カテゴリ:本( 99 )   

毎年この本が楽しみ   

a0157047_06223266.jpg
年末、この本を買い始めてもう何年になるでしょうか。
最初の出会いは図書館の本。面白くて、毎年買うようになりました。
昨日はオットの病院の付き添い。
長い長い待ち時間、じっくりと楽しみました。

何かニュースがあると、中野さんだったらどのように感じるだろうか、
そんなことが気になります。特に好きなのが落語に関する記述。
中野さんって、着物もお好きなのよね~
中野さん自身が描かれたイラストも大好きです。

[PR]

by sogno-3080 | 2017-12-29 06:22 | | Comments(0)

着物でお茶のみ②備忘録編   

なにしろ、単衣の着物を自分で作ってみたかったのです。ミシンで着物が作れる
なんて驚きでした。
生地はゴワゴワだったけど、この縞が気に入って。
縞の着物は大好き。◎村貞子さんが着ているような縞、ないかなあ❤
帯も、私好みのキュートなのがいっぱい。
a0157047_06234854.jpg

帯は買うモノだと思っていた私。
この本に出合って、ひっくり返りました。ひゃ~~、作れるんだ!
背守り、という言葉を聞いたのもこの本のお陰。




a0157047_06240144.jpg

帯の刺繍はこちらの本で。吹き寄せ、の所をそのまま真似っこ。
日本刺繍、手ごわいです。私の最も不得意とする分野かも。
緻密な作業はホント苦手。物欲だけの為にちくちくしました。
ただ見ているだけでもシアワセになる本です。



a0157047_06241274.jpg

因みに、この日身に付けていた半襦袢、裾除けはこちらの本で↓


a0157047_06364620.jpg
肌襦袢は自分で考えたもの。
ババシャツはあったかいけど、袖をたくし上げるのが面倒。
着物の袖から見えるのも嫌だし煩わしい。

だったら・・・
ババちゃんの袖を切って、肌襦袢のレース部分を縫い付けたもの。
うふふ、実はコレが大活躍なんです。







[PR]

by sogno-3080 | 2017-11-25 06:34 | | Comments(4)

登紀子ばあば   

a0157047_06045505.jpg
料理家で好きな人、ベストスリーの一人が登紀子ばあば。
存在そのものが周りを和ませてくれる、稀有な女性だと思います。
あの独特の、ゆったりした言い回し、時々ユーモアも。
これがゴトーアナとのコンビになると、また魅力アップなのよね~

こう言っちゃなんですが、料理番組は人を見ています。
次に料理(笑)面白いんだなあ~

入れ歯なし
補聴器なし
物忘れなし

なんと、健康的な!

そして、最後のページ
「延命御無用 よろしく」のコメントにドキッとしました。

そして来年度の手帖も買いました。来年への淡い期待?
何かいいことが、少しでもいいから、小さなことでもいいから、
ありますように✨拝みたい気分よ(笑)

土井センセイのお節料理、放送が楽しみだね~、mogyoさん❤

[PR]

by sogno-3080 | 2017-11-22 06:04 | | Comments(2)

平松洋子さんの本   

a0157047_04224840.jpg
読みたくてかったのに、なかなか読み始められない本。
なぜなら、読むのがもったいないから(笑)
読むシチュエーションを自分なりに考えてみる。
電車の中にしようかな、カフェで、にしようかなと。
あ~~、でもやっぱり我慢できない!ひとつかふたつならいいよね♡

で、ゆっくりページを開く。
ぐふふ、やっぱりね。面白い。ふつふつと元気が湧いてくる。
「食」のエッセイ、それだけじゃないんだよねー。

例えば。食いしん坊の私が、食べることがどうでもよくなった時が
あって、そんな時でも、傍らに置いておきたいのが平松洋子さんの
本なのである。心の栄養補給だね。

[PR]

by sogno-3080 | 2017-10-15 04:34 | | Comments(6)

本と珈琲   

a0157047_05511388.jpg
この店は、もはや私の逃避場所?的日々。遠出できないモヤモヤをこちらで
憂さ晴らし(笑)MUJIで秋用のシャツと靴下(オットも私用)を、そして
薬局、書店とまわり、最後はここで息抜きタイム。
三つあるうちの、一番混んでいる店なのですが、この日はラッキーなことに
私の大好きなL字コーナーが空いているではないの。
荷物をどさっと置いて、好きなページを開く。あああ、幸せ~~♡

「地震と独身」、酒井さん的切り口で、震災を語っています。
被災地を訪れて、かなり多くの独身者に取材されていました。その中には、
三陸鉄道の社員さんも。鉄道好きの酒井さんは震災前にも三陸鉄道に
乗られていて、それゆえに、震災後の変容に驚き悲しまれたのだとか。
サンテツの名前が出たから?か、酒井さんにぐぐっと親近感が❤


[PR]

by sogno-3080 | 2017-09-23 05:50 | | Comments(4)

天袋図書館から   

a0157047_16534294.jpg
読みかけの本がないので手持ち無沙汰です。いえ、実は一冊あるけど、
なぜか開いてもなかなか前に進まない(笑)

雨だし。こんな時は天袋図書館を覗いてみることにしましょう。
脚立を広げ、上に乗り、扉を開けます。
先日、ジャンル別に分けたから選ぶのも簡単。
うん、やっぱり料理コーナーでしょうかね。

佐藤雅子さん「季節のうた」、平松洋子さん「夜中にジャムを煮る」、
そしてこの本。阿部なをさんの「おばあちゃんの台所修行」。
そして、あるページを開いて、ビックリ!2010年国立新美術館ゴッホ展の
しおりが出てきましたよー。なんたる偶然。

これはご飯料理のページです。
集めたご飯茶碗の数々にうっとり~ 写真がモノクロなので、色を想像する
楽しみがあるというもの。今食べたいのは、ズバリ、栗ごはんかな。

[PR]

by sogno-3080 | 2017-09-17 16:53 | | Comments(5)

週に一度は来たくなる   

a0157047_692168.jpg
先週末は忙しかった。
「30坪の畑を耕す」を「8時間一本勝負」でサンドイッチするという、
最近にはない(私にとっては)重労働。

さて、疲れをとってくれるのは、やはり本ですね。
この店のこの隅っこが大好きなんです。
この席が空いていない時は入るのを諦める時さえあるくらい。

喫茶店。色々な店があるんだねえ~。いいなあ、とは思うけど
実際に入ってみたいかというと、話は別。
私はアウェイ感のあるところは、どうも落ち着かないときがあります。
喉が乾いても、地元に早く帰って、駅の側の、いつもの店で珈琲を
飲みたいと思っちゃう方。

嵐山さんの本は大好き。
私が椎名誠さんをシーナさんと呼ぶようになったのは、この方の影響。
ヨシコさんの話題がでると、つい身を乗り出してしまう。
新聞を読んだり、俳句を詠んだり、なかなか好奇心にあふれた
お母様なのよね。驚くべき百歳!!
「枯れてたまるか!」って、本のタイトルがまたいいじゃない❤

[PR]

by sogno-3080 | 2017-08-31 06:09 | | Comments(8)

本二冊も   

a0157047_17325254.jpg
本を二冊も(?)買いました。
今月はいつもより仕事頑張っているから、自分へのささやかなご褒美。
和菓子の本、沢山並んでいたけど、「電子レンジでつくる」という
ひとことにクラっと。和菓子って名前が素敵。

横山さん、時々NHKでお見かけしていましたので。
私がこの本を選んだ理由のひとつが、使われている小物。
素朴な手作りっぽい感じのコースターに一目ぼれ。
横山さんがチクチクなさったのかな。
二つ目が、着ていらっしゃる割烹着。こちらは以前にも気になって
ブログ記事にしたことがありますが・・・

料理じゃないの?って、いえいえ、小物のセンスから推して知るべし。
ずっと手元におき、細く、長ーく、愛読したい本なのです。


[PR]

by sogno-3080 | 2017-08-15 17:32 | | Comments(6)

息抜き   

a0157047_4434589.jpg
いつもの喫茶店で、買ったばかりの本を読む幸せ。

やっぱりマリコさんのエッセイは元気が出るなあ。
因みに、今図書館から借りている二冊の本も含め、三冊同時進行~♡
「マリコ、カンレキ!」では、「花子とアン」の脚本家でもある◎園さん
との対談が載っていました。裏話、かなり面白い。
小説「白蓮れんれん」、私も大ファンなので。

NHKのまいにちフランス語応用編、食に関する内容なので興味津々。
フランスでも bento が流行っているんだって。
今日も録音して繰り返し聞きます。

[PR]

by sogno-3080 | 2017-07-21 06:32 | | Comments(2)

カフェも本もここで   

a0157047_04523663.jpg
久々の一人銀座歩き。軽快、そのもの。
15000歩も歩きました。
映画はどこも時間が半端で、全部諦め、向かうのはいつもの◎UJI。
カフェで早めの昼食。そして、楽しみにしていた本棚を隈なく見て回り
ました。食指が動く本がわんさかで、購入はどれにしようか、
いつも迷いに迷います。お給料日後ということで、ちょっと頑張って
こちらの本に決定!喫茶店に入り、夢中で読みました。
喫茶店って、私の場合読書がはかどるのよね~

茶道、憧れの世界です。
ちゃんと習ったことはないので自己流だけど、よく自宅でシャカシャカして
頂いています。甘いお菓子とお抹茶、この組み合わせは魅力的。

うわ~、お茶の世界って、なんて深いの!
茶室の、凛とした空気感さえもびんびん伝わってくるよう。



[PR]

by sogno-3080 | 2017-06-15 04:53 |