針一針に込められているんですね。

この世のものとは思えない緻密な刺繍にも驚きましたが、
それと同時に、着物の美しさに改めて魅入った感じがしました。

で、つい会場の着物姿にも目が行く訳ですね。
60代~70代の方の気負わない着物姿がつくづくいいなあ、と
思いました。襟元なんかゆったりしているの。
体型の衰えを着物はふわっと包んでくれるんだなあ・・・

ショートカットで細身の女性。
着物とか道行は地味目なんだけど、半襟にドキッ。
絵で分かるかな?

もう一人の70代くらいの女性の羽織には絞りの椿が!
こちらもハッとしました。

松屋の後は教文館カフェへ。
窓際の席で、買ったばかりの「伸びる女優、消える女優」小林信彦著
(文春のエッセイをまとめたもの)を読みました。

by sogno-3080 | 2014-01-14 17:14 | 外出 | Comments(8)

Commented by 小紫 at 2014-01-14 20:41 x
こんにちは。実は私も今日刺繍展に行ってきました。
ものすごい混雑、そんな中でも圧倒されるような精緻な刺繍。
感激し、ため息をつきつつ堪能してきました。
Commented by 香子 at 2014-01-14 23:11 x
わぁ、混んでたんですね。
松の内はまだゆとりがあったんですよ (^-^;;
メガネをかけて、更にルーペで見ながら刺してる姿は
スゴい!の一言でした。
Commented by sogno-3080 at 2014-01-15 06:31
小紫さんへ

小紫さん、遅くなりましたが、あけましておめでとう
ございます。今年もどうぞよろしく~

小紫さんも刺繍展へ??あらまあ、どこかですれ違って
いたかもですね!残念、お茶でもできればヨカッタなあ。まあどこへ行っても人人人・・・圧倒されました
ですよね。ただ、義母さんの紬三枚をつなぎ合わせ、
蔦を刺繍した一枚はどうしても見たくて首をヒョイって
突き出してジックリみました。あのテの作品は
心躍りますよ。
Commented by sogno-3080 at 2014-01-15 06:36
香子さんへ

そうなんです、凄い人出で大盛況でしたよ。
そんな訳でじっくり~、という訳にはいきませんでした
が、あれだけ綺麗な着物が沢山並んでいると、もう
その雰囲気だけで大満足でした。
桜の蕾を4色位のグラデーションで表現、あれには
マイッタ!よく観察されているなあ、と唸りました。
Commented by otayori-otayori at 2014-01-15 15:29
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

刺繍、なんとなく興味があって、よく図書館で刺繍の本を借りてきますが、老眼に入り出した目で今から始めるのもねと、手を出していません。

この世のものとは思えないという草野さんの刺繍、見てみたいです。
Commented by sogno-3080 at 2014-01-15 17:25
otayoriさんへ

こちらこそ宜しくお願い致します。

刺繍、素敵ですよね~
私もミシンでガーッと縫うのは得意なんですけど
細かい仕事は苦手です。でもワンポイントなら
ちょこっと帯とかに刺すことがありますよ。
実は先生の本も2冊ほど持っていて時々眺めては
うっとりしています。刺繍の本って見ているだけで
楽しいですよね~
私なんか今、針に糸を通すのも一苦労。メガネは二種類(笑)常備!
Commented by 神奈川絵美 at 2014-01-16 22:44 x
こんにちは! 私も今日、観てきましたー。
着物の地紋と刺しゅうが溶け合うようで、芸術的でしたね。
刺しゅうの技法も、たくさんあるんだなーと感心。
特に、疋田絞りの刺しゅうはとてもリアルで、感動しました。
Commented by sogno-3080 at 2014-01-17 06:13
絵美さんへ

おお、ついに~!
地紋+刺繍って、立体感が出て豪華ですよね~
疋田絞り・・・ごめんなさい、よく見ていないかもです。気になります。無地の着物でも刺繍ひとつで
ガラッと華やかに変身、刺繍のチカラって凄いなあ
と感心しましたよ。

<< 映画の中のスイーツ 冬の里山 >>