カテゴリ:食べる( 275 )   

友人来る・料理編   

a0157047_17025521.jpg
a0157047_17025687.jpg
東京の友人が遊びに来てくれました。
料理はちょこちょこ出すと、お皿の数が増え、洗い物もでるので、
正月のお節の重箱を再利用しました。
箱に絵を描こうと思っていましたが、アイデアが湧かなかったので
そのままで使用。

・お赤飯

・鶏肉のみそ焼き
  鶏モモ肉にみそだれを塗って、レンジで12分加熱しただけ。

・ほうれんそうの白あえ

・セロリのきんぴら

・昨夜の残りの切干大根

・ピクルス(キュウリ、大根、セロリ,人参)

・油揚げの中にチーズを入れて焼いたもの

友人からは手作りマフィンのお土産頂きました。
私が作ったのは、同郷の私たちのソウルフード、「ひゅうず」

[PR]

by sogno-3080 | 2018-02-18 17:02 | 食べる | Comments(6)

ピクルス   

a0157047_16475579.jpg
mogyoさん、ピクルス作りました~
いつも参考にさせてもらってありがとう!!
明日、遊びにくる友人に食べてもらいます。

[PR]

by sogno-3080 | 2018-02-17 16:47 | 食べる | Comments(3)

誰か来る日   

a0157047_12104334.jpg
a0157047_12104450.jpg
a0157047_12104414.jpg
誰か来た日のメニュー、ちゃんとメモしておこうと思っても、終われば
すっかり忘れています。だから、「あれ?この前は何をつくったっけ?」
になってしまうのよね。特に大勢の時は、このメモが大事。

珍しく料理ノートに書いてあった日もありました。
ボジョレーヌーボー解禁の日に集まったのね。

そういえば、天袋図書館にこんな本があります。
料理の他に、ワインとか音楽とかもちゃんと記録しているのです。
行正さんの料理本、大好き♡


a0157047_12151993.jpg








[PR]

by sogno-3080 | 2018-02-11 12:10 | 食べる | Comments(12)

同僚と飲み会@我が家   

a0157047_23263064.jpg
「sognoさんちに行きたいっ」って同僚が。
「いいよ、じゃ、今夜ね」

昼休み、スマホで「ワインに合うおつまみ」を検索。
帰り際にスーパーに寄って買い物&料理。

作ったのは

海苔巻
スペアリブ(ニンニク風味)
人参サラダ
ブルスケッタ(風?)

オリンピックの開会式を背中に感じながら、女性四人&オットで
大いに盛り上がりました。
帰宅後、二時間で料理作って、着物を着て。
ああ、おお忙しでした~

着物は自作のデニム着物
帯も自作(二部式)


[PR]

by sogno-3080 | 2018-02-09 23:26 | 食べる | Comments(12)

バナナシフォンケーキ講習会②   

a0157047_17185050.jpg
講習会、午後の部も終了。
型からはずしたケーキのふわふわなこと!!弾力もバッチリ。
またまたお喋りしながらの試食会♡しあわせ~

頂いた布、表は黒地ですが、私はどうも裏の赤の方が好きです。
シンプルなワンピース、帯、ストール・・・
悩むなあ。

[PR]

by sogno-3080 | 2018-02-06 17:18 | 食べる | Comments(6)

バナナシフォンケーキ講習会・先生は友人   

a0157047_13243876.jpg
シフォンケーキ講習会、お茶&布地のお土産付き。
@近所友の家。午前の部終了~!
焼いている間に珈琲を飲みながら楽しいお喋り。

目まぐるしく進む作業に、ついていくのが大変です。
でも、実際に見たりやったりしていると、ああ、ここが私の苦手な部分!と。
ハンドミキサーでの卵白の攪拌とか、卵黄と卵白を混ぜ合わせるところ
とか、いつも??と思っていた箇所、なんとなくコツが分かってきました。
次回は少しは上達しているかな♡

布地は食指の動くものだけ頂いてきました。
私の見積もりでは、花柄の生地(ダブル幅×4メートルくらい)は、割烹着、
エプロン、カフェエプロン、三枚は作れるかもね。
(やるかどうかは別として)
鮮やかな青の絞りは、その場で帯揚げ風にウエストに巻いてみたり、
首にストール風に巻いてみたり。たのしい~~✨





[PR]

by sogno-3080 | 2018-02-06 13:24 | 食べる | Comments(2)

ジャムを煮ながらほろりとした訳   

a0157047_08125479.jpg
ジャムを煮たあと、瓶を並べてみました。
瓶の蓋で、色々なことを思いだしました。
Aちゃんの、オーストリアからのお土産とか、あの時のSさんからの贈り物
だとかね。瓶の蓋日記♡

さて、昨日はやっとジャムに取り組みました。
半端ない量を刻んで茹でこぼして煮て。
背中で寺内貫太郎の音だけ聞きながらの作業でしたが、何度も胸が熱くなる
シーンが続きました。


貫太郎の娘のしーちゃんが、自分の誕生日に好きな男性(バツイチ・子持ち)の
アパートへ行くという大事件が起こります。
それを知った貫太郎は大激怒。

①貫太郎が娘の好きになった男と会話するシーン

 貫太郎は、その男に娘への父親の想いを吐露します。
 (娘は自分の不注意で足を悪くしたのよね。)
 「娘には天気の良い日に、白無垢を着て嫁いで欲しい」と思っていた。
 ここのシーンがこのセリフが泣けた。

②なんだかんだのあげく、家に戻った娘とのシーン

 食卓で一人、憮然としながらお茶漬けをかきこむ貫太郎。
 心配で自分だけ夕食を食べていなかったから。
 それを見守る娘のしーちゃん。

向田邦子さんの顔が浮かびました。向田さんのお父様に対する想いが
溢れているような気がして。

このドラマ、サブタイトルに
「嗚呼、日本のこころ!」とあります。
そうよ、原風景の中にこんなシーンなかったかしら。
どこかで見たような。いつどこでだったか・・


[PR]

by sogno-3080 | 2018-02-04 08:12 | 食べる | Comments(4)

スルーしようと思いましたが②(私の楽しみ・続編)   

a0157047_19283034.jpg
a0157047_19283144.jpg
テレビでも映画でも、ディテールが気になってしょうがないタイプです。
この番組の、このシーンがまだまだ気になります。

実は美代ちゃんが、寿司をつめる赤っぽい桶を抱えているシーンがありました。
その桶があまり見かけないタイプだったの。


酢を使わない寿司、この桶・・・色々謎の多いシーン。
ところが、なんと手元のすしの本に、ヒントが載っていました。

酢を使わず「灰持酒」というものを使うのだとか。
そして

「すし桶も朱の琉球塗・・・」

コレだああ。たぶん、そうかも?
元は島津の殿様料理→商家でもてなし料理

なのだそうです。

日本全国の様々な寿司を取り上げたこの本。
色々なすしがあるんですねえ♡

そうそ、島津藩といえば(やや強引)NHK大河ドラマが今面白いですね!!
大好きな林さんの本ですもん。そして中園さんの脚本ときたら、あなた、
面白くないはずがありませんっ。最後まで観るぞ!

[PR]

by sogno-3080 | 2018-01-30 09:04 | 食べる | Comments(8)

次の仕事   

a0157047_06453250.jpg
ジャム、ちょうどなくなった頃でした。
近所の人から、こんなにいっぱいもらいました。
そのうち、ジャムを作らないと。

「sognoさんが作るって聞いて私もやってみたら、美味しかったの~」
とのこと。沢山できたら冷凍しておいて食べています。


[PR]

by sogno-3080 | 2018-01-29 06:45 | 食べる | Comments(2)

珈琲好き   

a0157047_06124962.jpg
昨年末に購入した珈琲豆がなくなったので、近所のカフェに行ってきました。
義父、長男、次男、みーんな珈琲好きです。
お正月はこちらの店で購入した美味しい珈琲をゆっくり淹れて、皆で
楽しみました。甘じょっぱいお節の後の一口、ああ~、美味しい。

次男は帰宅すると、挨拶も早々にキッチンへ向かい、やかんで
お湯を沸かし始めました。
「朝から飲んでいない」とのこと。
「美味しいの買っておいたよ」と私。この日の為に用意しておいてヨカッタ。

ところで、最近諸事情により購入を控えていた文春。
新年だし?買い物ついでに久しぶりにお買い上げ~
やっぱり、面白いわ♡




[PR]

by sogno-3080 | 2018-01-12 06:12 | 食べる | Comments(2)