カテゴリ:食べる( 226 )   

便利な栗   

a0157047_5433867.jpg

今年は、姉から貰ったこの剥き栗(干し栗?)が大活躍です。
例のお饅頭にも入れました。そして、今年の栗ご飯はこれで充分。

ところでこの栗ですが、こんなに小さいのに、どうやって剥いたのだろう??
ずっと疑問でした。姉に作り方を尋ねたところ、(貰った人から聞いたら)
「茹でたものを干し、叩くか、袋に入れて踏む」だそうです。
うわ~、面白い!そんなやり方があるんだね~
お日様のチカラって凄いな。

干す、と言えば、姉の作った干瓢が絶妙なんです。
昨夜はこれでちらし寿司を作りました。
私も負けじと?ドライトマトの話しをしたら早速やってみたとのこと。
結果は、日照不足で大失敗だったそうです。

私のドライトマト、今年は四日間天日に干しました。
もっと便利な方法があるのでは?いや~、やっぱり天日干しがいいんですっ!
ザルを抱え、お日様求めてあっちこっち移動(笑)しましたよー。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-13 05:43 | 食べる | Comments(0)

追い求めていた饅頭   

a0157047_6215839.jpg


はい、しつこくまた饅頭話です。
私の饅頭好きの原点は、ズバリ!亡き母が作ってくれた、テニスボール大の
お饅頭。最初の頃は粒あんがぎっしり、そのうちに栗入りバージョンに。
帰省するとき、「あの饅頭が食べたいなあ」とおねだりしたものでした。
帰りにも貰ってきて冷凍し、自然解凍&オーブントースターで
皮にこんがり焦げ目をつけて頂くのが好みでした。

もう一度あのお饅頭が食べたい!!!



そして昨日、念願の「母の饅頭」を初めて作ってみたのです。
粒あんだけ前日煮ておいて、昨日は皮作りからスタート。
でも作り方を聞いておいた訳ではないので、手探り状態。

母はグラグラ湯の沸いた大きな鍋で煮あげていたなあ。
取り出すときは、竹で編んだひしゃくみたいなものを使っていた。

完成してすぐに姉二人にメールで報告。
姉たちも大好きなのでね。
「よぐつぐったごどお!」(よくつくったね)って、早速返事が来ました♡

一個ずつラップでくるんで冷凍し、ちびちび食べることにします。

夢が叶ってさぞかし嬉しいかと思いきや、実は複雑なキモチ。
やはり、母の味には程遠い・・・

私的三大故郷の和菓子は
・母の作ってくれた饅頭
・ひゅうず
・豆しとぎ
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-07 06:21 | 食べる | Comments(6)

あんこおばさん   

a0157047_1725559.jpg


粒あん  250gの小豆
     200gのグラニュー糖(前回は250g)
     ※私はこのぐらいの甘さが好み♥
     塩ひとつかみ

皮    白玉粉100g
     50gのグラニュー糖
     水150CC


皮はレンジ強で2分×三回(ラップをして)
一回ずつ、へらで混ぜる

これで10個の大福が出来ました。
半分を職場へ。
いまではすっかり「あんこおばさん」と呼ばれています(笑)

イチゴがもう少し安くなったら、苺大福を作る予定。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-05 17:25 | 食べる

珈琲とあんこ   

a0157047_1655383.jpg


昨日あたりから、頭の中が豆大福でいっぱい(笑)
朝起きてからもそのコトばかり考えている私。

「火曜日お家で映画鑑賞会」が終わるとすぐ、スーパーへ走り
小豆と白玉粉を買ってきました。
茹で始めるとき、タイマーを50分にセットします。
さあ、ヨーイドン!
いつもの雑誌の切り抜きを見て、作り始めました。
あんこの本を読みながら、小豆を煮る・・・

はい、いつも通り美味しくできました。
あんこって珈琲にも合うのよね。
小皿にとって試食タイム♥
塩が効いていて、エッジのきいた甘さだわ。

今回は250gの小豆にグラニュー糖を200g。
甘さ抑えめです。白玉粉は100g使用。

これで、大福10個できました。
残った粒あんは冷凍へ。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-04 16:05 | 食べる

セージティー   

a0157047_836292.jpg


はっきり言って、私の印象ではハーブティーって青臭いし、
なんとなく苦手・・・

ところが以前、友人とあちこち歩き回ったあげく疲れ果て、たまたま立ち寄った
喫茶店でカモミールティーを飲んだとき(もう珈琲は結構だったから)感じた
なんともいえない爽やかさ、安堵感。
あれって?

我が家の庭で見事に大きく成長したセージ。
今年の元旦、義母と一緒に小さな鉢植えから大きな鉢に植え替えしたもの。
「ホントは植え替えの時期じゃないんだけどね・・」と義母。

切り詰めた葉をお日様に干したものを、そういえば、とひらめいて
今朝ハーブティーしてみました。
一口すすって、思わず「しみじみ美味しい~」♥
効能とか調べてみたら、美味しさが二倍に?!


コースターは次男の浴衣を縫ったときの残り布。
次男、相変わらず日本全国の盆踊り求め彷徨う日々らしい。
「まったく自由でいいわね」と斜め目線の母親。
だけど、内心どこかで羨ましい気持ちも・・・
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-01 08:36 | 食べる

干しゴーヤー二回目   

a0157047_6212789.jpg


もはや干しゴーヤーなしでは満足できない、My切干大根。
昨日も、冷蔵庫にためておいたもの、新規に収穫したものを
干しあげました。
うーん、前回は一日ですでにカラッカラでしたが、今回はいまいち~
今日二日目は、念のために二階のルーフ付きベランダに。
お天気を気にしながら仕事するのっていやだもんね・・・

風邪気味で体調がなんだかな~の朝でしたが、この晴れの天気を逃したら
いつできるか分からないものね。
道路側のモッコウバラを剪定していたら、近所のおじいさんが
「がんばっているね~。」って。
なんと、引越してきて、初めて声をかけてもらいました。
次は、その方の奥様が続いて外へ出てこられ、
「sognoさんがやっているから、私もお掃除しよっと」だって(笑)


友人にもらったシュウメイギクが綺麗に咲いたので、一輪を切って、
お気に入りの、ガラスの一輪挿しに飾りました。
うん、満足満足♥
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-26 06:21 | 食べる

雨の日はパンを焼く   

a0157047_5191515.jpg


昨日は「日本一簡単に家で焼けるパンレシピ」を見て、ちぎりパンを
焼きました。いつもは一回分(16個)ですが、昨日は二回分に挑戦。
発酵の時間が微妙にずれてくるので、その点は面倒ですが、
やり始めれば、思ったほど難しくないのよね。
これで二人分のパン×四日分が確保できたという訳。


基本形と黒胡麻&チーズ入りの二種類です。
トースターでこんがり焼いて、ジャムをつけて食べるのが好き♡
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-23 05:19 | 食べる

赤飯も作りました   

a0157047_6192141.jpg

昨日早朝、小豆を煮ている時に、小豆、煮汁を取り分けておき、
蒸し器で赤飯も作りました。
蒸し器で作った赤飯は炊飯器のとは味が全然ちがうのよね!
ごま塩をパラパラっとかけて、美味しく頂きました。


さてさて、昨日は自宅で250g、職場では1㎏の小豆を煮ました。
マイおしゃもじ、すりこ木持参で鼻息荒く取り掛かります。
面白いのは、煮ていると色々な人が寄ってくること。
20代女性スタッフは「えええっ、あんって自分で作れるんですか??」って(笑)
「おはぎ大好きなんです」って何度も見に来るの・・・

難しいのはあんのとろみ加減。どこで火を止めるかいつも悩みます。
ゆるいくらいでも冷めるとちょうどよい固さなんですよね。

さて粒あんが冷めた後は、皆様と一緒にお萩作り大会です。
きなこ、粒の小豆あん、二種類を皿に並べると圧巻♥
我慢できない人が、すーっと手を伸ばすのには大笑い。

そうそ、今こんな本を読んでいます。↓

a0157047_6364066.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-19 06:19 | 食べる

午前四時のあんつくり   

a0157047_52767.jpg


睡眠パターンが狂いまくり。
ハワイから帰ったあとからおかしくなりました。
とんでもない時間に目がぱっちり覚め、その後のうつらうつらができません。
ラジオ深夜便を聞いたりしますが、最後には覚悟して?起きちゃいます。

今日は深夜便も聴かず、ななんと、小豆を煮始めました。
本、雑誌の切り抜き、ネットで、三種類をじっくり検討し、
「うんこれだ!」の雑誌の切り抜きを見て始めます。
(何の雑誌だったかな?)
今回勉強したことは、「渋切り」。

小豆のしわが完全にのびたらザルにあけ、流水で洗う。

ほお~♡ あまあまの、大きめのおはぎができそうですよ。

悩み多き60歳。一難去ってまた一難。
豆を煮る、ってこんな時いいよのね。
無心になれるからね。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-18 05:27 | 食べる

誕生日ケーキ   

a0157047_22451890.jpg


誕生日用といっても、メッセージプレイトを乗せただけですが・・
仕上げ用フルーツは、158円の黄桃の缶詰、100円のキーウイ、
家にあった葡萄です。

一番苦労したのは、ケーキ用の箱作り(笑)
意地でも買わない・・
なんとか崩さずに自転車で運ぶって大変よ。
皿を舐めんばかりの勢いで食べる姿を見ていると、じんわりと
喜びがこみあげてきます。

スタッフ用には「しっとり濃厚ブラウニー」(ビターの板チョコが二枚)を。
こちらも「うまーーい!」と言って貰えて幸せ。

さてさて、連休はおはぎ作りを手伝います。
あんを作るところからスタートしないとね。
余裕があったら「蒸し器で赤飯」もやってみたいです。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-16 22:45 | 食べる