カテゴリ:きもの( 109 )   

黒留袖からブラウス&スカート 続編②   

a0157047_16114286.jpg


やや強引に完成させた感じだけど・・・

ついに袖をつけました。開きなしでも、そっとかぶれば着れそうです。
袖をバイアスに裁った為、やりくりの痕跡が出てしまいましたが
プラス思考で、これもデザインの一部と考えればOKじゃない?!

スカートもちゃんとはいて、全体のバランスもチェック済み。

あーあ、こんな事してる時間のなんと楽しいことよ♡
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-14 16:22 | きもの

黒留袖からブラウス&スカート 続編   

a0157047_10365938.jpg


昨年作ったブラウス、やっぱり袖が欲しくなりました。
で、仮縫い段階ですがこんな袖にしてみました。
裾が少し広がっています。

問題は、両袖を付けると、着るのが困難なこと。
ノースリーヴで肩開きだったら問題はなかったのですがね・・・
うーん、困った。
後ろをすぱっと切って、ファスナーを付けるしかないかなあ。
計画性なし、行き当たりばったりでやっているから
こんなことになるのですよね、反省。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-08 10:36 | きもの

落語独演会・追記あり   

a0157047_1554076.jpg


還暦企画・自分へのご褒美は、小三治師匠の独演会でした。
マクラは?お噺は?当日は朝から高揚感。

マクラ、飄々とした話しぶり。
ちょっと言いよどみ、「忘れたときはこうやって茶を飲んでね・・」
なんていう仕草も、実にいいんだな~
もう既に落語のセカイですもん。

「転宅」は初めて聞く噺でした。
間抜けな泥棒の噺です。一枚も二枚も上手な女主人のやりとりと
ドロボーさんの会話がたまらなく可笑しいのです。
オチがまた、「やられたー!そうきたか」状態。

いや~、満足満足♥ 落語ってやっぱり好きだなあ。
お元気そうな師匠の姿を拝見できただけでも十分シアワセでした。

お着物姿の女性も多かったです。こちらも目の保養をさせて頂きました。
a0157047_18151928.jpg

私のはこんな感じ。落語の時はこの着物が多いです。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-06-02 15:54 | きもの | Comments(11)

麹町へ   

GWは、仕事と畑と衣替えで終わりかな?と諦めていましたが、
Gさんのブログを見たら、「行きたいっ!行こう!」となりました。

だって写真撮影可、無料、ときたら行かない訳には、ねえ~

会場入ってすぐコレですよ。期待が高まる~
a0157047_1713742.jpg


まず道具類に釘付け。わくわくするなあ。
a0157047_17141528.jpg


でもって胸キュンキュンはこちら。靴、ちっちゃい!
a0157047_17145688.jpg

a0157047_17175037.jpg


紳士も負けていませんよ。
a0157047_17155849.jpg


本が好きな方にはこんなの。
a0157047_17172681.jpg

こんなのもありました。
a0157047_17191385.jpg


ブランド物って今まで縁がなく、興味もなかったけど、クラフトマンシップ、尊敬します。
歴史を知ると、愛着がわきますね~
フランス語好きだからでしょうか、「VOYAGEZ」 なんて言われると、またまた
想像の翼を広げてしまうわ。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-05-04 17:16 | きもの | Comments(8)

風にも負けず   

a0157047_1153813.jpg

Gさんのブログを見て、これだ!と閃きました。例の帯揚げ、今日は白バージョンで。

着物をどっさり頂いたとき、「すぐ着る」「しばらく寝かせる」と仕分けしました。
今日は寝かせるシリーズから、藤色の着物とレースの道行をチョイス。
おばあちゃんっぽい雰囲気が妙に気に入っている組み合わせです。
a0157047_1756564.jpg


この天気だから、迷わず単衣着物に夏用襦袢に日傘っ!
[PR]

by sogno-3080 | 2016-05-04 11:05 | きもの | Comments(2)

帯揚げ遊び   

a0157047_8284340.jpg

和トセトラで頂いた染め分けの帯揚げ、本日デビューです。今日はせっかくなので?三色出してみました。結ぶたびに色々な表情を見せてくれます。いやー、実に面白いわ。

a0157047_1472171.jpg因みに黒の帯に合わせた時はこんな感じ。夕食後、2階に籠もってこんな着物遊びしているときがシアワセ。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-04-23 08:28 | きもの | Comments(11)

銀座をぶらぶら   

a0157047_18125742.jpg

この時期銀座に行くと必ずチェックするのがS交番横の
クリスマスローズ。それは見事ですよ。
今回も立ち止まって眺めていたら、子房がこんなに膨らんで
いるのがありました。わ、種いっぱい取れそう~

コンサート開始までちょっと時間があったので途中ぶらぶらお散歩。
わざと小さな横丁に入ってみたりね。
開店前の蕎麦屋、店の前を猫がゆったりと散歩中。
外にミニトマトがたくさん干してあった店からは、ファド?の音楽が
流れていました。哀愁を帯びた曲がよかったわあ。異国情緒たっぷり~♪

四時間に及んだコンサート、素晴らしかったです。
我が故郷とご縁のある音楽家によるファミリーコンサート、
小学三年生男子のピュアな独唱に、88歳女性の初々しいソプラノに、
胸が熱くなるのでした。ヴァイオリン、ピアノ、バレエ、合唱・・・・
もうめいっぱい音楽を堪能した至福の時間でございました。
女性陣のドレスも見応えあり。そちらの方も眼福♡
[PR]

by sogno-3080 | 2016-04-11 18:13 | きもの | Comments(0)

こんな手拭い   

a0157047_16534273.jpg

土曜の午後、手拭いの端をちくちくしています。
落語の「船徳」や「百年目」を彷彿させる春風駘蕩ワールドがいいですなあ。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-03-26 16:53 | きもの | Comments(2)

美術館へ②   

a0157047_7264195.jpg


洋裁好きな私、その素材にも興味があります。
作品の素材説明がかなり気になりました。
mousseline de soie・・・絹モスリンですって!
soie、 発音も気になり調べた私。スワって発音するんだね。英語では silk。
つい着物のモスリンを想像してしまい、一体どんなん??って。
触れないのが残念~。

前のめりになったのはラウル・デュフィのレターヘッド。
曜日ごとの絵(版画)が素敵です。

私には洗練された最近のドレスよりも、80年とか90年前の、緻密な刺繍を施した
ドレスの方がずっとずっと魅力的に映ります。
ドレスを纏ったであろう上流社会の女性たち、洋服作りに携わった当時のお針子
さんたちの事・・・ああ、また想像の翼をたっぷり広げてしまったわ♡
[PR]

by sogno-3080 | 2016-03-24 07:26 | きもの | Comments(6)

美術館へ①   

a0157047_1840576.jpg

三菱一号館美術館の「PARIS オートクチュール 世界に一つだけの服」
を観てきました。2時間たっぷり館内を回ったので少々ふらふらっと
きましたが、それにしても、見応えありましたよ~~!
最近、仕事・オットの病院の付き添い・畑と、なんだかバタバタ
だっただけに、最高の気分転換ができました。
お付き合いくださったのはイラストレーターのTさん。
博識なTさんのお陰で展が2倍も3倍も楽しめました。
a0157047_21424367.jpg


a0157047_18451092.jpgどうですか?Tさんの
すっきり綺麗な着こなし。お袖からは濃い桜色の襦袢がチラチラ見え隠れしていて、こちらも素敵でした。帯は桜。Tさんが歩くと、女性がすーーーっと吸い寄せられるように目で追っているのが分かりました。それに比べ私の帯は難儀!会場に着くなり「ちょっと直して~」と泣きついたのでした。だって歩いているうちにたれがつるつると落ちてくるの。こんな経験は初めて。参ったなあ~(笑)で、自宅に帰ってから早速自主練。気を落ち着けて結んでみたらなんとかカタチになりました。ホツ。着物は懇願して母から貰ったもの。一番好きな着物です。

展の内容編は次回。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-03-23 18:42 | きもの | Comments(6)