カテゴリ:きもの( 105 )   

雨の日はチクチク&コトコト   

a0157047_13727.jpg

「2500円で着物コート」続編です(笑)

大幅にデザインを変えてから(袖やら裾やら)活躍する機会が多くなりました。
昨日実際に着ていて気がついたこと。
歩いているとき、チラチラと裾(裏)が見えちゃうときがあるのね。
そうだ、肩に使った唐子の端切れがまだ少し残っているはず。
あの柄が裾からちらっとのぞいたら愉しいだろうなあ~

思いついたらやりたくてそわそわ。
雨だし、2階の和室に籠もってこんな事していました。

「流し目のイケメン唐子ちゃん端切れ」、これで全部使い切りました。

お直し工房第二弾。
実は訳あって、2階の一室が着物蔵になっています。
知人から風呂敷五つ分の着物、帯を頂いたのです。

そのまま着れるもの、素材として利用するもの、仕分け中。
その中で気になる帯が。表より裏のほうが私好みなの。
思い切ってハサミを入れて二部式に加工予定です。

ほら、どう?こんな帯留も似合いそうよ♪
自作帯留を載せたら、プチゴージャスじゃない?
この帯留、シャンパンの蓋のワイヤー部分を花びらに形にくねくねと曲げ、
中心部分には、糸が切れてしまったパールネックレスのパールを糸で繫げ、
ワイヤー部分に巻き付けたものです。

「コトコト」は、小豆を煮ました。
二回目です。冷凍しておいて3時のおやつに。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-18 13:07 | きもの | Comments(4)

ワインのコルク栓で帯留   

a0157047_6512495.jpg

先日のロゼワイン、コルクを開けてびっくり。

葡萄の柄が可愛いの~。捨てるにはもったいない。

で、帯留はどうかしら?ってひらめいた。
ばさっと縦に切り、つやだしニスを二回塗り、金具をつけて、ハイ!できあがり。
遊びの会だもの、こんな帯留もいいわよね。
季節はちょっと・・・ですが(笑)

こちらの着物も実は頂き物です。
友人の叔母様という方は趣味が多い方で、特にのめり込んだのが
茶道だったらしい。抹茶碗は軽く100個はあったわね、と友人は話していました。
当然、お着物もそれなりに、だったようです。

その叔母様からの着物が友人経由で二枚、私の手元に。
袖を通し、その女性の人生にちょっとだけ寄り添ってみる、というのも
着物の悦楽ではないかしら、と思うのであります。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-17 06:50 | きもの | Comments(10)

パンがご馳走   

a0157047_19193126.jpg

a0157047_19202839.jpg

昨年引っ越しした友人が遊びに来てくれました。
4時間喋りっぱなし(笑)
一番のご馳走は昨日焼いたちぎりパンです。
奥のが黒胡麻入り。
手前がチーズ入り。
オーブントースターでこんがり焼いて、ジャムを付けて食べました。

せっかくだから(?)着物を。
着物は、こんな寒い日にピッタリの結城。
帯は、前が富士山、後ろが宝船。
大判の風呂敷で作った帯です。
帯揚げは青海波です。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-12 19:20 | きもの | Comments(6)

仲間に乾杯!   

友人が持ち寄ってくれた料理の数々。
も、お腹いっぱい~~
頼もしい友人達よ、これからも宜しくね。
a0157047_742625.jpg

a0157047_742348.jpg


着物は義母から貰った綸子と義母の姉から譲り受けたクラシカルな帯。
叔母は可愛がられていた自分の叔母にもらったものだとか。
沢山の思い出話がもれなくついてくる帯でした。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-10 09:23 | きもの | Comments(4)

至福の時間   

a0157047_20352968.jpg
映画の前に行ったのが「日本のおしゃれ展」。
池田重子さんのコレクション、たっぷりと堪能させて頂きました。
特に豪華な刺繍の半襟と帯留にノックアウトされた私。
もう凄いのなんのって!!!
日本人で良かった!女に生まれて良かった!、と大きな声で叫びたい感じ(笑)

そして会場の女性の着物姿にも釘付け♪
日本髪風の女性二人連れ、素敵だったなあ。
a0157047_20354955.jpg



出口には、こんな男性スタッフが立っていらっしゃいました。
足は画けなかったけど、もちろん編み上げブーツね。
a0157047_203643.jpg


会場近くでは、帯揚げの結び方やゴムを使った帯結びなど紹介して
いました。あっちに寄りこっちに引っかかり、ああ、楽しかった~



因みに私の着物は、バリバリのカタモノ系。
一番気に入っている紬と一番結びやすい帯です。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-08 18:30 | きもの | Comments(4)

1月の着物   

代わり映えしないスタイルだけど、新春はどんなものをきていたんだろう?と
思い、備忘録もかねてアップしてみました。
1月はやはり、「ハレ」を表現したいという気持ちが溢れているのね。
(これでもね・・・)
(2011 ~ 2015年)
個人的には、義母がオットの小学校の入学式に着たという
昭和ピンクがいっとう好き~♪


a0157047_648748.jpg

a0157047_6483310.jpg

a0157047_6485722.jpg

a0157047_6492376.jpg

a0157047_64951100.jpg

a0157047_650244.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-02 06:50 | きもの | Comments(6)

小豆煮ました   

a0157047_8454692.jpg
※12月29日

姉から送ってもらった小豆を煮ました。
小皿に取り分け、二人でおやつタイム♪
美味しかったです。
冷ましたあと、小分けして冷凍庫へ。


白菜下漬け中。このあと軽く絞って、唐辛子、昆布を入れて本漬けします。
◎ップロックを使った超簡単な作り方。NHKのきょうの料理で見たやり方です。


そして・・・・・
気になっていたあの問題に着手。
どうもイマイチなのよね~

そう、なんとかせねばの「手作り着物コート」。
昭和のお母さ~ん風コートです。(これでも?生地に若干ラメが)

で、大改造しました。裾を10センチ短くし、袖を丸形に。
ちゃんと着物着て、帯結んで試着。
以前よりはすっきりしたかな。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-12-30 08:48 | きもの | Comments(4)

着物でカフェへ    

a0157047_15404288.jpg

友人三人と3時間喋り倒しました。
いや~、すっきりですわ~。

丈を伸ばした羽織の試運転もしたかったので、着物にしました。
着物は自作のデニム着物です。
着物、二ヶ月ぶりだけど、着付けしているときの高揚感ハンパない~♪




最近見かけた、テツコさんのファッション。
着物からのリメイク風?ドレスに目が点状態。
はあ、ここに柄を持ってくるのね~、などと楽しみにさせて頂いています。
a0157047_814432.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2015-12-07 15:40 | きもの | Comments(6)

週末   

a0157047_6255050.jpg

ふるさとの集いに出席する為、姉と姪が我が家に宿泊。
久しぶりに賑やかな時間を過ごし、翌日は四人で揃って外出の図です。

受付担当など少々面倒な仕事を友人とこなし、後は和やかな輪の中へ。
今回は地元の女性陣によるパフォーマンスで、会場がどっと沸きました。
飛び入り歓迎の◎◎音頭、いや~盛り上がりましたね~

そうそう、例の知人から貰った黒留袖で作ったブラウスと巻きスカート、
やっとデビューしました。
お陰様で色々な方から「これ、もしかして・・・?」と声をかけて頂きました。
後ろの方で「ほらほら、あれもしかして、着物で作ったのかしら?」
なーんてヒソヒソ話が聞こえたりすると、
「やったー!」なんてほくそ笑む私。

一緒に写真を撮らせて頂いた女性のドレスも、年代物のお母様の黒留袖から
作ったロングドレスです。ボウタイの所に家紋がある、という噂でしたが、
それは残念ながら見ることができませんでした。

カラダの内の方からもりもりと元気がわいてくる会、やっぱりいいわ~~♪

a0157047_6183789.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2015-10-26 06:24 | きもの | Comments(14)

☆☆追記あり 二年目へ   

a0157047_7144727.jpg


今朝の朝食は

栗ご飯、豚汁(あ、もちろん夕べの残り)、鮭、ゴーヤ入り切り干し大根、
カボチャの煮物、大根とかまぼこのサラダ(春菊の間引きしたもの入り)。
ぎこちないながらも、麻痺している右手で食すの図、なり。

やっと一年を迎える前日、本人が「明日はお祝いだ~!」と騒いでいたので
ちょっと奮発して近所のイタリアンレストランで食事しました。 
減塩、質素の普段の食事とは大違いのメニューでしたが、
たまにはね、こってりもいいでしょう♪ 

お祝いですから、もちろん着物でね♪
大好きな菊の帯で。
a0157047_7304872.jpg
 
a0157047_17113320.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2015-10-01 07:14 | きもの | Comments(16)