写真撮影   

a0157047_932318.jpg
受検申込書に貼る写真が必要になり、近所のスーパー横ので撮って
きました。私、初めてかも。
初めての事は何でも異常に緊張するタイプの私。

機械の操作は苦手だけど、今回はま、なんとかスイスイ進みます。
あら、結構簡単なのね、と思っていたら、
最後に
「この丸の中に、頭の端と顎が入るように」との指示が!
えええ、どうするの??後ろに下がりようにも、これ以上下がれないし、
どうやっても上手く丸の中におさまってくれないの。
そしたら「あと12秒で撮影します」と冷たい事務的なお言葉が。

えええ、困る困る。
そこで、閃いた。椅子の高さを低くすればいいじゃないの、と。
そう言えば、途中でそんな事言ってたような・・・
3秒前に姿勢を整えたので、表情までは整えられませんでした(笑)
っていうか、現実を直視するのに、かなり時間を要しました。

私、老けたーーーー(笑)

来年早々にややこしい試験を受けます。フランス語だったらまだ
ヨカッタのだけど。楽しくもなんともない、試験。



[PR]

# by sogno-3080 | 2017-08-12 09:03 | つぶやき | Comments(4)

うちこない?   

a0157047_6544151.jpg
「午後、家にこない?」
「いく――♡」
で、近所友の家で二時間のお喋り。甘いデザートに美味しい珈琲。
もう、最高っすね。

友人が最近ハマっている野菜・花作りで盛り上がりました。
特に、クリスマスローズ。皆好きなのね~

帰宅してから早速?庭の草取りに励んだ私。
大事なクリスマスローズに覆いかぶさっていた青紫蘇を少しカット
しました。他のも、チェックチェック。
1時間くらい汗を流しました。汗が目に染みて痛い。
でもでも、庭も気分もすっきりです。



[PR]

# by sogno-3080 | 2017-08-11 06:54 | つぶやき | Comments(2)

レポ②・・先日の続きです   

ものつくり・匠の技の祭典2017

「スーツケース茶室」という言葉が、妙に心に引っかかった私。
実は、この祭典の一番の関心事がコレだったのです。

イベント会場は、凄い数の聴衆。
一番後ろで立ち見という形でしたが、スクリーンがあり、見たいところは
しっかりと見ることができました。

ドラマ仕立てで話は進んで行きます。
要するに、スーツケースから次々に出てくるものを組み立てていく
訳です。そうして、最後に完成したものは、な、なんと茶室!!

茶室を設計されたセンセイが、この仕事にかかわったその道の匠の方を
紹介されました。(以下は私のメモ書きです)

・茶室の骨格  指物師担当 木と木を組み合わせると、アッという間に茶室が
        完成
・畳      36㎝四方の畳を敷き詰める。畳は普通6センチくらいの
        厚みだが今回は1センチ。厚みはないが、ちゃんと普通の畳の
        ように表裏変えられるように作ってある。

・壁①     手漉き和紙。折りたためる!!

・壁②     「簾」 竹の表と裏、また節を利用して作った模様に感激。

・ティードレス 和裁師担当

この茶室は15分で組み立てる。15分・・・一本の線香が
燃え尽きるまでに。

どうか、この匠の皆様が、いつまでも元気で誇りを持って仕事に打ち込める
日本でありますように。


[PR]

# by sogno-3080 | 2017-08-10 05:27 | 外出 | Comments(0)

匠の技の祭典2017   

今日は、東京国際フォーラムで開催されている、ものづくり・匠の技の祭典2017に
行ってきました。私が見たもの、体験したものは以下の通りです。

まず、日本料理コーナーの野菜の切り方、剥きもの体験。
体験の準備の為、薄く薄く大根の皮を剥くプロの姿に周りから
ほおっ~、とため息が。
次は私たち。
薄く剥いた大根の皮を二つに折り、斜めに切れ目を入れ、芯にくるくると
巻いていきます。裏返すと、こんもりとした菊の花が!!
・・・の予定だったのだけど、なかなか上手くいきません。
a0157047_17000322.jpg
次は
壁塗り。これは夢中になります。頑張れば頑張るほど壁が汚くなるの。
力が入りすぎているのだそうです。右の方が先生でした。


a0157047_16593327.jpg
で、一番楽しかったのが、和楽器の体験コーナー。
私は鼓に挑戦しました。こうやって持って、右肩に乗せて、
ポンッ、とたたく、と仰る先生の、その最初の音色に感激~❤❤
皆が振り返るんじゃないかとも思うくらいに素敵な音でした。
私がやると、ベタッ、ベタッ、って感じ(笑)
「まあま、最初はそんなもんですよ」と先生。
鼓の構造も丁寧に説明して下さいました。できれば、三味線もトライ
したかったのだけど、なかなか順番が回ってきませんでした。
楽しすぎてあと二日通いたいくらい。無理だけどね。


a0157047_16592176.jpg
体験はしなかったけど、その場を離れられなかったのがこちら。
富山県の木彫刻品。
お寺さんに収めるのですか?と聞いたら「いえ、これは普通のお宅用です」
だって。えええ、こんな豪華なものを?!素敵ですね。
彫刻刀に❤の私。





a0157047_17001614.jpg











[PR]

# by sogno-3080 | 2017-08-09 17:22 | 外出 | Comments(4)

梅干弁当   

a0157047_7263210.jpg
梅干弁当と水筒を持って東京へ行ってきます。
なにやら面白いイベントがあるみたいなのです。
K子さん、情報ありがとう♡

今年のMy梅干、なんか物足りない。
ついつい比べてしまうのが、T子さんの梅干。
柔らかくてジューシーで、なんとも言えない美味しさでした。

そういえば、三年前オットが倒れたときも、送って頂いたのでした。
その梅干の入ったおむすび、オットの入院期間約5か月食べ続けました。
時にはおかかを入れて、時には鮭のほぐしたのを入れて、
もうぜんぜーん飽きないの。梅干自体が美味しいからだよね。
病院に持っていって、ベッドサイドでオットと向き合いながら
ほおばったものです。
だから私はこの梅干を「私の命の梅干」と勝手に呼んでいました。




[PR]

# by sogno-3080 | 2017-08-09 07:26 | 食べる | Comments(0)