<   2010年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

久しぶり ♪   

a0157047_1372338.jpg昨日、二ヶ月ぶりにMちゃん(元同僚)とランチ→ お茶してきました。
Mちゃんと食べるといつも美味しく感じられます。
なにしろ、約二年半殆ど毎日一緒にランチした仲なので・・・
いつもの早口トークがなつかしい!

さて、Mちゃんは○○に会うため、韓国に行くのだそうです。
今週も、来週も!!家族はただただ呆れているそうですが、決意は固かったですね。「いいのいいの、帰ったらまた頑張って働くんだ!」
鼻息荒いMちゃんは、今○○に全てをかけている感じ。
対象は何であれ、何かに向けて全力を尽くしている姿は、それはそれで
私から見れば、幸せそうに見えるな~

さて、私の場合。
全力とまでは行きませんが、実はひっそりとゴガク勉強を再開しています。
イタリア語とフランス語。イタ語に飽きると、ちょっとフラ語に逃避行。
そしてまたイタ語→フラ語。あ、時には英語も。
もうね、大人だからね(?)ムキにはならないの。
ゆったりペースで遊んでいます。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-29 13:01 | 外出 | Comments(6)

スタート   

a0157047_1953022.jpg
長かったような、短かったようなバイトももうすぐ終了します。
ということは・・・また、この作業が始まる、という訳です。
季節は夏だけど、コチラの方は、長く厳しい冬が始まるのね~~はあ~~
正直言って、かなりシンドイな。

ところで息子が大事そうにかかえていた糸井さんの本、面白そうだったので
貸してもらって読んだら、これがまた面白くてイッキに読み終えました。
そしておばさんは結構勇気づけられたのでした。
やっぱり、もう少しはたらきたい!もう少しもがきたいのです!

※若くてギラギラしていた時のイトイより、今のイトイさんの方がずっとずっと
 好きだなあ~
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-29 12:37 | つぶやき | Comments(0)

素敵は50歳から?   

a0157047_18551857.jpg
二週間ぶりの図書館です。今日も凄い混みようです。こう暑いと、涼を求めて図書館に
来ているのでは?(私も含めて)と思えるほどの混雑ぶりでした。
図書館を出ると、さらに次の涼へ駆け込み、読みふけりました。

群さんの対談集見つけました。群さんの趣味が編み物だって知ってますか?
今までに100着以上編んだそうですよ!!○田春菊さんも編み物が好きなんですね。
編み物から始まった話は、ボタンに行き、洋裁へと発展、ついには○田直子さんとか
○木真知子さんとか・・・ああ、そこまで行くと、私なんかつい前のめり状態です。
バービー人形(私はバービーではなかったけど・・・)に洋服を作った話とかになると
もう降参って感じですね。
このテの手芸話は大・大好き ♪

帰りにドラッグストアへ。ここに来ると私、化粧品のキャッチコピーに見とれてしまいます。
どうしてこんなにウマイのかなあ?
弾力ハリ肌とか、高保潤とかさー。無理だとは分かっていてもついハリハリになった
自分の肌を妄想しちゃって・・・
そして「素敵は50才から?」にはマケタって思いましたね。そうでありたいです。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-25 18:57 | | Comments(2)

着物を着たスカーレット   

a0157047_10102225.jpg私的には群ようこさんといえばなんといってもエッセイですが、先日初めて読んだ小説「贅沢貧乏のマリア」でうわ!うわ!この面白さはナニ?と驚いたのでした。今回の本には、またさらなる魅力が溢れていて、他の本(小説)も探してみようと鼻息荒くしているところなのです。

「小説のモデルが、群さんの小唄と三味線のお師匠さんであることは、ファンにはもうよく知られている事実ですが・・・」を読んで、ええっ!そうだったんだあ~~ とまたまたビックリ。
今まで読んだ著書「きもの365日」「三味線ざんまい」が頭の中でぐるぐる。
あのお師匠さん、よく登場していましたものね・・

まるで小説の様な、というより、もっとリアルな小美代姐さんの生涯は、信じられないくらいパワフル!モデルの方の性格なのか、群さんの描き方なのか、物語に流れているカラっとした明るさが心地よいです。夫の死別後、二人の子供と両親を養う為、芸者さんに復帰するときの姐さんの姿、まるであのスカーレット・オハラそのもの。「解説」を書いているフジタさん、敷居の低い書評が、これもまたクセになりそうです。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-24 10:12 | | Comments(4)

オーケストラ   

a0157047_17573850.jpg映画の「オーケストラ」にしようか、本物のオーケストラの演奏にしようか迷いましたが、結局こちらにしました。組曲「仮面舞踏会」、華やかな雰囲気で気分もウキウキ。私も舞踏会に参加している様な気分でしたよ。アンコール曲の「威風堂々」はパイプオルガンが加わって荘厳な雰囲気に。こちらは心が軽く、晴れやかになりました~
どっぷりと音楽に浸って、帰りには音楽の余韻を感じつつ、いつもの喫茶店へ行き、ちょっと本を読みました。こういう時間が本当に好きです。

夏着物、今年は今日でおしまいかな?この着物と帯を箪笥から出してあげることができてよかったです。小さな葡萄の刺繍、昨年チクチクしたものです。帯もモチロン、手作り。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-22 17:59 | 外出 | Comments(2)

  

a0157047_10322040.jpg今朝起きたら、右腕に筋肉痛が!ほお、熱中症の次は筋肉痛ですか。
働くことはカンタンなことではありませんね・・トホ。
階下によろよろ辿り着くと、居間がなにやら涼しいのです。
「これくらい涼しいとラクだよね~」でも、オットが指さす方向を見上げると、
しっかり点滅しているものが。そうよね、まさかね!
朝からぼけぼけのスタートであります。

ところで、実家にやっと梨を送ることができました。お盆に間に合わなかったのがちょっと
残念でした。母から「着いたよコール」があったのですが、相変わらずコミュニケーションが
難しくて。補聴器の調子が悪いのか、どうも会話がかみ合わないのです。
話の最後は「いつ来るの?」ですが、今回の返事はムニャムニャ。
行く側、迎える側、諸事情で即答できないのよ~ カレンダー睨んで思案中です。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-20 10:33 | つぶやき | Comments(0)

夏はビールですね ♪   

a0157047_1913625.jpg
いやあ~~、ホント暑いですね。
気が遠くなるようなこの暑さ、なんとかして欲しいものです。
ところでここ何年か、夏でも食欲が落ちないのはどうしたものか・・
ご飯も美味しいし、ビールも美味しい ♪
色々気をつけなければならないのに、これは本当に困ったものです。

美味しい物、見つけました。これです。「二回分」という文字は見つからず、
一瞬目が泳ぎましたが、思い切って買ってみたら、◎!!
今日は「こってり」ではなく「あっさり」にしてみました。
今夜は四人分なので野菜を多めにしてと。。。。茄子の他、ピーマン、人参を
いっぱい入れてみましたよ。
夏は辛いものが美味しく感じられます。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-18 19:13 | つぶやき | Comments(0)

ゲゲゲの夏   

a0157047_1036496.jpg
今年の夏は、ズバリ、このドラマにハマりました。あまりドラマを見ない私
ですが、これは例外!
ところで私より夢中なのがオットです。電車の中で1回、夕食後に2~3回
くらい見ています。夕食中の話題はもちろんゲゲゲ。夕食後も、オットがどこぞで
仕入れてきた怪しい情報でまたひとしきり盛り上がり、まあ、一日中この話題。
私のお気に入りは、そりゃなんといっても○井くんなのですが、じつは
この人がとても×3 気になり、話題のトップも実はこの人なんです。
それは「点描のスガちゃん」。あの飄々とした雰囲気、ボソっとした喋り方、
話す内容、可笑しくて可笑しくて。
実在の人物だろうか、いつになったら点描から卒業できるんだろうね、
なんてオットと話しています。
それとイカルですね。あ、ドラマの中では○下さんが演じてます。
あの怒りぶりがヨイですね~ でも最近少し元気がなくて、心配しています。
あと、よしこちゃんも、天真爛漫で好き! 

新聞めくっていたら、こんな広告発見しました。
この暑さでなかったら、行くのだけど・・
 
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-17 10:36 | つぶやき | Comments(2)

お盆   

a0157047_1018404.jpgご近所はお盆ムードたっぷりになってきました。
夕方こんな風景をあちこちで見かけました。
それは、盆提灯を大事そうに持ったおじいさんとその後ろを歩く孫。
あるいは老若男女総勢10名ぐらいのグループ。やはりその中の一人が
盆提灯を持っていました。ご先祖様を迎えに行ってきたのですね。

東京の下町に住んでいたことのあるオットに言わせれば、
この時期になると、上級生の指揮のもと、缶詰の空き缶で提灯を作り、
皆で列を作って行進して遊んだのだとか。

先日読んだばかりの本で、お墓参りの時、お墓で獅子踊りが行われるという
記述を読んで驚いたばかりなのですが、私の故郷では、新しい仏様がいる家は
48本の小さなローソクを灯す風習があります。それは三年間続けられます。
ローソクの周りには家族、親戚、ご近所さんが集まり、故人を偲んだり、
普通の世間話をしたり。時には暫く会わなかった友人が訪れてくれてちょっとした
同窓会が始まったりします。

何年か前のこと。夕暮れ時、車の助手席からみた風景が心に残っています。
それは、暗闇にぼんやり浮かぶ柔らかなロウソクの灯り。少し走ると、またここにも・・・
ちょっと幻想的な雰囲気でした。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-14 10:18 | つぶやき | Comments(2)

浴衣を洗う   

a0157047_1163867.jpg

アイロンがけが面倒なので昨年はクリーニングに出しましたが、値段を
聞いてびっくり!結構高かったです。(もう少しで反物が買うちゃう)
襟のテカリもちょっと気になり・・
で、今年は自分で手洗いを。生乾きのときに、アイロンがけし、竿に干しました。

まさか自分で浴衣が縫えるとは思っていなかったので完成した時は、サイコーに
嬉しかったですね。裁断で大失敗をしましたが、それも無理矢理解決させ・・・
色々あっただけに愛着たっぷりです。縫いながら、はあああ、キモノの仕組みというのは
こんな風になっているんだなあ、と勉強にもなりましたしね。

そういえば昨日手芸店に行ったら、「自分で作れる浴衣・・」みたいな本を
胸にしっかり抱いている若いお母さんらしき女性を見かけました。
自分の?お嬢ちゃまの?男の子の甚平さん?あ、もしかして旦那様の?
おばさんは色々想像しつつ、その場を立ち去ったのでありました。
浴衣が大好きになりつつあるワタシです。
[PR]

by sogno-3080 | 2010-08-13 11:06 | Comments(6)