カテゴリ:外出( 207 )   

大人の修学旅行in熱海 ②   

a0157047_716896.jpg
スーパービュー踊り子の車椅子対応席を予約しに行くと、なにやら
スタッフがそわそわ。これだけは手作業らしく「暫く時間がかかります」
との対応。果たして、当日案内された席は、まるで個室❤
すぐ横にはトイレもありました。
写真手前には二人座れる席があります。この席にはオットが。
写真に写っているのは、折り畳み式椅子で、通常は側面に固定されています。

当然?椅子を広げ、近くの席を予約していた友人に声をかけ、
お喋りを楽しみました。お互いの弁当を広げ頬張る時間は最高。
友人が作ったカステラは甘さ控えめで、私好み。
珈琲を飲みながら、大人のカステラを頂きました。

a0157047_07381432.jpg
ところで、
旅行二日目の朝の事です。
私たち夫婦だけ先にタクシーで駅に向かうことになりました。
勢ぞろいで見送ってくれたメンバー。
一人の男性が「名残惜しいねえ」と握手を求めてきました。
列の端っこの男性は、なにやらハンカチを手に押し当てているの。

兄はいない私だけど、まるで妹になった気分。
心満ちた旅でした。

来年の記念大会は「ふるさと会in東京」ではなく「ふるさと会in故郷」
だそうです。私の地元が大好きなオット、リハビリにも熱が入りそう。
















[PR]

by sogno-3080 | 2017-09-06 07:16 | 外出 | Comments(8)

大人の修学旅行in熱海   

a0157047_4265918.jpg
第四回目の大人の修学旅行。故郷つながりの一泊旅行です。
総勢14名。いやー、文句なく愉しい旅でした。
夜の宴会が主たる目的?しかし、その前にあちこちでプチ宴会が・・・

帰り際に聞かせてもらった話が印象的でした。

季節の料理とお酒の店。
諦めきれなかったその夢に挑戦したのは60歳。
当然、ご主人の大反対が。でも「離婚してでもやりたかった」、だそうです。
開店から12年。お店は順調だそうです。
凄いパワーですよね~!!

今回もたっぷり車椅子押させて頂きました。熱海の商店街、坂道が
半端ないです♡



[PR]

by sogno-3080 | 2017-09-04 04:26 | 外出 | Comments(4)

夏休み・箱根編   

a0157047_611033.jpg
ワーカホリックの長男に夏休みを!&親もちゃっかりそれに乗っちゃえ企画
の今回の旅。
ホテルに着くとすぐに、カバンから何やらあれこれ機器を取り出す息子。
「おいおい、また仕事かい?」と言いたくなるもぐっと我慢。

さて、こちらのお風呂ですが、オットが入るときは大変です。
浴槽が深すぎて、入るときは脇を二人で支えの、入れば入ったで
体がプカプカ浮きそうになるので、ぎゅっと押さえる?の。
最後は気持ちよすぎてなかなか上がらないという。

旅はこんなハプニング続きです。

大涌谷目指して箱根登山鉄道に。乗るとすぐに「ロープウェイは天候悪化により
運行中止」のアナウンスが。はあ~~。

せめて強羅公園へと、玄関口に向かうと、目の前には急こう配の坂道が!
車椅子では無理なので、簡単に諦める、の巻き。
雨宿りで入った土産店の三毛猫が可愛かった♡私は犬派だけどね。

それにしても、です。
山の天気は見ていて飽きませんね。
山の霧の向こうに時々のぞく青空だったり、雨に濡れた深い緑だったり。
名残りの紫陽花もちょっぴり楽しめます。
スイッチバックで運転手と車掌が交代するときは、二人笑顔で挨拶
していましたよ。こんな風景もなかなかいいものですね。


[PR]

by sogno-3080 | 2017-08-21 06:01 | 外出 | Comments(10)

レポ②・・先日の続きです   

ものつくり・匠の技の祭典2017

「スーツケース茶室」という言葉が、妙に心に引っかかった私。
実は、この祭典の一番の関心事がコレだったのです。

イベント会場は、凄い数の聴衆。
一番後ろで立ち見という形でしたが、スクリーンがあり、見たいところは
しっかりと見ることができました。

ドラマ仕立てで話は進んで行きます。
要するに、スーツケースから次々に出てくるものを組み立てていく
訳です。そうして、最後に完成したものは、な、なんと茶室!!

茶室を設計されたセンセイが、この仕事にかかわったその道の匠の方を
紹介されました。(以下は私のメモ書きです)

・茶室の骨格  指物師担当 木と木を組み合わせると、アッという間に茶室が
        完成
・畳      36㎝四方の畳を敷き詰める。畳は普通6センチくらいの
        厚みだが今回は1センチ。厚みはないが、ちゃんと普通の畳の
        ように表裏変えられるように作ってある。

・壁①     手漉き和紙。折りたためる!!

・壁②     「簾」 竹の表と裏、また節を利用して作った模様に感激。

・ティードレス 和裁師担当

この茶室は15分で組み立てる。15分・・・一本の線香が
燃え尽きるまでに。

どうか、この匠の皆様が、いつまでも元気で誇りを持って仕事に打ち込める
日本でありますように。


[PR]

by sogno-3080 | 2017-08-10 05:27 | 外出 | Comments(0)

匠の技の祭典2017   

今日は、東京国際フォーラムで開催されている、ものづくり・匠の技の祭典2017に
行ってきました。私が見たもの、体験したものは以下の通りです。

まず、日本料理コーナーの野菜の切り方、剥きもの体験。
体験の準備の為、薄く薄く大根の皮を剥くプロの姿に周りから
ほおっ~、とため息が。
次は私たち。
薄く剥いた大根の皮を二つに折り、斜めに切れ目を入れ、芯にくるくると
巻いていきます。裏返すと、こんもりとした菊の花が!!
・・・の予定だったのだけど、なかなか上手くいきません。
a0157047_17000322.jpg
次は
壁塗り。これは夢中になります。頑張れば頑張るほど壁が汚くなるの。
力が入りすぎているのだそうです。右の方が先生でした。


a0157047_16593327.jpg
で、一番楽しかったのが、和楽器の体験コーナー。
私は鼓に挑戦しました。こうやって持って、右肩に乗せて、
ポンッ、とたたく、と仰る先生の、その最初の音色に感激~❤❤
皆が振り返るんじゃないかとも思うくらいに素敵な音でした。
私がやると、ベタッ、ベタッ、って感じ(笑)
「まあま、最初はそんなもんですよ」と先生。
鼓の構造も丁寧に説明して下さいました。できれば、三味線もトライ
したかったのだけど、なかなか順番が回ってきませんでした。
楽しすぎてあと二日通いたいくらい。無理だけどね。


a0157047_16592176.jpg
体験はしなかったけど、その場を離れられなかったのがこちら。
富山県の木彫刻品。
お寺さんに収めるのですか?と聞いたら「いえ、これは普通のお宅用です」
だって。えええ、こんな豪華なものを?!素敵ですね。
彫刻刀に❤の私。





a0157047_17001614.jpg











[PR]

by sogno-3080 | 2017-08-09 17:22 | 外出 | Comments(4)

ふるさと会④美味しいもの   

a0157047_4215083.jpg


地元の商店さんがドドンと大盤振る舞い、の「ほやの塩辛」。
初めてのお味でした。いやいや、生のほやは何度も頂いたことがありますがね。
独特の味で、我々地元出身者でも語りだすと賛否両論が飛び交います。
ま、私は特に好きでもなく嫌いでもなく、うん、そんなところ。
でもこの味にはメロメロ~~。
頂いてから、「あてな夜」のあてはこれ一本です♡

ほやといえばシーナさん。エッセイにもよく登場するもんね。
そんな訳で、ほや食べたらシーナマコトさんが読みたくなったぞ。



ところで、会の前日、私がお世話になっている知人へのお土産として作ったもの。
それはアワビとアワビの肝で作った料理。←たまたま実家から送られてきた
ものですから。
レシピは参考にせず、自分でアレンジしてみました。
とっさに浮かんだ味付けが味噌と生姜。
自分では満足だったのだけど、試食した知人「・・・生姜は効いているけどね」って。
実はその知人って、某料理学校の校長先生なの。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-26 04:21 | 外出 | Comments(0)

ふるさと会③染めもの   

我が故郷には海産物や神楽だけではなく、↓ こういうモノもあります。
大体において、昔々、我が故郷に鉄山があったなどという歴史には
あまり興味がなかった私。この歳になり、ふーん、そうだったのね、と
改めて驚くのでありました。

a0157047_822468.jpg

私が所有しているのはまん中の色(大判)と左側の色。
復興マルシェで購入したものです。
昨日は左側のスカーフに、友人作のブローチで首元を飾りました。
なんだか皆さまの愛に包まれているようでシアワセ♥

そして本題(笑)
私には数年前から夢があります。この染めと◎◎◎の技で、白生地を
染めてみたいのです。実は何年か前に玉葱を使って実験したことがありました。
その辺の生地を使ったので仕上がりはやや貧弱でしたが、意図するところは
達成できたかな、という印象。前帯のくっきりとした柄が好みでした。
今は手元にないけどね・・・
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-25 08:02 | 外出 | Comments(6)

ふるさと会②イベント編   

a0157047_5251084.jpg


今回はこの漫画の作者さまが会場にいらっしゃり、あたたかいスピーチをして
下さいました。受付で最初にお会いした時、「こんな格好できてしまって・・」
と恐縮する姿にいきなり親近感を覚えた私たちでした。
会場で上下巻を購入。帰宅してから早速読み始めています。

「みちのく潮風トレイル」をこの道は日本の新しい「巡礼の道」と。
オビの言葉にズッキ―――ン・・・

全行程は無理だとしても、その一部だけでも歩いてみたいものです。
故郷周辺は特にね。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-25 05:25 | 外出 | Comments(0)

ふるさと会➀   

a0157047_626583.jpg


御茶ノ水駅といえばエスカル。つい写真に撮らずにはいられません。
そのうち、「へえ、そんなものがあったの?」という日が来るでしょうから。
今回は駅から会場のホテルまで車椅子を押しました。
うーーん、なんでこんなに段差が多いの?
押す方も、乗っている方も、疲れます。
ホテルに着くまでにエネルギーを使い果たした感が・・・

あ、でもこの駅周辺の雰囲気は大好き。
気になる喫茶店もいっぱい。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-24 06:26 | 外出 | Comments(2)

人と会う   

a0157047_643258.jpg
仕事上のステップアップの件で、ある女性と会いました。
私より5歳年上のその方、いつお会いしても元気を沢山頂いて
帰ります。とてもエネルギッシュなんですよ!

本題はさておいて、最初にとても興味深い遺品整理の話しを聞くことが
できました。お父様を見送られた後、まずでてきたのが遺品整理問題。
姉妹である程度行ったあと、最後はプロにお任せしたそうです。
四社から見積もりを取り、選ぶ段階で最終的に決断した理由は
なんだったのか?とか・・

帰宅した私、二階の部屋を見渡し、そわそわ。
いつかねいつかね、と放置状態の荷物の多さに唖然としました。

それはそうと、以前購入したオットのウクレレがどうしても
見つからないのです。本腰を入れて整理整頓しなくては・・・

[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-11 07:00 | 外出