カテゴリ:きもの( 115 )   

O原さんの襦袢   

a0157047_7283999.jpg


大好物の「着物の料理家」シリーズ。
昨日はО原さんの林檎のおやつでした。フライパンでできる簡単焼き林檎、
材料はバッチリだからつくるっきゃないわね。
たった一個残っていた紅玉、バター、砂糖、ウイスキー(ラム酒)
全部そろっていたもので。
オット曰く「この前のより美味しかった」だそうでございます。
ラム酒多めで朝から濃厚な大人の味を楽しみました。

さて、本題に入ります(笑)
チラッと見えた襦袢が素敵だったんです。手元が映るのを十分意識
されているんでしょうね。着物好きはこんな所にまで重箱の隅ウオッチャー
しています。

紅玉3個使った林檎ケーキ、うーん、これは作る価値ありですね♡
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-22 07:28 | きもの | Comments(2)

世田谷へ・追記あり   

a0157047_758376.jpg


志村ふくみさんの展を見終わり、カフェでランチしているときの事です。
隣のテーブルの女性(70代後半?)から声をかけられました。
「あなたのお着物、良い色ねえ。織りがなかなか素敵よ」
叔母から譲り受けたこの着物、実はあまりじっくり眺めたことがなかったな。
今朝風を通す際、じーーーっと観察しました。
よく見ると、緯糸に二色が使ってあるんだー。
素材も織り方も、はっきり説明できないのがもどかしいです。

「これでも昔はよく着物着たのよ。冬なんかウールを着て、その上に割烹着着て
よく働いたわ」
「今日は着物姿の方が沢山いらっしゃって嬉しかったわあ。」
「あなたは志村さんの着物で何を感じた?私は光よ」

私は植物の息吹を感じました。匂いさえしてきそうな、深い森に立った感じ。
かすかな、植物の甘い匂いが、「こっちこっち、私よ!」と呼んでいるよう。
実は誰かの香水?(笑笑)

a0157047_8184753.jpg


着物  厚地の単衣。叔母から。
帯   菊の模様です。友人におねだりしたもの。年代もの・・・
羽織  友人のお母さまから頂いたもの。薄地です。
帯留  陶芸を習っている知人から頂いたもの。
羽織紐 友人が作ってくれたネックレス。ネックレスとしてはあまり活躍の場がなく
    友人に断って羽織紐に作り替えたもの。1本のネックレスから二つの羽織紐が
    出来ました。

皆さま、ありがとう~~♥

因みに帯揚げこちら。

a0157047_16161162.jpg



[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-19 07:58 | きもの | Comments(2)

今週末着る予定なので   

a0157047_501650.jpg


昨日のちくちくは、実はこのブラウスの下に着る下着の改造。
超寒がりの私にとって、衿が開いたこのデザインには厳重な対策が必要なのです。
暖かい事、衿から下着が見えないこと、(校歌の指揮をする際)腕を上げたとき
下着の袖が出ないこと・・・わがままな条件にカスタマイズ!
お見せできないのがとても残念です(笑)

そして最後には、合わせるスカーフ&ブローチの選択。
一応受付にもでるからね。


ノースリーブから袖付きに改造したのはいいけれど、ファスナーを
つけるのが面倒でかぶるタイプにしようと、仕方なくこんなデザインに
なったのでした。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-17 05:14 | きもの | Comments(6)

町屋で楽しむ京ごはん   

a0157047_438114.jpg


杉本さん、お美しい~♡♡
料理番組大好きの私、特にお着物をお召の方が登場すると楽しみが
ぐんと倍増し、画面に釘付けです。料理&お着物、両方気になりまする。
大原千鶴さんとか登紀子ばあばとかね~
そして、私的には、着物に合わせている割烹着がこれまた
気になってね。

京都ならではの食材、料理、調理方法、いや~実に興味深いですね。
番組を見て、私が真っ先に実践したのが、干し椎茸つくり。
週末の二日間で、カラッカラの干し椎茸ができました。
さてさて、これをどんな料理に使うかな?
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-17 04:38 | きもの | Comments(0)

こんな帯留   

a0157047_1713834.jpg


意図した訳ではないのですが、うまい具合にピンボケです(笑)

ブログでも何回も紹介しましたが、またしつこく今日もこの話を。
気に入っている帯留のひとつです。先日も登場したばかり。

ベースはシャンパンの蓋。
ペンチで適当にぐにゃぐにゃ曲げて、
そこにバラバラになったネックレスのパール何個かを糸でつないたものを
絡ませます。テキトーなやり方の割には満足度が高いの♥
シャンパンの蓋は絶対に捨てない!使い道が沢山ありますよ。
制作時間と満足度は比例しない。私の場合はね。
帯締めは真田紐を二本使いにしました。


今日は一歩も外へ出ず(ゴミ出し以外は・・)、二階の部屋におこもり。
なんと4時間もお勉強しちゃいました。
何の勉強をしていたかは、またいつか・・・
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-08 17:13 | きもの | Comments(6)

久しぶりの着物   

a0157047_1014583.jpg


仕事が終わり帰宅したらアマゾンからこちらの本が届いていました。
着替えも済ませないうちにペラペラめくります。
わあ、イラストがいっぱい!!
そして写真よりずっと分かりやすいじゃない!

私が着物を着始めたころ、手元にこんな本があったら、どんなにか
便利だったことでしょう。
・・といっても、何年たってもなかなか着付けが上手くならない私にとって
これは優れもの~。今現在でも十分役立ってくれます。

さっそく、苦手な帯揚げのページを見て、その通りやってみました。
実は私、今までずっとほかのやり方で通していたのですが、
なんとなくいつもモコモコ、ぴったり決まらないのよ。
今日は、な・なんと、一回で完成♥

この本を見ていたら、早速着物を着たくてムズムズしてきました。
今日はお天気も良いし、オットとぶらぶら出かけてきます。

こちらの本、ブログ友のTomokoさんがイラストを担当されていますの。


a0157047_101546.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-06 10:29 | きもの | Comments(4)

黒留袖からブラウス&スカート 続編②   

a0157047_16114286.jpg


やや強引に完成させた感じだけど・・・

ついに袖をつけました。開きなしでも、そっとかぶれば着れそうです。
袖をバイアスに裁った為、やりくりの痕跡が出てしまいましたが
プラス思考で、これもデザインの一部と考えればOKじゃない?!

スカートもちゃんとはいて、全体のバランスもチェック済み。

あーあ、こんな事してる時間のなんと楽しいことよ♡
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-14 16:22 | きもの

黒留袖からブラウス&スカート 続編   

a0157047_10365938.jpg


昨年作ったブラウス、やっぱり袖が欲しくなりました。
で、仮縫い段階ですがこんな袖にしてみました。
裾が少し広がっています。

問題は、両袖を付けると、着るのが困難なこと。
ノースリーヴで肩開きだったら問題はなかったのですがね・・・
うーん、困った。
後ろをすぱっと切って、ファスナーを付けるしかないかなあ。
計画性なし、行き当たりばったりでやっているから
こんなことになるのですよね、反省。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-08 10:36 | きもの

落語独演会・追記あり   

a0157047_1554076.jpg


還暦企画・自分へのご褒美は、小三治師匠の独演会でした。
マクラは?お噺は?当日は朝から高揚感。

マクラ、飄々とした話しぶり。
ちょっと言いよどみ、「忘れたときはこうやって茶を飲んでね・・」
なんていう仕草も、実にいいんだな~
もう既に落語のセカイですもん。

「転宅」は初めて聞く噺でした。
間抜けな泥棒の噺です。一枚も二枚も上手な女主人のやりとりと
ドロボーさんの会話がたまらなく可笑しいのです。
オチがまた、「やられたー!そうきたか」状態。

いや~、満足満足♥ 落語ってやっぱり好きだなあ。
お元気そうな師匠の姿を拝見できただけでも十分シアワセでした。

お着物姿の女性も多かったです。こちらも目の保養をさせて頂きました。
a0157047_18151928.jpg

私のはこんな感じ。落語の時はこの着物が多いです。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-06-02 15:54 | きもの | Comments(11)

麹町へ   

GWは、仕事と畑と衣替えで終わりかな?と諦めていましたが、
Gさんのブログを見たら、「行きたいっ!行こう!」となりました。

だって写真撮影可、無料、ときたら行かない訳には、ねえ~

会場入ってすぐコレですよ。期待が高まる~
a0157047_1713742.jpg


まず道具類に釘付け。わくわくするなあ。
a0157047_17141528.jpg


でもって胸キュンキュンはこちら。靴、ちっちゃい!
a0157047_17145688.jpg

a0157047_17175037.jpg


紳士も負けていませんよ。
a0157047_17155849.jpg


本が好きな方にはこんなの。
a0157047_17172681.jpg

こんなのもありました。
a0157047_17191385.jpg


ブランド物って今まで縁がなく、興味もなかったけど、クラフトマンシップ、尊敬します。
歴史を知ると、愛着がわきますね~
フランス語好きだからでしょうか、「VOYAGEZ」 なんて言われると、またまた
想像の翼を広げてしまうわ。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-05-04 17:16 | きもの | Comments(8)