<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

今日はここです   

a0157047_11442436.jpg

天気はいいけど、風が冷たいですね。つい、こんな所に避難したくなります。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-31 11:44 | Comments(2)

本の整理   

a0157047_19304165.jpg

手放す本、手放せない本を仕分け作業。
明日引き取りに来てもらう手配も済みました。

大事な本は天袋に仕舞ってあります。
脚立に上がって、天袋図書館に見入るひととき。
「どれどれ・・・」と手に取ると止められなくなるから、今日はもう
オシマイ。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-27 19:30 | | Comments(4)

思わぬ収穫   

a0157047_16284783.jpg


必要に迫られて、昨年末よりちょこちょこと部屋の片づけをして
います。今日も朝早くから気になる場所を片づけ開始。


昨年の事。都内の友人宅(マンション)を突然訪れてびっくり~~
床に家具以外に物がない!!
本とか書類とかその他の細々としたものは一体どこに??
我が家との違いに驚き、聞いたところ、きちんと収納場所が決まっていて
そこに納めているだけ、とのこと。
それがなかなかできないのよね~

ところで片づけをしていたら、未使用の図書券を発見♪
四つの書店をハシゴして、この二冊に出会いました。

「これで世界のニュースがわかる」の言葉に惹かれて。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-25 16:28 | | Comments(8)

レターセット   

a0157047_8233711.jpg


以前ほどは手紙を書かなくなりました。
が、やはりふと、どうしても手紙を!って思うときがあって。
そんな時の為にいつもM印のコレを用意しています。
近くのコンビニのM印コーナーにあった2セット、
私が全部頂きました。

小学生の時、文通が流行っていて、私は八丈島に住む女の子と
文通していました。楽しかったなあ~

便箋、封筒、葉書、切手を見ると、今でもワクワク。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-21 08:23 | 文具まわり | Comments(8)

読書するはずが・・・   

a0157047_6375850.jpg


駅の向こう側にできた◎タバ。
ガシガシ読もうと入ったのだけど、店内に流れている
女性ヴォーカリストの、ゆったりしたジャズに聴き惚れて、ついには
本を閉じちゃった。
いや~、素敵な声でした。誰だろ誰だろ?気になる。

帰り際気がついた。
なんとブックカフェだった!二冊までは持ち込めるって。
また行きたくなりました♪
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-19 06:37 | | Comments(2)

コンサート②   

a0157047_1837854.jpg


お財布に優しいコンサート、第二弾。
これを楽しみにこの一週間、仕事に病院に頑張ったのでした。
ブラームスやらシュトラウスやら。
ピアノ独奏もありで大満足。

最後の「美しく青きドナウ」では近くのご婦人何人かが
指でリズムを取っていましたね。
分かる分かる♪

終わって、携帯ONにしたらあちこちから留守電が。
急に現実に戻る。
はあ~~
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-18 18:37 | 外出 | Comments(4)

みすど読書   

a0157047_11172585.jpg

今回は欲張って5冊借りました。
まず、この二冊から!

裏表紙にこんなコトバがあって勇気づけられました。

あきらめないでください、旅の夢

「行きたい旅」はもう「行ける旅」

体に不安のあるひとが、トラベルヘルパーさんの介助で旅行に出かける、
その具体的なケースが紹介されています。
へえ、こんな障害のある方も?!
っと驚くような話が次々と。
旅行中のハプニングも含め、ハラハラドキドキ・・・

そんな訳で、昨日から廊下に並んだゴチャゴチャを片づけ、すっきりさせました。
そしてオットが旅先で撮った写真をずギャラリー風に。

ニューヨークの教会のステンドグラス、ミラノのガレリア、沖縄・・・・
懐かしいです。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-15 11:17 | | Comments(2)

それは年賀状から始まった   

学生時代、一番仲が良かったの親友からの年賀状、添え書きが
気になって、メールしてみた。

「主人が手術して・・・」云々。

そして私も「実はね・・・」と書いた。

ところが、友人からのメールにはまだ続きが。
ご主人が深刻な病気で入院中、自分にも異変があり、診察を受けたとのこと。
いつも元気で明るい彼女には似つかないような(?)難病を宣告されたらしい。

高齢の母にも、子ども達にも病名は言えず、知っているのはご主人だけとか。

・・・・・・・・・・・・
「自分だけで悩みを抱えちゃ駄目」とアドバイスしてくれたはずなのに、
やはり自分の事となるとね~

でも分かるよ、私にはそのキモチが。
仙台に飛んでいって、彼女をぎゅっと抱きしめてあげたくなりました。
せめて、手紙は書くからね!
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-14 07:22 | つぶやき | Comments(2)

白菜サラダ   

a0157047_9231757.jpg


文春の平松さんのエッセイが大好きで、いつも楽しみにしています。
今回は白菜のサラダのことが書かれていました。

材料は
白菜の芯(あえて塩でしんなりさせない)
りんご(赤い皮つき)
ブルーチーズ
くるみか松の実(くるみはなぜかいつもあるんだなあ・・・)

ブルーチーズ以外は自宅にあったので、早速作ってみました。
白菜はこの時期に登場する「霜降り白菜」。

ボウルで全体をまぜ、塩をぱらっとふりかけただけなのに、旨い~~
もう白菜の芯が甘いったらないの。
白ワインのつまみに合うそうですよ♪

先日ブログで拝見したSさんの麻婆白菜も最高でした。
白菜がいっぱいあるときのメニューにはいいですね。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-11 09:23 | Comments(6)

コンサートへ   

a0157047_16135566.jpg


地元です。
お利口さん価格です。
行かないテはないですね。

オーケストラの演奏ってもう大好き~
脳が喜びまくっている感じがします。
フィナーレでティンパニやらシンバルやらが鳴り出すと、スカーッと爽快!(笑)
浮世の憂さも一瞬吹き飛びますね。

シベリウス、バルトーク、チャイコフスキー。
チャイコフスキーの「悲愴」以外はあまり聞いたことがない曲でした。
夏のコンサートも楽しみです。

着物は江戸小紋(角通し)に更紗風柄の帯(手作り、二部式)。
帯はイタリアにも連れて行ったお気に入りです。
何が気に入ったかって、まず①帯芯と生地がぴたっと上手く合ったこと。
だから締めやすいのね。
②ギザギザの山形模様。◎撰組みたい。面白いから採用~!
[PR]

by sogno-3080 | 2015-01-10 16:14 | きもの | Comments(4)