<   2016年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧   

着物から道中着・追記あり   

拙ブログ内の記事ランキングでいつも上位に登場するこの記事。
ちょいと追記を。そういえば、この道中着の完成写真がなかったですね。
そのうち♥ フルレングスなので着物を着ているようにしか見えず、ですが。





a0157047_1528586.jpg


作り方が載っている七緒を購入したものの、なかなか手を付ける気に
なれず、ぐずぐずとしていましたが、本日やっと取りかかりました。

裾を調整しまち針を打って、紐を縫って、今日はこれでお終い。
作り方を読んでもいまいちイメージがわかなくて、時間がかかります。
作業をするより、考えている時間が多い感じ。

先日「日本のおしゃれ展」に行ったとき、はんなりとした素敵な道中着を
お召しの女性がいらっしゃいました。そのときの様子が強く印象に残っています。
そのまま(脱がなくても)でも十分キレイだったなあ。

道中着の前はこんな感じでした。
今でも時々、まだ着物で着たかったなあ、と後悔することがしばしば(笑)
道中着→着物、っていうのはあり??
a0157047_6101475.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-29 06:18 | きもの | Comments(8)

白菜漬けの季節ですね   

a0157047_533238.jpg

柚子が届いているよ、と連絡を受けオットの実家まで
行ってきました。道なりには2~4の農家の無人販売の店があります。
私は勝手に無人販売ロードと呼んでいるの(笑)
愛想のかけらもないぶっきらぼうなおじさんとの会話はやや
スリリングです。手ごわいよ~


さて、この日のお目当ては、白菜。
最初のところで、むっちりと大きな白菜を見つけました。
値段は400円だって。400円かあ・・・一瞬ためらったけど、
頭の中を色々なメニューが浮かんで、「コレください」と即決。

白菜漬けはNHKの今日の料理のやり方で。二度漬けする方法です。
ポリ袋で漬けるのですが、私ったら、購入するのを忘れちゃったのよ。
でも、ま、何とかなるでしょう。

それにしてもお日様に当てた白菜の甘い事といったら!
葉をかじってみたら得も言われぬ自然の旨みが口中に広がりました。

白菜って、つくづく形状も美しいと思う。
中学生の時、白菜の切り口のスケッチをしたことを思い出した。
今、自分の撮った写真を見ていたら葉のうねりが「波の伊八」の彫刻みたい♥
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-29 05:03 | 食べる | Comments(0)

NY土産   

a0157047_5312780.jpg

友人の娘さんがNYからこういう本を買ってきてくれました。
私がブラウニー好きだということを知っていてのチョイス、嬉しいね~♡

あ、今度は英語ね。
レシピの前に、この女性がなぜブラウニーを作るようになったのかという
エッセイ風の件が面白かったです。人生には転機というものがあるんだ!!

プロフィールが気になって◎―◎―ブへも行ってみました。
やんわりとした雰囲気の中にも意志の強さが見え隠れしている。

レシピもだけど、「人」が一番気になる私。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-27 05:31 | | Comments(4)

手抜きうどん再び   

a0157047_5184182.jpg


朝パン、昼ご飯、さて夜は?
私はまた例の手抜きうどんを食べたくなりました。

いや~。麺がなかなか難しいなあ。
細うどんからきしめん、果てはすいとん状?一定した太さにならないのが
魅力の?うどんです。また言うけど、残っていた冷凍のお揚げさんがグッジョブ!

麺打ち棒はあるけど、伸ばすときに使う板がないの。
まな板だけでは足りなくて、テーブルに移動。
ラップを敷いてのばしましたが、ラップのしわが悪さをしてね。
服から床からテーブルから粉まみれのうどん作り。段取り工夫しないとね。

玉葱と人参のかき揚げ、お揚げさん、手打ちうどん・・・
役者に文句はないけれど♪
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-27 05:18 | 食べる | Comments(0)

手帳を買うタイミング   

a0157047_10554411.jpg


手帳を買う時期は、来年の予定を書き留めたくなった時でしょうか、
私の場合。最初に書くことは、病院の予約ではなく(笑)、何か良い事に
したいです。ちょっとした私のジンクス♥
来年の四月はスクーリングがあるので、真っ先にそれを書かなくては。
あ、その前に、新年に行きたい着物関連のイベントもね。

チェックのデザインの表紙にしてから数年。
毎年、色が微妙に違うのよね。来年のは赤みが強いのを選びました。
だからどう、ってことはないのだけどね。気分気分。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-26 10:55 | つぶやき | Comments(6)

手抜きうどん   

a0157047_685954.jpg


↑ 文庫本で出ていました。単行本でも購入して読んだ記憶が・・・
◎ックオフに持ち込んだ?かな。

手打ちうどんではなく、手抜きうどん!(笑)面白そう~
バスの中で読み、今夜はコレ、と決めました。

打ち粉が足りなくて団子状にくっついたり、やや硬かったり、
まま、ハプニングは色々あれど、「手抜きうどん」、美味しかったです。
どこが手抜きかというと、通常はビニル袋につつんで足で踏んだりするの
ですが、それをしないで、捏ねて、伸ばして、切ったらすぐ熱湯へ。

昨日は、昆布と煮干しでとった出汁があったので、それを使いました。
ネギ、なめこ、あ、そうそう、先日お稲荷さんを作ったとき、皮を冷凍して
おいたのでそれをトッピングに使いました。
美味しさの秘密、90%がこのお稲荷さんの皮だったのかも。
味がしみしみでたまらなかったです。お稲荷さんを作ったときは、皮を
多めに煮ておくと、うどんに使えるから便利です。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-24 06:09 | 食べる | Comments(4)

昼御飯   

a0157047_103415100.jpg


朝、夜はいいとして、問題は昼ご飯。
なんにしようかな、っていつも迷うのだ。
麺類も多いけど炊き込みご飯も時々作ります。今回は姉からもらった鮭を
使って「鮭ご飯」。焼いた鮭を炊けたばかりのご飯に散らして蒸らして
出来上がり。さらにイクラがあるときは、イクラ&鮭で贅沢なご馳走にもなります。

イクラはいつ来るだろうか?なーんて、考えているちゃっかり三女の私。
師走が近づくとドキドキするのよ。
鮑なんて入っていたら卒倒もんだよ♡
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-23 10:34 | 食べる | Comments(4)

寝そべって読書   

a0157047_9363533.jpg


久しぶりのサガン。フランス語です。手ごわいです。
知らない単語が次から次と出てきます。でも、知っているのもそれなりに。
最初はいちいち辞書で引いていましたが、そのうち?の単語に印だけつけて
読み飛ばします。そうしないと最後までたどり着けないよ。

サガンが描く三角関係。登場人物の心の機微の描き方が上手いなあ~
なーんて書くとまるで深く読み取っているみたいですが、実はそんなことは
ないのでした。一回では到底無理。
スルメみたいに何度も噛んでじわじわとそのエキスを吸収していくことにしましょう(笑)
小説、若い男性のシモンが登場してきたあたりから段々面白くなってきた!

映画も面白そう。
イングリッド・バーグマン、イヴ・モンタン、アンソニー・パーキンス、
ゴージャスなメンバーですよね。
でも自分だけの原作のイメージを壊したくない、っていう正直な気持ちも
あるんだよね。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-23 10:13 | 語学 | Comments(4)

今朝の地震   

a0157047_9213481.jpg


今朝たまたまラジオのスイッチを入れたら津村節子さん(吉村昭氏の奥様)が3.11
の時のお話をされていました。T村と深いかかわりのある吉村氏はこんな本も
残されていたんです。津波の後私も慌てて?読みましたが、きめ細かい取材に
驚きました。
奥様曰く、あの津波で氏が寄贈された沢山の蔵書は流されてしまったので、
再度本を送り続けているのだとか。氏からの蔵書コーナー、あの駅舎にあったのか?
海の側にあった駅舎の無残な姿、今思い出しても胸が痛いです。
あの美しい駅舎の側にあった小さな海岸。実家に帰省した折、幼い息子たち二人を
連れて海水浴に行ったものでした。



偶然という言葉を使うのが憚られるのですが、今朝の地震、津波。
ただただ驚きました。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-22 09:46 | つぶやき

パーティーパーティー♪   

同僚たちとのお家で飲み会、盛り上がりました。
よく食べよく飲みよく喋り、あーあ、やっぱり人が集まるのって
楽しいなあと実感した夜でした。

一夜明け、テーブルに残っている昨夜のカナッペをつまみながらPCへ
向かう。ああ、こんな時間もたまらない。
なにしろ片付けは彼女たちが手分けしてやってくれたから、ラクチン~♪
仕事でのチームワークがこんなところでもしっかり生きているっ。
仕事に燃えている彼女たちを、私ができることでサポートしていきたい、
そんな意味も込められたパーティーでした。
a0157047_6484746.jpg


a0157047_646578.jpg


娘ほどの年齢のコたちがカナッペを作ってくれています。遠くでオットが
眺めています、の図。嫁さんだったらこうはいかない??
カナッペ、ボジョレーヌーボーに合うつまみ、ということで検索したら
こちらに。クラッカーに、ハム、柿、レーズンバターを乗せたもの。
(写真の時点ではまだ乗っていませんね)皆に好評でした。

特筆すべきは、チラシ寿司を作るときに使った木曽さわらの寿司桶です。
道具がよいと、この私でもこんなにふわっとした寿司飯が作れるんだなあ、と
感激しました。
飯台、蒸し器、アルマイトの大鍋、大皿、箸置き・・・
「やったー久々に俺たちの出番だぜ」と彼らも大喜びしてくれているみたい。

着物はお利巧価格で頂いた結城に、ブログ友さんから生地を頂いて作った、
弁柄色の博多帯。貝ノ口を小さくぴしっと締めてサクサク動きました。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-20 06:46 | きもの | Comments(14)