カテゴリ:つぶやき( 418 )   

早朝の反省会   

a0157047_5461758.jpg


思ったことは腹に貯めておけぬ&父親譲りの気の短さ、
で、昨日職場でババーーンとやっちゃった訳。
相手は20代と30代の男性スタッフ。

日頃考えていたことをこの際だからとズバリ言い切った!
負けじと言い返してくる相手。
さらに言い返すおばさん。

疲れた・・・・

でも、今朝、少し反省。
最近謙虚さが足りないのではないか?
思いあがっていないか?
人を傷つけていないか?

帰り際、同期入社の男性(57歳)にバッタリ。
同期入社だけに、年齢が近いだけに、顔見ただけで分かり合える部分が
多い。愚痴ると、「俺もさ・・・」ときた。
キモチが半分だけ楽になったかな。
仕事をしていると、色々ありますよ。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-18 05:46 | つぶやき | Comments(2)

初めてのお使い   

オットがついに初めてのお使いデビューを果たしました。
近所のスーパーまで初めて一人で行ったのです。
難関をいくつもクリアしなければなりません。

一方通行の道、最近音が静かな車が多く後ろに来ているのが
分かりにくい。

信号。青から黄色までの時間が短い。

レジに並ぼうとすると、横からおばさんがすっと入ってくる×二回

麻痺している方に荷物を持つと、歩く時体が揺れてバランスが
取れにくい。左は杖を持っているからね。

なるほど~。ちょっとそこまでの買い物だけど、オットにとっては
簡単なことではないのだ。
買ってきたものは「ゼロコークとおせんべい」。

・・・ちなみにその間、ツマは近所友と濃い内容のお茶タイムしてました~
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-14 06:49 | つぶやき | Comments(4)

60歳の野心   

a0157047_3363530.jpg


↑私は、こういう仕事をしております。
今勉強していることはコレです。
ダメダメ窓際おばさんOLからこの世界に飛び込んで5年、無我夢中でやってきました。
友人には「三か月もてばいいほう」と揶揄されたけどね。
やってみたら、これがまたドンピシャ!だったんだわ♡

が、年数も経つと段々頭の中に???がいっぱい。分からないことだらけ。
今の状態でも十分満足なのですが、少し高いステージから眺めたら
どんな光景が広がっているんだろう?好奇心は抑えられません。

一冊終了し、練習問題形式のレポートを出す。これの繰り返しを、
来年の三月までに終了させなければなりません。
目指す試験は2018年ですから、気の遠い話しですよ~
なんとかなるだろう・・軽いキモチで臨んだら、そんなに甘くはなかった!

ただ、想像したほど苦痛ではないのは、実は(オットのこともあり)今すぐ実生活に
役立つ内容が満載だからです。ほお、そうだったのか!と納得することが
大いにあります。そして、終活の予習をしている面もあるんだなあ、これが。
遠い世界の話しではないだけに、ね。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-11 03:36 | つぶやき

こんな一日   

a0157047_6125843.jpg


人生には「この一瞬を、一日をずっと閉じ込めておきたい」
なんて思う時があるんですね。


やっと睡眠リズムも戻ってきて、たっぷり寝た日は体の動きが違います。
朝いちで、緑のカーテン(ゴーヤー)を取り外しました。
「心地よい日陰と食卓に恵みを与えてくれてありがとうね。
きみたち、良い仕事をしてくれたねえ。」

青紫蘇はブチブチをとって塩漬けにしました。
作業していたら、なんだか急に子供の頃の思い出がよみがえってきました。
毎日毎日飽くことなく遊んだおままごと、私はすぐ調達できる青シソを
刻んでいたなあ・・・

午後、長男が。
散歩がてら(?)家電ショップまで三人でテクテク歩きました。
オットはかっこつけて、いつもより速度アップしてるぞ。
ふんわりと香ってくるのは金木犀か。


ああ、ここに嫁が孫がいたらなあ、と考えたけど、
その瞬間にフーテンの寅さんのあのセリフが浮かんできました。
「それをいっちゃあ、おしまいよ!」ってね。
多くは望むまい、と思っても欲張りの母親はついつい
イメージしちゃうのよね。

息子から掃除機プレゼントしてもらいました。いつもありがとう♡♡
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-03 06:12 | つぶやき

赤のチカラ   

a0157047_60489.jpg


このスタイルで二か月ぶりの美容院へ。
ボトムはリーバイスの股上浅め・細身ジーンズ。
スニーカーはPATRICKの。

まず最初に言われたのが「sognoさん、すっごく可愛いネックレスですね。
後ろにもビーズがついてますよ」だって。
スタッフさんに褒められ、すっかり図に乗る、の巻でした(笑)

TシャツはM印ので、白、紺、グレーの長袖三枚を一年中愛用。
上に着てるチェックのシャツは息子の置き土産。
幸か不幸か男性もののSサイズなので、私にぴったり!

私の場合、断捨離なんてとんでもない!!
限られた資源をカスタマイズして再利用するのが今一番楽しいです。
被服費の節約&脳トレですわ。
次男の、しっかり厚手のダッフルコート、トグルがとれたまま、
輪のところも切れたまま・・
これをですね、洗濯して、トグルも付け替えて、しっかり私のモノにしようと
企んでいるところなのです。

まだまだお宝は眠っております。
楽しみはこれからだああ♥
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-02 06:00 | つぶやき

ふつうのシアワセ   

a0157047_6193145.jpg


今朝もいつも通り、二人で朝ごはんを食べました。
昨日頂いた胡麻たっぷりパン、白菜のさっと煮、ポタージュ、
コーヒー、林檎。
「今日は記念日だね」とオットがポツリ。
脳出血で倒れた日を記念日にしちゃったのね?!
右半身麻痺のオットですが、最近、(鬼嫁に言いつけられて)洗濯を洗ったり
干したり(自分のジーンズとシャツ)、朝の食器を洗ってみたりしました。
もちろん(?)、ちゃーんと出来ていましたよ。
「リハビリの為のリハビリより家事!」がモットーの私。
そろそろ第二段階にステップアップしてもらいたいものです。

廃車したけど、これからはバス&電車&タクシーで、どんどん
外へ出ていこう♥ 
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-30 06:19 | つぶやき

「あれから二年」お茶会   

a0157047_11183467.jpg


なんとか二年生き延びました。
私からささやかなお祝いとして、二人だけのお茶会を企画。

お菓子は、今朝スーパーでサツマイモを買ってきて作った
茶巾絞り(栗入り)。ブチの所は、紫芋パウダーで
色付けしたんですよ。あ、購入した本では枝豆でずんだ餡を作ってたな~
これに枝豆の黄緑が入るとさらにカラフルで鮮やかなんですけどね。
ま、今日は二色ということで。

口うるさいオット。
「そういえばこの前、抹茶がちゃんと溶けてなかったよ」だって。
茶こしで漉さなかったのがバレたか・・・
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-29 11:18 | つぶやき

選択   

難しい決断を迫られた時、私のモットーは
「やらないよりはやって後悔しろ」でした。それでずっと通してこれた。
でも、今回の選択は、それができなかった。

9月に行われた地元での還暦祝い、諸事情により参加しませんでした。
欠席葉書をだしてから、友人たちより色々なアドヴァイスをもらい
一旦は行く方向で検討し始めたのでしたが、結果は「断念」。
当日着るはずだった、(きつくなった)ワンピースのサイズ直しまでしていました・・

でも、諦めの悪い私は、日にちが経つほどに釈然としない思いに駆られています。
まるで、欽ちゃんの「どうしてこうなるの??」状態(笑)

その代わり、参加した友人からは次々に報告がありました。
クラス一番の悪ガキだったA君、浜の仕事を終え、ねじり鉢巻き姿で飛び込んで
きたそうです。映画クレーマークレーマー状態の彼、一人娘の話しをするときは
とても嬉しそうだったとか。
他にも4~5人は漁業に携わっているそう。あの震災があり、浜の仕事から離れた人も
沢山いた中で、私の同級生達はしっかり頑張っているんだね!
なんだか嬉しいよ~~

今年は会えなかったけど、またいつかどこかで会えると信じたいです。
友よ、どうぞそれまで健やかでいて下さい。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-23 05:15 | つぶやき

落ち着かない・・・   

ここ最近ちょっと気になることがあります。
実は身内で手術を受ける人がおりまして。

全身麻酔で2~3時間だそうです。
二回のお産の他に、外科系2回、内科系1回、立派な?入院経験者の先輩の
私としては、ちょこっとアドヴァイスしたくなりました。
といっても、言ったのは「ラジオが役立ったよ」それだけかな(笑)
私の場合、本よりラジオに助けられたのよね。
なにしろ夜が長いから。
本や雑誌は、元気になったら売店に行って買えるもんね。

仕事を持つ主婦が入院するって大変。
伴侶が介護を必要とする人なら、なおさらね・・・
入院するまでにどれだけ頭を悩ませてきたことだろう。
察しがつきます。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-15 09:30 | つぶやき

ハガキのチカラ   

a0157047_451061.jpg


その女性は乳母車を押しながら私たちをスーッと追い抜いて行きました。
乳母車?・・・でも普通のより少し大きめです。
乗っていたのは、赤ちゃんではなく、もう少し大きめの子供。
頭、手足がぎこちなく動いています。
重度の障害を持つ女の子の様でした。

女性はホテルのロビーのソファに腰かけ、どこからか葉書を一枚取り出し
早速書き出したかと思ったら、今度は切手を出してペタッと。
その一連の動作が映画の様に美しくて、私は小さくため息をついたほどでした。

で、ついに、私も葉書が書きたくなり、ABCストアに走ったという訳。

凹中に頂いた葉書は心底嬉しかったです。太田聴雨(星をみる女性)、
安田靭彦(挿花)。クラシカルな、着物を着た女性の絵。
これがまた、和むんだなあ~


英会話スクールに通っていた時のこと。
若い男性教師が、バッグから沢山の葉書を取り出して見せて下さいました。
葉書の書き方の勉強だったのかな?

葉書はもうだいぶボロボロです。
祖父母から、友人から・・愛おしそうに一枚一枚紹介してくれる姿に
ちょっと驚いたものでした。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-06 07:51 | つぶやき