カテゴリ:きもの( 109 )   

帯からバッグ   

a0157047_19145076.jpg


表にも裏にも黄色いシミ(かなり重傷)が全体に広がっていた頂き物の帯、
治療を施し、第二の人生を歩んで頂くことにしました。
参考にしたのは下田直子さんのバッグの本。

デザインを変えて、あと1個くらいは作れそうです。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-25 07:54 | きもの | Comments(12)

黒留袖からパンツ・完成   

a0157047_15462749.jpg
なんとかかんとか、細身のパンツが出来上がりました。
ベルト通しを縫おうとしたら、黒のミシン糸がない!
んで、しょうがないので今日の作業はこれでお終いです。

苦闘◎◎時間。ひや~、これはしんどかったわ~~。
まとまった時間がとれないので、夕食後も内職しましたよ。

前は普通の黒のパンツ。
ところが後ろを向くと、こんなことになっていました!
サプライズ芸ができるかな(笑)

「いかにも感」は好みではありませんが、リメイクの味もどこかに
いれないと面白くない。頭の体操、たっぷりしました。
柔らかい生地に張り感を出すための小細工もたっっぷり。
ここが一番苦労したところかも。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-23 15:46 | きもの | Comments(4)

羽織からチュニック   

a0157047_719995.jpg


割烹着?クッションカバー?色々迷いました。
でも、実際に体にまとってみたら、もうすでにチュニックのデザインに
なっていたの。なんといっても、生地のタレ感がたまりませ~~ん。
木綿ではこうはいきませんよ。

デザインは黒留袖の時と同じく、その場で。
なるべく手をかけない方法を探しました。

脇にスリットを入れて、脇ポケットも1個くらい?
アイデアは固まっています。後は実際に縫うだけ。

鏡を見ていたら、これに合う細身のボトムが欲しくなったぞ。むむ・・
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-20 07:19 | きもの | Comments(4)

コンサート   

a0157047_9175053.jpg

日曜日、地元のオーケストラの定期演奏を聞きに行ってきました。
バスで15分くらい。お財布にも優しい。
いいことだらけなの。

実はパンフレットはあまり見ません。
っていうか、始まりの10分くらいはじっと目を閉じて、ただ音楽に身を委ねます。
前情報いっさいなしに、ただじーっと聞く。
非日常の世界へ入っていくための儀式。

3.11の震災の後、初めてこちらのオーケストラの演奏を聞いたときは、
最初の儀式でしばらく涙が止まりませんでした。
色々な感情が一気に押し寄せてきたような感じ。

音楽って凄いチカラをもっているなあと、毎回驚きます。



さて、着物です。
タイトルは「昭和シリーズは続くよどこまでも」。
お宝風呂敷からの一枚。しつけをピシッピシッと切って身にまといました。
帯はこれまた義母からの。
昭和の匂いに最近ハマッっています(笑)
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-19 09:17 | きもの | Comments(4)

雨の日はチクチク&コトコト   

a0157047_13727.jpg

「2500円で着物コート」続編です(笑)

大幅にデザインを変えてから(袖やら裾やら)活躍する機会が多くなりました。
昨日実際に着ていて気がついたこと。
歩いているとき、チラチラと裾(裏)が見えちゃうときがあるのね。
そうだ、肩に使った唐子の端切れがまだ少し残っているはず。
あの柄が裾からちらっとのぞいたら愉しいだろうなあ~

思いついたらやりたくてそわそわ。
雨だし、2階の和室に籠もってこんな事していました。

「流し目のイケメン唐子ちゃん端切れ」、これで全部使い切りました。

お直し工房第二弾。
実は訳あって、2階の一室が着物蔵になっています。
知人から風呂敷五つ分の着物、帯を頂いたのです。

そのまま着れるもの、素材として利用するもの、仕分け中。
その中で気になる帯が。表より裏のほうが私好みなの。
思い切ってハサミを入れて二部式に加工予定です。

ほら、どう?こんな帯留も似合いそうよ♪
自作帯留を載せたら、プチゴージャスじゃない?
この帯留、シャンパンの蓋のワイヤー部分を花びらに形にくねくねと曲げ、
中心部分には、糸が切れてしまったパールネックレスのパールを糸で繫げ、
ワイヤー部分に巻き付けたものです。

「コトコト」は、小豆を煮ました。
二回目です。冷凍しておいて3時のおやつに。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-18 13:07 | きもの | Comments(4)

ワインのコルク栓で帯留   

a0157047_6512495.jpg

先日のロゼワイン、コルクを開けてびっくり。

葡萄の柄が可愛いの~。捨てるにはもったいない。

で、帯留はどうかしら?ってひらめいた。
ばさっと縦に切り、つやだしニスを二回塗り、金具をつけて、ハイ!できあがり。
遊びの会だもの、こんな帯留もいいわよね。
季節はちょっと・・・ですが(笑)

こちらの着物も実は頂き物です。
友人の叔母様という方は趣味が多い方で、特にのめり込んだのが
茶道だったらしい。抹茶碗は軽く100個はあったわね、と友人は話していました。
当然、お着物もそれなりに、だったようです。

その叔母様からの着物が友人経由で二枚、私の手元に。
袖を通し、その女性の人生にちょっとだけ寄り添ってみる、というのも
着物の悦楽ではないかしら、と思うのであります。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-17 06:50 | きもの | Comments(10)

パンがご馳走   

a0157047_19193126.jpg

a0157047_19202839.jpg

昨年引っ越しした友人が遊びに来てくれました。
4時間喋りっぱなし(笑)
一番のご馳走は昨日焼いたちぎりパンです。
奥のが黒胡麻入り。
手前がチーズ入り。
オーブントースターでこんがり焼いて、ジャムを付けて食べました。

せっかくだから(?)着物を。
着物は、こんな寒い日にピッタリの結城。
帯は、前が富士山、後ろが宝船。
大判の風呂敷で作った帯です。
帯揚げは青海波です。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-12 19:20 | きもの | Comments(6)

仲間に乾杯!   

友人が持ち寄ってくれた料理の数々。
も、お腹いっぱい~~
頼もしい友人達よ、これからも宜しくね。
a0157047_742625.jpg

a0157047_742348.jpg


着物は義母から貰った綸子と義母の姉から譲り受けたクラシカルな帯。
叔母は可愛がられていた自分の叔母にもらったものだとか。
沢山の思い出話がもれなくついてくる帯でした。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-10 09:23 | きもの | Comments(4)

至福の時間   

a0157047_20352968.jpg
映画の前に行ったのが「日本のおしゃれ展」。
池田重子さんのコレクション、たっぷりと堪能させて頂きました。
特に豪華な刺繍の半襟と帯留にノックアウトされた私。
もう凄いのなんのって!!!
日本人で良かった!女に生まれて良かった!、と大きな声で叫びたい感じ(笑)

そして会場の女性の着物姿にも釘付け♪
日本髪風の女性二人連れ、素敵だったなあ。
a0157047_20354955.jpg



出口には、こんな男性スタッフが立っていらっしゃいました。
足は画けなかったけど、もちろん編み上げブーツね。
a0157047_203643.jpg


会場近くでは、帯揚げの結び方やゴムを使った帯結びなど紹介して
いました。あっちに寄りこっちに引っかかり、ああ、楽しかった~



因みに私の着物は、バリバリのカタモノ系。
一番気に入っている紬と一番結びやすい帯です。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-08 18:30 | きもの | Comments(4)

1月の着物   

代わり映えしないスタイルだけど、新春はどんなものをきていたんだろう?と
思い、備忘録もかねてアップしてみました。
1月はやはり、「ハレ」を表現したいという気持ちが溢れているのね。
(これでもね・・・)
(2011 ~ 2015年)
個人的には、義母がオットの小学校の入学式に着たという
昭和ピンクがいっとう好き~♪


a0157047_648748.jpg

a0157047_6483310.jpg

a0157047_6485722.jpg

a0157047_6492376.jpg

a0157047_64951100.jpg

a0157047_650244.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-02 06:50 | きもの | Comments(6)