我が家のお雛様   

お雛様を飾ってみました。
写真右が箸置き、まん中は友人たちからの誕生日プレゼント、左は長男が
確か小学校一年生の時お絵かき教室で作ったもの。

男雛、女雛の並べ方は、長男のお雛様に合わせました。
プチお雛さまですが、それぞれ愛着があります。





a0157047_09341428.jpg
そうそう、この絵のモデルはこのお二人だったのです。
割り箸を折って、その先で描いたもの。


a0157047_09341551.jpg

# by sogno-3080 | 2019-02-19 09:33 | つぶやき | Comments(6)

お茶の稽古   

a0157047_09550709.jpg
雪の日に中止になったお稽古、昨日改めて行きました。
玄関、応接間、お茶室、あちこちにお雛様が飾られていて、いちいち
立ち止まって鑑賞会です。

お干菓子が盛られた器にも、こんな可愛いお雛様が描かれていましたよ。
まず、男先生が私たちにお茶を点ててくれました。
そのお茶の美味しいことといったら!!!
「今まで飲んだことがないくらいの美味しさです」
と、ちょっと大げさでしたが正直な気持ちをお伝えしました。
ふわっとふんわり~抹茶がハミングしながらすーっと喉を通っていく感じ。
男先生、目を細めて喜んでくださいました。

今日のお稽古は、畳の歩き方。もっとも苦手な分野かも。
何度聞いてやってみても、まだまだ???。
さらに説明を聞いても???
家に帰ってきてから、二階の和室で自主練です(笑)
跪坐から右足を立ててすっと立ちあがる時、気持は「ヨイショ!」です。
うわ~、危ないわあ。この動作。

茶巾絞りのたたみ方、お茶碗の拭き方もやりました。
今まで、何をしているんだろう?どうして?と思っていたことが、
少しずつ×2分かるようになると、とても嬉しいものですね。

私たちの一番のお楽しみは、応接間へ移ってのお喋り。
男先生がまたお茶を淹れて下さり、こんな可愛いお菓子を頂き、
なんと帰りには先生の焼いたふわふわの食パンまで頂いてしまいました。

今回持っていった自作の袋物。
数寄屋袋の作り方、本を見て作ったのに、間違えました。
ドットボタンが見えないはずだったんだけど・・・
そのうち新しいのを作ろうかと思います。

左の大きいのにはお稽古着とか入れて。
右のバッグには月謝袋、お財布、数寄屋袋が入っています。
小さいのはお財布です。




a0157047_09550779.jpg

# by sogno-3080 | 2019-02-15 09:54 | つぶやき | Comments(14)

エプロン&鍋つかみ   

a0157047_09305397.jpg
鍋つかみは毎日使います。コーヒー、紅茶、お茶、一日何回も飲むので
やかんでお湯を沸かす機会って多いのです。
私の好みはあまり厚くなく、長方形タイプの、飾っても可愛いもの。
ミトンタイプは手を入れる手間が面倒(笑)
このタイプだと、紅茶のポット敷きにも早変わり。便利なの。

なんでもミシンの私。
一枚目、いつものごとくミシンキルトしました。
が!なんか違う。
二枚目、手でちくちくしたい気分になりました。
大好きな♡を赤で。うん、こっちの方が好き。
ただのランニングステッチですが、何回やり直ししたことか・・・

鍋つかみ作りたのしい~~!
生地をあれこれ組み合わせて遊びたくなります。
一枚作るのに30分。どんどん作れそう。

# by sogno-3080 | 2019-02-14 09:30 | 作る | Comments(6)

お祝いのエプロン   

a0157047_13223067.jpg
エプロンはいままで沢山作ってきました。
自分のもの、他人のもの。
いっぱい作ってきたけど、今回はいつもと気分が違います。
なんというか、感慨深いのよね~

「女の子の洋服を作る」という楽しみを味わわせてもらったのが、二歳くらいかな?
ちいっちゃなワンピース?ブラウス?自分で言うのもなんだけど、
とっても可愛かったなあ。そしてよく似合っていたのよ~

そして時は過ぎて。
その子がなんとお嫁さんにいくというではありませんか。

もうね、生地選びから楽しい。
実用性重視の私が、この春っぽい色と柄に一目ぼれ。
エプロンは完成したけど、残り布でもうひとつ作りたいものが。
さて、午後はそれに取り掛かります。



# by sogno-3080 | 2019-02-13 13:22 | 作る | Comments(10)

お家&ご近所着物   

知り合いが遊びに来てくれました。せっかくなので着物を着て、スタンバイ。
お菓子は久しぶりにブラウニーを焼きました。
チョコレートがやたらと食べたくなる時があって、そんな時はブラウニーを
焼いたりします。お喋りの後、サクッと近所を散策。
知り合いの、「着物好きの知り合いさん」の所へ連れていってもらい、
そのお宅で着物談義。

襦袢の半襟には芯も入れず、帯は半幅で、ゆるゆる着物です。着付けは
10分もかかりません。お家de着物は、こういう着方が好き。



a0157047_16330883.jpg

a0157047_16330841.jpg

a0157047_16330814.jpg
着物&刺繍入りバッグは手作りです。
このデニム着物、一部を除いてミシンでだーっと縫ったもの。
幅が少し広めですが、なにしろこの縞が大好きだったから気にいっています。
縞の着物,大好き~♡先日、徹子の部屋で、沢村貞子さんが縞の着物に
黒の羽織を着ていました。素敵でした~。惚れ惚れしました。

# by sogno-3080 | 2019-02-10 16:32 | きもの | Comments(14)