<   2014年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

出勤途中の楽しみ   

a0157047_19121287.jpg


出勤途中にコンビニに寄り、職場で飲む珈琲を調達するついでに
M印コーナーで商品をチェックするのが密かな楽しみなんです。
文房具とかスイーツとか。
あと化粧品コーナーとかも結構好き。

そうそう、今日職場でとても嬉しい出来事がありました。
息子くらいの年齢のスタッフに、珈琲を淹れてもらったんです。
「はいどうぞ」って差し出された時は、あたしゃもう嬉しくて
嬉しくて三回くらいお礼を言いましたよ。
しみじみ美味しかったなあ~~
たまにはイイコトもあるもんだ!
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-31 19:12 | つぶやき | Comments(4)

意外!   

a0157047_685644.jpg


本といえば、カメラとか天文とかの専門雑誌を愛読するオットが
こんな本を!起きて来る前に、チラ読み→ やや本気読み。
面白かったです。
「洗練された大人の男の遊び方」、とありますが、私は勝手に自分に
当てはめて読んじゃいました~
「心の中に「遊び」をどれだけもつことができるか、人生の愉しみは
そこから生まれる」、ふんふん、大きく頷いたことでした。

それにしても2日目で既に放り投げてあるのはなぜ。
もう読んだ?
「字が小さすぎる・・・」「老眼鏡が合わなくて・・・」
トホホ・・・ですよね~
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-31 06:08 | | Comments(0)

映画②「少女は自転車にのって」を観てきました   

a0157047_1616017.jpg


さすが、岩波ホールはやってくれますね!
サウジアラビアの映画と聞き、実はそれだけで興味を
持ってしまいました。映画館の設置が法律で禁じられている国の、
しかもサウジアラビア初の女性監督ですよ。
で、しかも数々の賞を獲得している。
うっは~、期待が高まりますよね。

ストーリーは、10才の女の子が、男友達と自転車で競争がしたくて、
自転車を欲しくなり・・・・
発端はたわいもないことです。
そこから話が発展していく訳ですが、お国柄、主人公の置かれている環境等もあり、
彼女の夢はそう簡単には実現せず?・・・

今回、久しぶりに映画のパンフレットを購入しまして、
監督のインタビューを読みました。
男女が公的な場所では一緒にいてはいけない国で、女性監督が映画を
撮ることの難しさが語られていました。

ラストが素晴らしかったです。
監督の、この国への溢れるような愛情と希望が込められている
感じがしましたね。

カミュの自伝的映画「最初の人間」ではアルジェリアを、
「もうひとりの息子」ではイスラエル、パレスチナを、
そして今回の映画ではサウジアラビアを、
今まであまり馴染みのなかった国々を映画で旅行させてもらって
いる気分です。
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-29 16:21 | Comments(0)

フランス語検定(準2級)・二次試験終了   

二次試験はとっっても苦手なんです。
以前英検準1級の二次試験の時は、がちがち震えが来て、唇は紫に。
試験官の方に「だ、大丈夫ですか?」と言われたくらいですから(笑)
なのに、またなんでそれを繰り返すのでしょうかね。

今回も廊下で順番を待っている間、若干呼吸が速くなりまして、
こりゃヤバイと、大きく深呼吸してから試験室へ。

試験官の前に座り、リーディンググラス(ローガンキョーとも言う)を
おもむろにかけましたら、相手の方の目がふっと微笑んだような。
試験官の男性、私と同世代っぽかったなあ。
で、「◎◎さんですね」と名前確認があったのですが、
呼ばれたのは別の方のお名前。
「あああ、スミマセン!」と言われ、今度は私がくすっと笑って
しまいました。そんな訳で、雰囲気がぐーんと柔らかくなったような♪

でも、雰囲気と試験は全く別物。
文章を黙読→ 読む → 五つの質問に答える

最初と次の質問の意味が良く分からなくて、あたふたと、とんちんかんな答え
発した様な気がします。
最後の男性が手に持っているもの「雨傘」を「雨」って言っちゃった!
あいや~、直前に勉強したばかりだったのにな~!
ハハ、単語が定着していない証拠でしょうね。

とにかく終了してほっとしました。
後は野となれ山となれ。ダメだったらまたやればいいんだから。
ちょっとシンドイけどね。
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-28 06:45 | 語学 | Comments(2)

映画「小さいおうち」観てきました   

a0157047_1731414.jpg


映画が終わったらすぐ後ろの奥様が「良かったわ~」
おじさまは「いい映画だったね~ 山田洋次監督、僕、好きだなあ」って。
ほぼ同感でございます。

小さいおうちの秘密ってなんだろ??ってずーっと思っていました。
事件は小さくはありませんけど、なんていうんでしょ、山田監督が
描くとほんわかとしているんですよね。
俳優さん達のキャラクターっていうのもあるんでしょうか。

松◎か子さんの美しい奥様ぶりにはめろめろになってしまいますわ。
プチ貫禄がついてきましたね。タキちゃん役の黒木さんもホンット健気でした。
例のおじさまったら、「オレ、ずーっと蒼◎優かと思ってたよ」って。
似てますもんね。分からないでもないです。

実は事件はこの絵(帯の柄にヒントあり)に隠されているのです。
これ以上は言えません。答えは映画館で♪
それにしても奥様が鏡の前で帯を結ぶ姿、綺麗でした。
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-27 17:31 | 映画 | Comments(6)

船は出て行く、朝陽は昇る   

a0157047_553088.jpg
この日最後に向かったのは国立劇場の東日本大震災復興支援
「東北の芸能Ⅳ」です。
こちらの催し物は早くからブログ友で、伝芸通でもあるK子さんから
教えて頂き、その後同郷の方々にも連絡させていただきました。
K子さんには感謝感謝です。
この日はK子さん、Jちゃんさんにも会えると分かっていたので
朝からルンルン♪ あ、そうそう「群鶏図着物」さんにもね。
憧れの腹撮りの夢も叶い満足です。
それにしても遠目には濃い紫なのに、近づくと鶏さんが・・・・
なんとも魅力的なお着物でした。縫い紋の鳳凰もしっかり拝見
させて頂きましたよ。

公演は相馬民謡からスタート。「新相馬節」「相馬盆唄」知っている唄が
流れると嬉しくなります。最近民謡がしみじみ「良いなあ~」って
感じますね。その後の二団体は特に津波の被害が大きかったところ。
冒頭の挨拶「津波で神楽の道具類が流されてしまった・・・」
「このメンバーの多くが津波で家族を失い・・・」
失望の日々から立ち上がるきっかけを作ってくれたのが伝統芸能だったのですね。
心の拠り所でもある伝統芸能の持つチカラは大きい!

大曲獅子舞では渾身の力で太鼓を叩く若者の姿が印象的でした。
若者からバチを受け取る、年を重ねた男性の姿もね。
会場の誰もが彼らから元気をいっぱいもらったことでしょう。
年配者の唄う「浜甚句」には胸がジーンと。
亡き父と姿が重なりましてね。

そして我が故郷の「鵜鳥神楽」も、今まで観たことがないくらいの
素晴らしさでした。子供の頃からあまりにも近くにありすぎてその
良さにピンと来なかったけど、「いいじゃないいいじゃないっ~♪」って。

当日、会場には皇太子、皇太子妃のお姿も!
お二人が被災地に心を寄せてくださっていることに心から感謝したい
キモチです。
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-27 05:53 | きもの | Comments(6)

休憩は・・・   

a0157047_19591557.jpg
そして、国立劇場に行く前にオットと立ち寄ったのが「黒澤」。
どうしてもオットも連れてきたかったからね。
二人で蕎麦をいただきました。
スルスル~と喉を通る蕎麦、美味しい~♪
板わさを肴に美味しい日本酒もいただいちゃったりして・・・
後ろには大好きな、監督の絵が!このシチュエーションたまりませんよ~
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-26 19:43 | つぶやき | Comments(0)

行ってきましたよ♪   

a0157047_19253827.jpg
楽しみにしていたTomokoさんの個展へ行ってきました。
Tomokoさんが到着するまでの間に、絵のひとつひとつと対面。
じっくり、ゆっくり絵を眺める、最高~
描かれた女性たちのなんと魅力的なことか!
透明感あふれる色彩の中で、誰もが皆生き生きと輝いているのね。
まるで一人の女性の一生を見ているような、そんな錯覚にも
とらわれました。

Tomokoさんは私が楽しみにしていた「よだかの星」着物でご登場。
まあ、これだったのね~ 初めまして~!
この着物を拝見するために私は図書館へ行き、宮沢賢治さんの本を
探したのでした。うん、イメージにピッタリですね。

左は絵、右を見れば加賀友禅。
なんと贅沢な空間でございましょうか。
反物を肩にかけて頂いて、うっとりとしている私です。
「美の壺」で加賀友禅を見た後だっただけに、スタッフさんの
説明もバシバシ頭に入ってくるのです。
そして九谷焼きの茶碗の素敵なコト!
まあ、絵に描きたいくらいですわ。

スタッフさんの着物の袖からチラッと覗いたキュートな襦袢、
そして半幅のこんな結び方も。
了解を得てパシャッさせて頂きました♪
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-26 19:26 | きもの | Comments(6)

珈琲好きなので   

a0157047_4425091.jpg

美容院のスタッフさんから
「sognoさん、この近所に素敵なカフェができたの知ってますか?」と
教えていただいたので、早速見学に。
いや~、この通り何回も通っていたのに気がつかなんだわ。

ミーハーな私、早速行ってみました。
で、驚きましたね。抽出方法がフレンチプレスといって、
あのティーサーバーみたいなもの。
となりにポンと砂時計が~

カップに注ぐときはなんかドロッとした感じだったけど
実際に口に運んだら、これが意外!マイルドなのよ。
店内にはまだ客が一人。店主とたっぷり珈琲談義して帰ってきました。
帰りには自家焙煎の珈琲豆を購入。
◎◎ブレンド(◎◎には地元の名前が入る)、いや~、たのしみ~♪
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-25 04:52 | Comments(2)

着物でアレコレ   

a0157047_6292447.jpg

フランス語会話の後、落語会があったのでこんなことに
なりました。

江戸小紋(角通し)&ワンコイン帯で。
この帯、柄はとても気に入っているのですが、ゴワゴワして
結びにくい~~ 昨日もやっぱり難儀しましたよ。
着物、自分のお給料で買った初めての一枚なので(もう二度とないでしょう)
愛着はあるのだけどいつもカタモノばかり着ているので
着付けに時間が・・・。
でも、着て暫くすると心地よさ感がひしひしと。
なんていうんでしょ、カタモノの時とは気分がちと違う?!

センセイは在日5年目なのでさして驚いた風もなく
「ああ、着物きてる~!」(もちろんフランス語で)でお終い。
むしろ受付のスタッフ、レッスンを待っていた生徒さんの方から
質問の嵐でしたよ。うーん、このシチュエーションではそりゃ驚く
わね~
ついでに言うと、高校生(予備校と同じフロアなので)の
「なんや、このおばちゃん?」視線が可笑しかった(笑)

そうそう、この日は久しぶりに下駄箱の上にデジカメ置いて
自分撮りしてみました。
実は以前カメラを縦にして撮影していたところ、カメラがポテッと
落下し、壊してしまったことがあったもので恐る恐るって感じ。
もう少し衿を抜きたいのだけど、やっぱり詰まってしまうのよね~
[PR]

by sogno-3080 | 2014-01-24 06:33 | きもの | Comments(4)