カテゴリ:食べる( 243 )   

だれか来る日   

a0157047_10354036.jpg

外に行けないのだったら家で遊ぼう企画第一弾(笑)。
我が家で早めの忘年会をすることになりました。メンバーは
職場の女性陣。大勢来ます。強者どもの集まりです。
仕事も恋も食欲、って意味で♥メンバーの一人は
「やったー!イベント大好き~」って叫んでいました。
彼女の口癖は「sognoさん、今日も大盛りでお願い」だよ・・・
量・質とも彼女の胃袋を満足させることができるかな?ガンバロー。

メニューを考える前にまず掃除。
今朝は、一番気になる換気扇回りを。
ついでに見て見ぬふりしていたシンク下の整理を始めました。
洗剤つけてゴシゴシ、濡れ布巾で綺麗にふき取っただけでもピカピカ。
これをね、どうしてやりたくないかな~

システムキッチンに改造、なんて予定はまったくなく、
現状維持で行くつもり。不便は不便なりに良い事もあるんだ。
と、負け惜しみを言っておこう。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-08 10:35 | 食べる | Comments(2)

早朝にジャムを煮る   

a0157047_9474984.jpg


市販のジャムになかなか手が伸びない。
上手でなくても、自分で作ったもの、あるいは友人が作ってくれた
ものの方がずっと好きなのである。
先日焼いたちぎりパンに合う甘いジャムが食べたいなあと
朝起きたときに真っ先に思った。
ジャム作りに合う果物が冷蔵庫の中にあるか??
今あるものは小さい種がいっぱいの葡萄と普通のみかんだけ・・・
なんだかなあ、だが、食べたいキモチがまさり、ついに作り始めた。

葡萄の皮をむき鍋に入れ、ミカンも剥いてポンポン入れ、
砂糖を入れて煮始めた。完成したものをボールに移し、種を取り除く。

不思議な味のジャム?口に入れたオットも微妙な表情だった(笑)
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-05 09:47 | 食べる | Comments(2)

パン日和   

a0157047_16244722.jpg


こんなグズグズした天気の日は気合を入れてパンを焼きます。
強力粉もしっかり買ってあるしね。
例のちぎりパン。二人分×4日分。
今日はシンプル版と黒胡麻版の二種類。チーズはなし。
食べるときオーブントースターで焼き目を付けて頂きます。
オットに試食してもらおうと思ったら、ちょうどチョコレートが
口の中に残っていたようで「コロネ状態だあ!」と喜んでいました。

ところで先日借りた本の中にとても気になるパンが。
◎山◎ンデルセンのトーストパン。パン・ド・カンパーニュ風の味わい
だとか。お味を想像していると無性に食べたくなります。
支店が近くにあるから今度買ってみようかな。
いつかこんなパンが焼けるようになったらいいなあ♡
パンの事を考えていると幸せ~~

こちらのお店、サイトもお洒落。
デンマーク語のヒュッゲという言葉と出会いました。
ヒュッゲとは、人と人のふれあいから生まれるあたたかな居心地の良い
雰囲気、という意味だそうです。良い言葉♥
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-02 16:24 | 食べる | Comments(2)

ごっつい鍋つかみ   

a0157047_6265670.jpg


鍋敷にも使えるようにと、ごっつい鍋つかみを作りました。
割烹着、エプロンを作った残り生地です。
中にはふかふかのタオルを三重にして入れてあります。
厚いので得意のミシンはちょっと無理。しょうがないので、チクチク
しました。
早朝から、職場に持っていくサツマイモの茶巾絞りを作りました。
若いスタッフからリクエストがあったので。

職場での休憩時間、午後は特に甘いものが欲しくなるんですよね。
私も一緒に食べよっと♥
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-28 06:26 | 食べる | Comments(4)

シャキッ!   

a0157047_7194843.jpg


昨日TVで観た、話題の「豆苗」、もうないかな~?と心配していたら
ちゃんと二袋残っていました。
昨日は128円でした。安っ!!
昨夜は大根、ニンジンの細切りサラダに使用。シャキッとしていて、癖もなく
ホント美味しかったです。栄養面もバッチリですもんね。
年金生活者が泣いて喜ぶ「豆苗」、食べないテはないですよ♥

そして、楽しみは二回目の収穫。水を替えて、育てます。
三回目に挑戦した人もいたみたい・・。三回目、どうなんだろう?
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-20 07:19 | 食べる | Comments(0)

かぼちゃのお菓子   

a0157047_15212658.jpg


宿題だったかぼちゃを使ったお菓子、ネットで検索したら
いいのがあったので、今朝作ってみました。
気抜けするくらい?簡単にできちゃった♥
しかも、まあまあのお味。
蒸し器で作ったお菓子って、なんだか懐かしい味がするな~

これに、ホイップした生クリームをちょこんと
乗せても可愛いんじゃない?
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-16 15:21 | 食べる | Comments(6)

月イチ和菓子部   

a0157047_693396.jpg

職場に、月一回、ボランティアで裏千家の先生がいらっしゃいます。
ご夫婦で来て下さるのです。
ご主人がお茶を点て、奥様が皆様に配って下さいます。

実は私、これが楽しみで楽しみで。
お二人がいらっしゃると、真っ先に様子伺いに行きます。
なんといっても、季節のお茶碗がずらーーっと10個くらい並ぶので
それを拝見するのが大好き。
昨日は「秋の柄を選んできたのよ」というだけあって、まずお茶碗で秋を
満喫しました。

お菓子は、私の提案で、例のさつまいもの茶巾しぼりにしました。
皆さんで50個も作ったんですよ。不揃いだけど、そこがまたいいのよね。
話題の中心は紫色の正体。紫芋パウダーが大活躍の巻、でした。

私たちスタッフにもお茶を点てて下さるのですが、私があまりにも
その場にかじりついているので「ご自分で点ててみたら?教えて差し上げますよ」
だって♥♥ 「もっと手首をきかせて・・」とかなんとか言われたような。
緊張しました。が、とても楽しかったです。



そして、また新たな課題が!
若いスタッフから「sognoさん、かぼちゃを使った簡単で美味しいお菓子
ないですか?」って。むむ、かぼちゃね~~
嬉しい宿題ができちゃった。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-15 06:09 | 食べる | Comments(2)

便利な栗   

a0157047_5433867.jpg

今年は、姉から貰ったこの剥き栗(干し栗?)が大活躍です。
例のお饅頭にも入れました。そして、今年の栗ご飯はこれで充分。

ところでこの栗ですが、こんなに小さいのに、どうやって剥いたのだろう??
ずっと疑問でした。姉に作り方を尋ねたところ、(貰った人から聞いたら)
「茹でたものを干し、叩くか、袋に入れて踏む」だそうです。
うわ~、面白い!そんなやり方があるんだね~
お日様のチカラって凄いな。

干す、と言えば、姉の作った干瓢が絶妙なんです。
昨夜はこれでちらし寿司を作りました。
私も負けじと?ドライトマトの話しをしたら早速やってみたとのこと。
結果は、日照不足で大失敗だったそうです。

私のドライトマト、今年は四日間天日に干しました。
もっと便利な方法があるのでは?いや~、やっぱり天日干しがいいんですっ!
ザルを抱え、お日様求めてあっちこっち移動(笑)しましたよー。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-13 05:43 | 食べる | Comments(0)

追い求めていた饅頭   

a0157047_6215839.jpg


はい、しつこくまた饅頭話です。
私の饅頭好きの原点は、ズバリ!亡き母が作ってくれた、テニスボール大の
お饅頭。最初の頃は粒あんがぎっしり、そのうちに栗入りバージョンに。
帰省するとき、「あの饅頭が食べたいなあ」とおねだりしたものでした。
帰りにも貰ってきて冷凍し、自然解凍&オーブントースターで
皮にこんがり焦げ目をつけて頂くのが好みでした。

もう一度あのお饅頭が食べたい!!!



そして昨日、念願の「母の饅頭」を初めて作ってみたのです。
粒あんだけ前日煮ておいて、昨日は皮作りからスタート。
でも作り方を聞いておいた訳ではないので、手探り状態。

母はグラグラ湯の沸いた大きな鍋で煮あげていたなあ。
取り出すときは、竹で編んだひしゃくみたいなものを使っていた。

完成してすぐに姉二人にメールで報告。
姉たちも大好きなのでね。
「よぐつぐったごどお!」(よくつくったね)って、早速返事が来ました♡

一個ずつラップでくるんで冷凍し、ちびちび食べることにします。

夢が叶ってさぞかし嬉しいかと思いきや、実は複雑なキモチ。
やはり、母の味には程遠い・・・

私的三大故郷の和菓子は
・母の作ってくれた饅頭
・ひゅうず
・豆しとぎ
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-07 06:21 | 食べる | Comments(6)

あんこおばさん   

a0157047_1725559.jpg


粒あん  250gの小豆
     200gのグラニュー糖(前回は250g)
     ※私はこのぐらいの甘さが好み♥
     塩ひとつかみ

皮    白玉粉100g
     50gのグラニュー糖
     水150CC


皮はレンジ強で2分×三回(ラップをして)
一回ずつ、へらで混ぜる

これで10個の大福が出来ました。
半分を職場へ。
いまではすっかり「あんこおばさん」と呼ばれています(笑)

イチゴがもう少し安くなったら、苺大福を作る予定。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-05 17:25 | 食べる