53歳のおせち修行   

a0157047_162164.jpgそれは義母の一言で始まりました。
「来年のおせち料理はお願いね」そして「いつかお嫁さんが来たとき
の為にもね」
ガーーーン!!(因みに嫁はなかなか来そうにないけどね~)
恥ずかしながらこの年にして、今まで私の担当はお雑煮の具(大根、人参、里芋)
を下茹ですることだったり餅を焼いたりだとか、盛りつけ、後片付けなど。
つまり、その、あまり責任感のないお仕事。

それからがさあ大変。
まずは重箱を買いに。これがまた時間がかかりまして。

料理は昨年もお世話になったこの本で。
昨年はきんとんがガチガチになったり、ごまめが固まって大きな
岩状になったり、悲惨なものでした。
今年は落ち着いて本をじっくり読みながら進めました。
まず、栗きんとん。これがまたウソみたいのうまくいったのでした。
それで弾みがつきあとはるんるん気分。

感激したのが菊花かぶ。
2ミリ間隔に切れ目をいれていくのですが、作っている時
結構わくわくしました。
菊花かぶは長寿を願う縁起物、だとか。由来などを調べてみると結構
おもしろい。
ブログレシピには食紅で色づけされた赤の菊もあり、
それを見た私の目はキラリと!!
やってみたいなあ。来年は紅白の菊花かぶだぞ~~
[PR]

# by sogno-3080 | 2010-01-02 15:58

新年   

新年・・・なんて素敵な響きだろう!
この言葉を聞いただけで、なにかイイことが始まりそうな予感が
してくるから不思議です。
新年の空気はなんだか清々しく凜としているみたい♪
気分がいいなあ。
さっ、今年もガンバルゾ~!!!
a0157047_15195167.jpg


a0157047_15232326.jpgお正月の楽しみといえば年賀状。
「元旦、わたしの心にいた人」は20名ちょっと。
一枚一枚丁寧に眺めながらニヤニヤしたり、ひやっとしたり、
(出していない人からいただいて)
うーーん、これは手が込んでいるなあ、なんて唸ったり、
そりゃもう楽しいことといったらありません。
こう言ってはなんですが、元旦にいただいた年賀状は
とりわけ嬉しいですね。そして、一言コメントがなんといっても
タノシミな私。
そしてひととおり眺めたあとは心がポカポカあたたかくなり
調子に乗って、特別な一枚を書いたりしました。
[PR]

# by sogno-3080 | 2010-01-02 15:27