待ちに待った本が!   

a0157047_19263122.jpg
おおっと、もう出ていたのですね!!みをつくし料理帖シリーズ第四話
「今朝の春」、今日見つけました。
料理屋「つる家」にふらっと訪れる謎のお侍さん小松原の正体、今回やっと
判明しました!やっぱりねえ、そうじゃないかと思っていたのよ~
二人の仲、もう少し進展するんじゃないかと期待していましたが、二歩進んで三歩下がった
感じ?うーん、今後の展開に期待しましょう。

世の中こんないい人ばかりじゃないでしょう!と思いつつも、澪を取り巻く人々の
この温かさ!読んでいていつも心がほっこりします。
料理人、澪が作る料理も楽しみのひとつです。

全国の澪&小松原ファンの皆様、楽しみに第五話を待ちましょうね!
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-27 19:26 | | Comments(2)

Commented by りら at 2010-11-28 01:28 x
この作家、知りませんでした!
「料理帖」ということは、色んなお料理が出てくるんでしょうか?
時代小説は大好きですので、今度機会があったら買ってみようと思います。
Commented by sogno-3080 at 2010-11-28 08:21
*りらさんへ

もう本当に面白くて、珈琲飲みながら◎ックで1/3、残りは帰宅して夕食の準備の前にガガーーッとイッキに読んでしまいました。時代小説はやや苦手な私ですが、これはOK!
「赤毛のアン」のギルバート以来(古すぎ??)のときめきです。小松原さまが登場すると胸キュン×5ぐらいになっちゃいます。

<< 青菜二種 メール >>