カテゴリ:映画 2016( 13 )   

  

a0157047_6325263.jpg

モッコウバラの横の土地を耕し、小さな畝を三つ。
苺とにんにくを植えました。

モッコウバラをバッサリ剪定したのは、じつはこの苺とニンニクに
よく陽が当たるように、なの。
藁を敷いたけど、あれ、風で飛ばない?
でこんな事しちゃった。皆はどうしているんだろ?

あれから、朝起きると、苺ちゃん元気かな?って下駄ばきで外へ観察
に出るのが日課に。楽しみが増えました。
クリスマス用ケーキに・・・収穫できるでしょうかね。


そういえば、池(プラスティックの水槽)にどうやら金魚が一匹生き残って
いるようなのです。この金魚、なかなか姿を現してくれないのよ。
ネッシー金魚と名付けてしまいました。冬眠にはいったのかな?
今朝も庭を徘徊していて、何気に覗いたら、動いているのがはっきり
見えました。冬はどうすればいいのでしょうかね・・・
来年の春まで生き残ってくれるかな。小さな、メダカの赤ちゃんも数匹
確認しています。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-21 06:32 | 映画 2016 | Comments(2)

はじまりはヒップホップ   

a0157047_6195071.jpg


天気はいいけど財布を忘れ、
財布はあったけど暴風雨
イエーイ♪

ヒップホップ風??の出だしで(笑)

これこれ、この映画が観たかったんです!
だから大雨でも出かけてきました。
もう、最高のポジティブパワーを頂いてきました。
若者もぶっ飛ぶような?ダンスもいいけれど、彼らの生きてきた道が
胸を打つ。文句なく、2016年度のマイベスト映画決定!!
最高の感激をありがとう♡
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-10 06:30 | 映画 2016 | Comments(0)

ウォルト・ディズニーの約束   

a0157047_16425052.jpg


貴重な一人時間は、もちろんお家で映画。
この映画、予告で観たとき、「これ絶対みたい!」と思って
いたのでした。

うーん、エマ・トンプソンが光っていたわ♡
そしてトム・ハンクスもさすが上手い。

エマの映画ではダスティン・ホフマンとの「新しい人生のはじめかた」が
好きだったな。「日の名残り」も忘れ難い。

ところで、メリー・ポピンズってどんなストーリーだっけ?
そこらへんも気になりますが。

いつもの重箱の隅的ポイント。
やっぱり紅茶はミルクが先なんですかね。映画の中で彼女が
固執しているので気になりました。
かなり打ち解けてきた最後の方のシーン、彼女なんと、ウイスキーも入れて
ましたよ。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-04 16:54 | 映画 2016

聞いてないよ~~   

a0157047_5592241.jpg


シネスイッチ銀座で映画を観ようと、朝から大忙しだった私。
お昼の準備、ケアマネさんとの電話連絡、あれこれあれこれ全部OK!

で、銀座のコンビニに入り、バッグを開いて、気が付いた。

財布がない!!!!うそうそ、なんでなんで????


せっかく来たんだもの。
お金がなくてもできることって何かない?
なかったよ。

近くに住む友人にヘルプを。友人いない・・・
でもさ、帰りがけこんなん見つけちゃった♥♥
ええ、「3」をやるの?!えええ、聞いてなかったよお。
なになに、ブリジットちゃん、40代で敏腕プロデューサーに・・
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-22 05:59 | 映画 2016

お家で一人映画   

a0157047_16394541.jpg

dTVで観た映画です。ラブコメって大好き!熟年男女の老いらくの恋。
この年齢だからこそ分かるクスクスがあります。
しかも芸達者なこのお二人。
海辺のシーンはまるで私生活みたいな自然さ。さーすが~

私の映画の楽しみは、インテリア関係のディティール。
一番気になるのは壁に飾ってある絵だったりするが、今回はキッチンね。
売れっ子劇作家だけあってキッチンも豪華でお洒落。
キッチンの真ん中にアイランドがどっかーんと。
で、この立派なアイランドの、横の棚には本が何冊か並んでいました。
料理関係の本かしら?
パンケーキ?を作ろうと女主人公が缶から小麦粉をすくい、
ボールに入れ、そこに牛乳を入れました。
この缶から小麦粉って、私的にはなんだか小さなショック。
次に何を入れるのかな?って期待していたら、そこでストップしてしまいました。
ちゃんと完成させて欲しかったです(笑)残念~。

一人映画館、十分満喫致しました。


a0157047_16373544.jpg


↑ 先日はオットと二人でこの映画を観てきました。
佐々木さんって、やっぱり素敵だわ♡
いつか別の番組で対談していたのですが、彼は旅が大好きなんだとか。
仕事の合間に時間ができると、さっさと海外旅行などに出かけるそうです。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-09-20 16:37 | 映画 2016

偉大なるマルグリット   

a0157047_10135319.jpg


映画を観ている間、これってまるで落語の「寝床」そのものじゃない、って
一人ツッコミしていました。「寝床」のフランス版みたいな・・

私、カトリーヌ・フロさんの大ファンなんです。
「地上5センチの恋心」「大統領の料理人」、もうだあい好き。
得に「大統領の料理人」はDVDを買っちゃおうかな、って思うくらい。
(買っていませんが・・・)
因みに、年齢も私と同じだったとは!


オチはどうするのかと、ちょっとハラハラしながら観ていました。
そこへ持って行ったか!う~~ん。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-03-10 10:13 | 映画 2016 | Comments(0)

北北西に進路を取れ(ブルーレイ)   

a0157047_933055.jpg

今回はブルーレイで楽しむことができました。
だから映画の後はメイキングとかも見ることができました。満足満足。
ヒッチコック自身の話もたっぷり聞けてよかったー。

平凡な人があれよあれよという間に事件に巻き込まれていく話し。
ハイテクな最近の007よりぐんと満足度が高い、ってどういうこと?!
このくらいのテンポが私には丁度良いのよね。見ていて疲れないのが
嬉しい。
前回前々回で学習しているはずなのに、今回もころっと騙されました。
今回は見抜くぞ、と意気込んでも結局無理なのよね。
逆にそれが嬉しかったりしてね。
ヒッチコック作品を観ていると五感がフルに活動している感じがします。

ヒッチコックって衣装にとても拘ったそうです。この作品でも女優さんと一緒に選びに行った
とか。背中がざっくり開いたワンピース、素敵だったなあ。
そしてあの頃の女性って(映画の中のことですが)、外出の時はきちんと手袋しているのね。
主人公のお母様のスーツ(ツイード?)がまたお洒落。
襟はふわふわのファーだったわ。
そしてお約束の手袋。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-03-09 09:33 | 映画 2016 | Comments(2)

アイリス・アプフェル   

a0157047_1123276.png


先日観てきた映画(ドキュメンタリー)です。

まず正直言って、94歳という年齢にびっくり。
そしてそのファッションにびっくり。
数々の名言にショック。

「特にルールはないの。あっても破るだけ」
「人の目を気にするのではなく、自分のために服を着る」
「センスがなくても、幸せならいい。みんな好きな服を着るべきだもの」

「センスがわるくても、幸せならいい」

これこれ。私が聞きたかった言葉って!

結局映画を見終わって一番強く感じたことはご主人との仲の良さだった。
ご主人が心底嬉しそうに言った「妻といると楽しい」。
これって最高の愛情表現じゃない?!
a0157047_11365780.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2016-03-08 11:23 | 映画 2016 | Comments(6)

ヒッチコックの「裏窓」   

a0157047_6445100.jpg
タイトルからして面白そうじゃありませんか。
予想は大当たりでした。

怪我をして動けない男が、向かいのアパートを覗いているのですが、
そのアパートの窓そのものが、ひとつの劇場。
窓の数だけある人間ドラマ。もう、それだけでも十分なのに、途中から
様相が様変わり・・・サスペンス劇場の始まりです。

ドンデン返しのドンデン返しって??
う~ん、今回もまたヒッチコックに上手く操られた感がありますね。
グレース・ケリーの眩いばかりの美貌とファッションも見もの。

ヒッチコック自身も出ていますね。オットが先に気づきましたが・・・
[PR]

by sogno-3080 | 2016-03-04 06:44 | 映画 2016 | Comments(6)

映画「オデッセイ」   

a0157047_4574174.jpg

※またまたコメント返しができない状況です。もう少しお待ちください。

そもそも、SF映画が苦手だったり、俳優もイマイチ苦手だったり、そんな私がなぜ
この映画を面白いと思ったか。

それは苦境で生き抜いて行くその姿に感動したからなんです。
まずはジャガイモ作りね。初めて芽が出たシーン、なんといもいえず、コーフン。
だって、火星でジャガイモ作りですよ!水を作り出すシーンやら肥料問題とか・・
やたらと感激するおばさんでした。

そして音楽。いや~、懐かしのノリノリ曲で気分がルンルン。
飛躍しすぎかもしれないけど、「火星にひとりぼっち」に負けず劣らずの困難な
状況って、長年生きていると起こりうるものですよ。そこから知恵と勇気とユーモアで
はい上がっていく、その姿勢こそが私を鼓舞させるのかも。


・・・と、このあたりはまあまあヨカッタのですが、段々話しの内容が高度(?)になっていく・・・
チンプンカンプンな用語が次から次と。まず「SOL」と「DAY」の違いです。SOLってなに??
ローバーって?MAVって?もっともっといっぱい。
主人公を助け出すシナリオは「はあ?」(笑)ですよ。
◎ASAの優秀なスタッフが説明しても、やっぱりはあ??

映画終了後はオットへの質問コーナー。
まずなんであんな所にあんなロケットがあってブーーンと飛んで行けたわけ?
「火星探査っていうのはさあ・・・」って始まったミニ講座。
お陰様で色々な謎が解けました。宇宙モノが大好きなオットに感謝感謝です。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-02-23 04:46 | 映画 2016 | Comments(4)