カテゴリ:食べる( 243 )   

葛饅頭   


涼しげな、夏のお菓子が食べたくて❤、ついに挑戦。
粒餡を作るのは、なんとかできるようになりましたが、
こし餡は初めてでした。
さらに、葛粉の取り扱いも始めてだったので、もう、小豆の声に
耳を傾ける余裕すらなかったわ(笑)
冷蔵庫で冷やしてから、お抹茶をシャカシャカして頂きました。
うん、自分でこしらえた「こし餡」、まあまあでした。

a0157047_04392010.jpg




a0157047_04392700.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2017-07-09 04:42 | 食べる | Comments(6)

ちぎりパンが食べたくて   

a0157047_7143540.jpg
時々無性に、あの、「日本一簡単に・・・」レシピのちぎりパンが
恋しくなります。

パンなんて、お店に行けばいくらでも美味しいものがそろっているのに
どうして、わざわざ自分で焼くのか?

私の場合、パンを捏ねるときの、ムギュッ~という手の感触が大好き
だからなのです。5分こねる、と書いてあるので、タイマーで計って
その通りの時間こねます。5分・・・結構長い!
当たり前のことでしょうが、基本に忠実に作ると、大きな失敗は
しないものですね(笑)今頃分かってどうする・・・

今回は黒胡麻とチーズ入り。
おかずは、カボチャのサラダ。林檎、ベーコンをオーブントースターで
ちりちりに焼いたものを入れました。
&とびきり美味しい珈琲ね♡♡



[PR]

by sogno-3080 | 2017-07-07 07:14 | 食べる | Comments(2)

新しょうがの甘酢漬け・二回目   

a0157047_1112150.jpg
我が家の食卓に欠かせなくなった、新生姜の甘酢漬け、そろそろなくなり
そうなので、二回目を仕込みました。
松田センセイのやり方(みりんを半分くらいになるまで煮詰める)が
気に入って、今回もみりんを使用しました。
毎日試食していると、日ごとに味がまろやかになるのが良く分かります。


[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-27 11:01 | 食べる | Comments(0)

赤梅酢の活用   

a0157047_839125.jpg
先日銀座を歩いているときの事である。
中年女性二人の会話が耳に飛び込んできました。
「私ね、梅干を漬けた後の、あの赤い漬け汁がいっぱい欲しいのよ。」
通りすがりに聞いた会話だったが、私にはまるで拡声器で話して
いるのでは?と思うくらいにびんびん響いてきたのでした。

「で、それをどのように使うのですか?」
追いかけて会話に入りたいくらいでした(笑)

前回、赤梅酢で漬けた紅生姜を思い出した私。
これがまたたまらなく美味しいのよ~~
今年も赤梅酢沢山作りたくて、毎日水の上がり具合をチェックして
います。かぶるくらいになってきたぞ。よしよし。

中途半端だった私の漬け方。
今回は梅干名人の近所友にアドバイスしてもらったり、
別の友人には漬物石を借りたり、皆の協力で進行中なのでした。

今年は幸せなことに、三人の手作り梅干を食べることができた。

義母梅・・・昆布入り、まろやか。
親戚女性梅・・・いわゆる塩&砂糖(?)で漬けたもの。食べやすい。
        毎年10キロ漬けるそうです。
友達梅・・・皮が柔らかくジューシー。色も鮮やかで食欲を誘う。



[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-16 08:39 | 食べる

懐かしいおやつ   

a0157047_4551211.jpg
a0157047_08375584.jpg
同郷の友人に会う用事があり、彼女にも食べてもらおうと、
ひゅうずを作りました。
中には甘い味噌餡(味噌+黒砂糖+くるみ)が入っています。
二つに割ると、中からとろ~っとした味噌餡が垂れてくるの。
注意しているつもりだったのに、昨日もまたTシャツにこぼしちゃった・・・

[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-15 04:55 | 食べる

保存食作り   

a0157047_2165180.jpg
らっきょう・・・義母畑から。下ごしらえした生のらっきょうに、
        煮立った調味液(酢、水、砂糖、塩、赤トウガラシ)を注ぐ
新生姜の甘酢漬け・・・甘味は砂糖ではなく、煮きったみりん使用
梅干・・・6キロのうち、1キロだけ初挑戦で塩&きび砂糖(私は上白糖使用)

梅のヘタを取る作業、今年はオットにも手伝ってもらいました。
「要介護2の人にこんなことさせて・・・」と、オットが。
「リハビリリハビリ!」と、私(笑)

6キロだったけど、今年はあっという間に終わりました。

[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-12 21:06 | 食べる

アジの三枚おろし   

きっかけは、NHKの料理番組。
最近松田先生は、私の好きな料理家のベスト3に入るかも。
ベストは土井センセイ(正確には土井センセイ&ゴトーアナの組み合わせが
好き)。先生が作っていた、「あじの新しょうがあえ」、これが美味しそう
でね~。早速、新生姜とあじを買ってきました。
本当に久々の出刃包丁を取り出し、記憶を頼りにおろしていきます。
でも、魚の皮を剥くのを忘れた・・・
酢洗なんて、初めて。見てたら、我慢できなくなって、小皿に醤油とわさびを
用意。試食したら、これがまた 美味しいの~~

そして、今日は、小あじ。
南蛮漬けにしてみました。揚げたてのカリカリをハフハフ言いながら
頬張るしあわせ。
安くて美味しいあじ、食べないテはないよね。

     
a0157047_16292798.jpg


[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-08 16:30 | 食べる

柚子味噌を使った料理   

a0157047_16552831.jpg


早速、写真公開。

まず、これが一番やりたかった!

柚子味噌を大きめのスプーンに乗せ、がばっと引っくり返し、ガスの直火で焼く。
柚子味噌って作っているときはゆるゆるだけど、しばらくすると結構固まって
くるから下には落ちず大丈夫でした。
あ、柚子味噌にはねぎの刻んだのを入れてあります。
焦げ目が食欲を誘いますよね。

そして私は見た・・・
出来上がりを映した画面で、一緒に添えられていたのは日本酒?の入った盃。
今日は熱燗が似合うのかも。でも日本酒ないから、サンタさんの
カップでホット梅酒です。このカップ、プリンが入っていたのよ。
こういうの集めるのって好き~♡

もう一品は、
冷蔵庫にあった里芋を薄味で煮て、柚子味噌を乗せたもの。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-12-17 16:55 | 食べる | Comments(8)

沢庵漬け   

a0157047_12521954.jpg


待ちに待った、沢庵用の大根を見つけました。
いつも機嫌の悪いお店のおじさん、「沢庵漬けるんかい?」と聞いて
くれ、奥の方から唐辛子を出してきました。
「沢庵漬ける人にはサービスであげてる」とのこと。
前回は、義母が育てた大根のうちで、姿カタチが悪くて捨てようとしていた
大根をもらってきたのでした。結果、昔食べたような、素朴な味がして
私にしては気に入ったのでした。さて、今回はどうだろ?
[PR]

by sogno-3080 | 2016-12-15 12:52 | 食べる | Comments(0)

来た来た来たーー!   

a0157047_9324861.jpg


姉②から荒巻鮭とイクラが届きました。
箱を開けてびっくり。鮭の部位によって切り分けられ、包まれていました。
身の少しついた中骨まで丁寧に包まれていたんですよ。
実は事前に電話で「切り身がいい?」と聞かれ「ぜひ切り身で」と
お願いしたのです。姉はそれを業者さんに伝えてくれたみたい。
丁寧な仕事、さすが魚を知り尽くしたプロならではの技ですよね。

昨夜は早速鮭ご飯を作りました。ご飯の上にはイクラをこれでもかと。
昨夜だけはコレステロール値忘れました(笑)
うまかったー♥


鮭で思い出しました。
亡くなった母は鮭を切り分け、さらに二切れずつラップでくるんで
送ってくれたものです。どれだけの手間が掛かったのかと思い、ただただ
感謝でした。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-12-11 09:32 | 食べる | Comments(4)