カテゴリ:作る( 101 )   

武者震い   

a0157047_09565165.jpg
きっかけはこの一冊。図書館から借りた帯留の本。
あるページを開いて、動きが止まりました。
つ、作ってみたい・・・

家にある蒲鉾板の登場です。押入れから彫刻刀です。砥石です。
オットが朝、なかなか起きてこないので、早速彫刻刀を研ぐことにしました。
十円玉二枚分浮かせて、上下させない、オットの言葉を思い出しながら。

蒲鉾板、いつもながら掘りにくいわ~
彫っているいるときに、板がすーっと割れてしまうのよ。
しょうがないので、年末購入したアロンアルファも登場。
あまりのひどさに途中で止めようと思いましたが、これもまた記念に?

蒲鉾板といえば、皆さんはどんなことに使いますか?
ネギ味噌を乗せて焼く、帯留作りに、まな板に、そして、過去、私は
こんなことに使っていました。なんと、なんちゃって板締絞りの板に、です。

布をくねくね折って、紅茶液で染めました。そしてその布で二部式帯を
作ったことがあります。実験段階だったので、完成度は話にもならない
くらいだったのですが、なにしろやってみないと納得しない私ですから。
いつか時間がいーーっぱい出来たら再チャレンジしてみたいわ。

着物を着始めたころの写真です。
帯も帯留も持っていなかったので、手作りしていました。
紙粘土のお福ちゃんはお気に入りです。表情が。
着物は、義母から貰った大島(たぶん龍郷)。赤が効いています。






a0157047_10113022.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ♡

ブリヂストン美術館のジョルジェット嬢



a0157047_10292965.jpg














[PR]

by sogno-3080 | 2018-01-07 09:56 | 作る | Comments(6)

半襦袢を作ってみました   

a0157047_6343472.jpg
・・と言ってもまだ本体だけですが。
しかも衿はまだ裏をピンで留めてあるだけ。

袖はどうするか、まだ考えがまとまっていません。
替え袖をつけられるような構造にすべきか?

着物、と呼べるものは、単衣一枚、浴衣二枚作ったことがあります。
どちらも型紙使用&ミシン。だから出来たのです。
これを手縫いでなんて、無理無理(笑)

ブログ友さんの記事を見ていたら、
黒っぽい着物の袂から、ちらちらと椿のような鮮やかなピンクがこぼれて。
な~~んて素敵なんでしょう。
着物って、そんな密かなお洒落がたまらなく愉しかったりするのよね。
つまりは、そういう事をやってみたかったのです。


[PR]

by sogno-3080 | 2017-08-14 06:34 | 作る | Comments(6)

菓子切り入れを手作り   

a0157047_9173316.jpg
足袋を買いに行ったついでに、菓子切りを物色。
ケースに収まっているものは、どれもデザインがときめかない。
ふと横を見ると、鶴の形の菓子切りがあるではないの。
でも、ケースがついてないし、迷うなあ・・・

そうか、ケースは自分で作ればいいじゃない。
やっぱり鶴に決定❤

作り方が載っているサイトを見つけ、早速作りました。
生地は帯。訳あって帯としては活躍できないのです。

縫い代が狭すぎて貼り付けるとき苦労しました。
反省は次回に。

※鶴さんが見えるように、ちょっとケースから引っ張り出して
 みました。



[PR]

by sogno-3080 | 2017-07-11 09:17 | 作る | Comments(8)

ブラウス②&リメイク復讐   

a0157047_11033924.jpg


a0157047_11032590.jpg

a0157047_11031583.jpg

上から二番目のパンツ、これなんかもう「荒海をサッパ船」で渡るような
気分でした。
どこに向かうのか分からないの。柄合わせには失敗するわ、
ウエストは全然合わないわ・・
それでも完成してみると、妙に愛おしい。
それに比べれば、今回のブラウスは型紙がしっかりしているだけに
「大型客船」に乗っている気分よ。
生地がだいぶへたってるので、補強もしっかりと!
袖山、指で生地をくいくい寄せながらタックを作っている時間なんて、
(ここは全くのオリジナルなので)もう、最高に幸せ~❤
試着してみると問題点が。完成までにはまだまだかかりそうです。
a0157047_10542209.jpg



[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-20 10:54 | 作る

羽織から四点セット   

a0157047_09331899.jpg
昨日の、友人たちとのランチ会には、こちらのチュニックで。
せっかくだから、バッグ、お財布もデビューです。
リメイクは、型紙がある訳ではなく、行き当たりばったり方式。
もう一度、と言われても作れないんだなー。

ボトムスは、いつもの◎APの白ジーンズ。


[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-12 19:53 | 作る

朝イチ仕事   


a0157047_09410780.jpg
(頂いた)羽織 →チュニック、バッグ、財布、(羽裏で)スカーフ

これだけ作ってもまだ残っていた布。
この布でバッグに内ポケット作りました。携帯入れです。
やっと羽織全部を使い切りました。ああ、スッキリ~


[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-10 09:42 | 作る

新年は新しいエプロンで   

a0157047_11581582.jpg


新年はくたびれたエプロンではなく、シャキッと新しいのを身に付けたい私。
購入しておいた生地を出してミシンがけしました。

何枚作ったか分からない、いつものカフェエプロンです。
紐は後ろで回すタイプではなく、ぐるっと回して前で結ぶタイプ。
年々、紐の長さが伸びています。これって?そうそ、エプロンの寸法も
更新していく必要があるのね。丈も少し伸ばしました。
新しいエプロンの寸法はメモ書きして、来年の手帳に挟んでおきました。

色違いで二種類の生地を購入。右側の水色のはまたいつか縫うつもり。

今日はテレビではなくdTVで「キャッチミーイフユーキャン」を観ながら
チクチクしてました。いいところに来ると、ミシンを止めて、TVに釘付け。
実話だっていうのだから驚きます。レオ様の化けぶり(パイロット・医者・弁護士)
がそりゃもう見事でね~。大好きな、父親役のクリストファー・ウォーケン、
今回もやっぱりヨカッタ。
a0157047_1214289.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2016-12-01 11:58 | 作る | Comments(10)

素晴らしきタコ糸   

a0157047_8221051.jpg


ループがとれて放りっぱなしだった二男のコート。
左見頃、上段のループが無い状態でした。
代わりのものを作って、今朝つけました。
ま、これで当分はしのげるでしょう。
本体はしっかりしているから、まだまだ活躍できますよ。

使用したのはタコ糸。タコ糸を鎖編みにし、それをまた合わせて鎖編み。
色が若干違うけど、ま、それは愛嬌ということでヨロシク。

タコ糸は肉をまくだけじゃないよ。レース糸みたいだから花瓶敷を編んだことも・・
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-09 08:22 | 作る | Comments(4)

帽子完成   

a0157047_8205214.jpg


二目ゴム編みの帽子、できましたー。
作り目でだいぶ苦労(サイズが合わなくて)しましたが、編み始めて
からはスイスイ。もともとは前回マフラーを編んだ時に残った生成の
毛糸を消費するため。当然一玉では足りなくて、別のを(ベストを編む予定)
使いました。サンタさんの帽子感がぷんぷんしたので、
ちょこっと刺繍で細工を。ハリネズミみたいなボンボンが可愛いでしょ♥

早朝仕事に行く時、帽子があればなあ、ってずっと思っていました。
帽子マフラーマスク手袋、これで完璧だわ。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-09 08:20 | 作る | Comments(4)

ニット帽②   

a0157047_114128.jpg

今日も編んでいます。編みつつ色、デザインを考える。
生成りだけではなんだかねえと、濃い紫を入れてみました。
ところで昔編み物を習っていた時のノートをめくっていたら、
私って、一度だけ帽子を編んでいたのでした。
二男が1歳2か月の時。寸法は、頭回り47センチ-3センチ=44センチ
とありました。いつの日にか孫ができたら、この寸法で行こう!
ノートって、やっぱり大事だね。
今回の私の帽子もちゃんと書いておこうと思います。

いつものdテレビで観たのがこちらの映画。
このテの映画って私苦手だったのでは?
いえいえ、それが面白くてねー。長かったけど最後までしっかり
楽しめましたよ。ヴァチカン、ローマ、魅力的な映像にクラクラ~♪
トム・ハンクス、相変わらず頑張っているなあ。同じ年とは思えないほど
元気だわー。
a0157047_11104563.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-03 11:04 | 作る | Comments(0)