<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧   

柚子   

a0157047_16475743.jpg
きっかけは近所の友人宅でご馳走になった柚子の蜂蜜漬けでした。
とろーーっとして甘くて、上品なデザートを頂いた感じがしました。
作り方を聞いたら、なんとただ柚子(千切り)を蜂蜜に漬けて一晩おいただけ
だとか!「うっそおお~!!ほんとに~?」と驚いた私でした。

そういえば、義母の家の柚子、今年は不作(小さすぎるのだとか)の為、取らずにずっとそのまま。
「好きなだけ持っていっていいわよ」とのことだったので、先日いっぱいもらって
きました。確かに小さいけどね~ 青いのもちらほらだしー。
でもジャムにするのだったら関係なし。
たっぷりの蜂蜜に漬けたあと、少し煮て、瓶に詰めました。
苦みが効いた大人のジャムです。
輪切りにしたフランスパンにマーガリン、ジャムをのせて食べるのが好き。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-30 16:43 | 食べる | Comments(4)

大根菜で   

a0157047_195425.jpgTomokoさーーん、早速作ってみましたよ!
冷凍しておいた大根菜で作ったので、水っぽいかな?と心配しましたが、
まあなんとかなりました。甘くてしょっぱくて辛くて、胃が大喜びしています。
今夜はコレを肴に白ワイン、ちょこっといただきます。
炊きたてのごはんに混ぜ込んでも美味しそうですね。
なーんて、今ふと思いつきました。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-29 19:03 | 食べる | Comments(5)

カード   

12月、1月はよくカード作ります。クリスマス、友人の誕生日×2が続くので。
ただ愉しみで作るクリスマスカード、昨年はこんな感じ。
(誕生日も兼ねて)酔っぱらいの雪だるまさんね。
a0157047_7423378.jpg

初めて作った時は、もっとシンプルで万年筆で絵を描いて彩色しただけ。
小さいときの私はややこれに近かったです。今でも欲張りですが・・
a0157047_743194.jpg


翌年は公民館で見たサンタクロースに衝撃を受け、早速真似しました。
折り紙は、オットも呆れる幼稚園生以下のヘタっぴさ。
ニューヨークに転勤になった元同僚を励ますために作ったのでした。
a0157047_7434999.jpg

誕生日編。香水のカードは姉へ。香水に見えないと困るので実物を置いてます(笑)
姉の反応・・・イマイチでした~
a0157047_7441433.jpg


薔薇の好きな友人へ。これは本当に苦労したわ~
今、本見てもゼッタイ作れない自信あるっ!
a0157047_7443021.jpg


うふふ、これ番外編ね。
若い同僚の出産祝い。全部手作りです。左のうさちゃん、カードですよ。
裏にメッセージが書いてあります。
a0157047_7445651.jpg


一番見てもらいたかったバレリーナ、写真がどうしても見つからない・・
探したらアップします。

完成度は↓ ですが、気持ちは伝わっていると思うの。
なにより、自分がイチバン愉しんでいるかもですね ♪
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-29 07:45 | 作る | Comments(4)

青菜二種   

a0157047_1925763.jpg
お天気も良いし、着物着てふらふら遊びに行こうかと思っていましたが・・
大量の青菜茹でて、衣類の入れ替えやって(今頃です・・)、龍馬の最終回見てたら
なんと一日が終わってしまいましたねえ。

義母からもらった小松菜と大根菜、萎れてしまう前におっきなアルミの鍋で
茹であげました。大根菜は茹でて刻んで小分けにし、冷凍しておきます。
ここまでやっておくと、みそ汁がサッと作れるから便利です。

仕事で忙しかった頃、義母からたっぷりの、ほうれん草のごま合えが届けられたことが
ありました。何より嬉しい差し入れでした。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-28 19:25 | 食べる | Comments(3)

待ちに待った本が!   

a0157047_19263122.jpg
おおっと、もう出ていたのですね!!みをつくし料理帖シリーズ第四話
「今朝の春」、今日見つけました。
料理屋「つる家」にふらっと訪れる謎のお侍さん小松原の正体、今回やっと
判明しました!やっぱりねえ、そうじゃないかと思っていたのよ~
二人の仲、もう少し進展するんじゃないかと期待していましたが、二歩進んで三歩下がった
感じ?うーん、今後の展開に期待しましょう。

世の中こんないい人ばかりじゃないでしょう!と思いつつも、澪を取り巻く人々の
この温かさ!読んでいていつも心がほっこりします。
料理人、澪が作る料理も楽しみのひとつです。

全国の澪&小松原ファンの皆様、楽しみに第五話を待ちましょうね!
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-27 19:26 | | Comments(2)

メール   

4歳年上の姉からメールがありました。
着物の着付1級試験(国家試験)を終えたばかりの、姉の感想が綴られた内容に、
うーん、と思わず唸った私。結婚式や成人式の着付けも普通にこなしている美容師の
姉。さらに上を目指している姿には、「お姉ちゃん、やるじゃん!」と感心しました。

審査員8名の前で行う着付けは威圧感があってシンドかったそうです。
終了後、受験者40名は室外へ出され、審査開始。
その後は、着付けされたモデルさんのデモンストレーションもあったのだとか。
姉も、モデルとなった姉の次女も、お疲れ様~!!

一番上の姉は、保育園で働いています。定年を機にいったんは辞めるつもりだった
のに「若い人が外へ出て行っていないから・・」と引き留められたとかで、
まだ元気に働いています。
日々色々な事があっても「◎◎ちぇんちぇい!~~」と子供に駆け寄られると
可愛くて可愛くて、その瞬間は全てを忘れられるのだとか・・
そしてこの仕事をしていてヨカッタ、と思うのだそうです。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-27 09:37 | つぶやき | Comments(2)

ふらんす語*その後   

a0157047_17124856.jpgいつもNHKのテキストばかりでは飽きるので、たまには新しい参考書をと、書店へ寄ってみました。内容が大事なのは言うまでもないのですが、私の場合、どうしてもイラストにこだわってしまいます。このイラストいいでしょう?完全な一目惚れです。特に気に入ったページはここ。
ね、いかにもパリに居そうな女性ですよね(行ったことないけど)これは主人公ナオコがオペラのチケットを買いにいくシーンです。ナオコはえらいです!登場手続き、入国審査、荷物の受け取り、なんでもします。銀行や郵便局や薬局にも行くんですよ。

私は使用頻度の高そうな、「道をたずねる」シーンを何回も聞きました。
Je me suis perdue. っていうのね。暗記暗記、っと!!

2200円の仮想旅行、楽しいですよ~~
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-26 17:09 | 語学 | Comments(4)

来年の手帳   

a0157047_16245560.jpg
来年の手帳を物色中なのです。でもまだぐずぐずと悩んでいて買えません。
ずっと使っている◎橋の手帳、これが今のところイチバン気に入っているのですが
カバーの色があまり選べないのがザンネンなの~
大きさ的にはちょうどいいのですがね~

私の理想は、シンプルな手帳。
年間カレンダー、月間カレンダーがあれば、あとは全部フリースペースでいいくらい
です。なにしろ、ちょこちょこと絵を描きたいので、フリースペースがいっぱい
ある方が好き。別にスケッチブック持つのはどうもね~
手帳には、映画や展覧会の感想を書き留めたり(イラストで)
図書館からもらうこんな紙も貼り付けて読書記録にしたりしてます。

◎ぼ日手帳、というテもあるかな?とふと思ったりしますが、
実物を見ないとね。手帳はホント悩みますね。
そして、手帳って、他人がどんなものを使っているか気になります。
先日、友人がバッグから出した手帳はB5サイズ!でした。
B5サイズねえ。なんだか「仕事めちゃくちゃ忙しいですう」、ってオーラが出てるような・・
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-26 16:25 | つぶやき | Comments(6)

帯作りました   

a0157047_1818997.jpg
先日押し入れを整理していたら、二年くらい前に購入した生地が出てきました。
初めて見たとき、これはどうみても帯にピッタリじゃない!!
と即購入したものの、なんだかすぐ作る気がしなくて・・・

帯は結構作りましたが、気に入ったものは数少ないのです。
イチバン気に入っているものはイタリアにも連れて行ってあげました。
この帯はそれに次ぐヘビロテになるかも。
帯作るときは、いつもこの本を参考にしています。
切嵌めの帯や、アップリケ帯、可愛いんだから~ ♪♪

さてさて、後は録画しておいた「風と共に去りぬ」見ながら、
返し口を閉じて完成です。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-22 18:18 | 作る | Comments(10)

この母にして・・   

a0157047_9255636.jpgきっかけは書店でふと手にしたこの本でした。
イサム・ノグチ・・あの天才彫刻家のバックグラウンドは?父は?母は?そして読み進むうちにふつふつと沸き上がってくる母・レオニーへの興味。波瀾万丈といえば、むしろ彼女の方が・・
色々な疑問をいっきに解決してくれた映画。観賞後、映画完成までの経過を知り、さらに感慨を深くしました。

あの時代にあって、自分の信念を貫き通した潔い生き方。感銘を受けました。異国で、しかもシングルマザーとして働き子供を育てる、どれほど大変だったことか。

イサムの父親役、◎童さん、あのイラっとさせられるエゴイストぶり、見事に演じていましたね。女中役のキクさん、ハルさん、映画になくてはならない存在です。そしてイサムの妹役を演じていた女優さんが妙に印象に残っています。名前が思い出せないのですが・・

特筆すべきは日本の四季の美しさ!!(私的には着物の美しさにも)とにかく圧倒されますよ~!
燃え立つような秋の紅葉。春爛漫、満開の桜、そしてはらはらと舞い散る桜の花びら。世界中の人たちに観てもらいたい映画です。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-11-21 08:39 | 映画 | Comments(2)