友人の還暦祝いの会   

a0157047_10033205.jpg
友人の還暦祝いをしました。会場は素敵なレストラン。私たちはランチを
しましたが、その後は同じ会場で結婚披露宴が入っているということでした。
還暦の祝いができるまでの長い付き合いに感謝しつつ、美味しいランチ&
イタリアの赤ワイン(←量が少なかった・・・)を満喫。

着物は、「お姉ちゃま②ありがとう」の紬。
帯は既成のものを二部式に直したもの。
帯揚げは着物のリサイクルショップで購入した端切れ
帯留は、前回の作り直しで、今回は台を生成りにしてみました。
車に乗せて行ってもらったので、コート代わりにショールで。
バッグは、例の帯から作ったもの

お祝いのお返しとか、プレゼントとか、いっぱいもらってニコニコの日。
来年6月はメンバー最後の還暦の会があります。

[PR]

# by sogno-3080 | 2018-12-10 10:03 | きもの | Comments(0)

初めてのお稽古   

昨日、友人と二人でお茶のお稽古に行ってきました。
月一でお茶とお菓子をご馳走になり、そしてちょっと教えて頂くという
ゆるゆるとしたお稽古です。

昨日のお茶碗は、なんと、クリスマスバージョン✨
器を見たとたんに気分もワクワクです。
そして、一番気分が和むのが、ご夫婦先生の何気ない会話。
「もう60年夫婦をやっていますけど、こんな丁寧な言葉を使うのは
この席だけなんですよ」と奥様。
ご主人は、お茶を点てながら、それをニコニコ?ニヤニヤ?しながら
聞いている、という、このシチュエーション。いいわ~~
私もふふふ、とつい笑みがこぼれてしまいます。

茶室→リビングへ。
おみかんを頂きながら、世間話タイムです。
先生の茶箱二つを見せてもらいました。小さなお茶碗が二つも。
何もかもがちょっと小さめ。可愛い~!

私が作ったお稽古着もデビュー。
先生のを見て型紙を作り、縫いました。いや~、これは丸二日かかりました。
大変でした。




a0157047_06512957.jpg
そして、なんと、ご主人先生作のお茶碗を頂いてきました。
帰宅して、早速オットにシャカシャカ。
a0157047_06512968.jpg

[PR]

# by sogno-3080 | 2018-12-09 06:51 | つぶやき | Comments(8)

雨の日は手芸ですね ・追加写真あり   

a0157047_16555537.jpg
朝から雨なので、完全引きこもりしました。
今日みたいな日は、手芸ですよ!

中途半端に残っている毛糸を在庫一斉セールです。
NHKで見た帽子を参考にしようと思いましたが、録画を見たら
面倒そうなのでパス。(得意の)自分で勝手にぐいぐい編み始めました。
ちょっと編んだら頭に乗せ、鏡で確かめる、の繰り返しです。

色もデザインも微妙ですが、まあこれはこれでね♥
ボンボリをつけないバージョンが好きだけど、一応写真的につけてみました。
誰だったかな、残り毛糸で炬燵カバーを編んでいるひとがいたな~

帯留はさらに微妙。
台の色のせいかな。柄がはっきりしないのよね。
これをたたき台にして、もう一回チャレンジしようと思います。



a0157047_16104261.jpg
自分で洗濯したら短くなった赤のセーター。
しばらく前に、かぎ針編みで4センチくらい編み足しました。
でも、まだなんだか長さが物足りないの。
で、またさらに4センチ足しました。試着したら、好みの長さです。

箪笥に眠ったままだった赤のセーターが、一気にお出かけセーターとして
変身。今日も、このセーターを着てチョイ外出しました。

[PR]

# by sogno-3080 | 2018-12-06 16:55 | きもの | Comments(10)

月釜へふらりと   

a0157047_06165951.jpg
目的地の前に、途中下車して、月釜へ寄ってきました。
ワンコインで美味しいお茶とお菓子を食べることができて、貴重なお話も
聞けて、素晴らしいお道具も拝見できて。
こんな楽しい時間はないと思います。

優しい先生で、お顔を拝見したとたんに、気持がぐっと楽に。
先客がお一人いるのに、ぐいぐいと奥へ押しやられて(?)。
「大丈夫、私が全部喋るから。お座りになるだけでいいのよ」と先生。

大根の絵のお茶碗が見事でした。器の中に見事な大根2本が描かれて
いました。花は、先生曰く「この時季はお花に苦労するのよね」と。
花入れにすっと立つのは、ブルーベリーの葉だそうです。
見事に紅葉していて、しかも名前を聞き、驚きました。

絵は電車を待つ間と、電車の中で。私の場合、後で描き直したのは
好きではありません。粗雑でも、その時の熱がこもっているうちに、
勢いで描いておきたいのでした。
掛軸の文字、下の二文字を忘れてしまいました。
調べるも、分からず。

[PR]

# by sogno-3080 | 2018-12-04 06:16 | つぶやき | Comments(4)

カレンダー&手帳   

a0157047_06481080.jpg
師走に入ったので、なんとなくカレンダーと手帳を購入したくなりました。
毎年迷わず、こちらの雑誌のこちらのカレンダーにするのだけど、
今年はかなり迷いましたねー。

雑誌「和楽」のカレンダーもかなり良かったの。
カレンダーもだけど、内容がぐぐっと惹かれる。
「茶の湯はROCKだ!」って、どーゆーこと?

しばらく悩んだ末、結局いつもの山本容子さんのカレンダーに決定。
理由は、書き込めるスペースがあるかどうか。
我が家の場合、カレンダーは電話の側に置いてあるため、メモ代わりに
ちょこっと書き込めるスペースが必要なのです。
この、ちょこっと、が大事な訳。

手帳は、高橋です。
チェックのデザインが、同じようでいてどこか違う。
それを選ぶのが楽しいのです。

[PR]

# by sogno-3080 | 2018-12-02 06:47 | つぶやき | Comments(8)