カテゴリ:映画 2015( 15 )   

待ちに待った映画   

a0157047_923585.jpg

今日はこんな映画を観に来ています。
テレビでメイキングを見た時、真っ先に駆けつけようと思いました。
因みに今回は一人です。

ーーーーーーーーーーーー

今年一番涙腺が崩壊する映画・・・と、どこかの広告にありましたが、
まさにその通りでした。
お手洗いで出会ったご婦人達、皆目が腫れぼったいの(笑)

まずは、吉永さんがなんといっても凄い!
そしてニノも華ちゃんも存在感たっぷり。

最後がこれまたびっくり・・・絶句です。

監督の切なる思い、ビシビシ伝わってきました。

特筆すべきは、坂本氏の音楽。美しく繊細で荘厳。

長崎の街が美しい~
[PR]

by sogno-3080 | 2015-12-12 09:23 | 映画 2015 | Comments(4)

「007「を観に行くという冒険   

訳あって新しい映画館に行くことになりました。
そう、こちらの映画を観に。
a0157047_8365710.jpg


バリアフリー状況を調べ、いざ!
今回はバス→電車という方法。
バスを降り、エレベーターに乗って電車の改札口へ行くはず・・・・
だったのですが、あれれ、エレベーターを降りてから改札まで階段が~!!!

車椅子をたたんで階段を歩き始めようとしたとき、その様子を見ていたらしい
中高年男性がさっと現れ、無言で車椅子を階段の上まで運んでくれたのでした。
御礼を言った後、その人物はまだ心配そうに私たちを眺めていました。
世の中にはなんと親切な方がいるのだろう♪

またしても中高年男性!いつかバスの中に車椅子を運んでくれた人物も
そうだったのよ。


そんなこんなで、映画の中ではグラグラッと。
集中力続きませんでした~

冒頭のメキシコの祭りのシーン、圧巻でしたね。
その他にもローマ、オーストリア、モロッコ・・・・
色々な地へ連れて行ってくれてありがとう♪
[PR]

by sogno-3080 | 2015-12-06 08:37 | 映画 2015 | Comments(10)

お家で映画   

最近の午後の楽しみは、家で楽しむ「お財布が泣いて喜ぶ映画」。
諸事情を抱える身には嬉しいのだ。

「トランスポーター 1.2.3」「トランスポーター イグニッション」の後に
ピュアなラブストーリーを観ると、とっても新鮮~
主人公二人の一途な愛が眩しかったです。
これはオススメ!
a0157047_16414120.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2015-11-04 16:42 | 映画 2015 | Comments(0)

トランスポーター イグニション(フーフで映画)   

a0157047_743668.jpg

映画の好みが違うため選ぶのがなかなか難しい「フーフで映画」。
今回はこれだね!と珍しく?一致。

先日TVで観て、すっかり気に入ったポーカーフェイスのジェイソン・ステイサムに
会いたくて行ったのですが、ななーんと、実際にスクリーンに登場したのは
別のひと~~!!若返ったのね。
ああ、びっくりしたなあ、もう(笑)

爽快なカーアクション、(時にはぐらっとしつつも・・)テンポが早すぎて
おばさんにはついていけないよ。


で、一番言いたかったことはエンドロールの曲。
やけに日本語の発音が素晴らしい外人さんだなあ、と思って
聴いていたら、実はな~んとエグザイルのショーキチさんだったのね!!
聞き応えありました。

私の好みはどちらかと言えばTVで観た、こちら。↓
a0157047_744973.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2015-10-31 07:44 | 映画 2015 | Comments(6)

ホテル・ルワンダ(PCで)   

a0157047_19104091.jpg

実話、とか、実話に基づいた、という言葉に強く惹かれます。
こんな事が起きていたんだ、と頭をガツーンと殴られたような気分。
知らないことがいっぱいあるね。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-10-20 19:10 | 映画 2015 | Comments(2)

ボリショ・イバビロン 華麗なるバレエの舞台裏   

a0157047_16274231.jpg

何日か前に観た映画の感想です。


映画を観ながら、頭に浮かんでくるのは、ドガの「エトワール」。
そう、踊り子の後ろに黒服の男性が立っている絵です。

美しいバレエのシーンを期待していった私には、ちょっと予想がはずれて
複雑な気持ちでした。しかし、考えてみれば、バレエは生身の人間が
踊っているのでしたね。背後には、様々な感情がうごめいていたとしても不思議
ではないのかも。ただ、そこまで見せてイメージダウンにならないの?という素人の
考えがあったのも確か。

しかーし、です。
映画の最後に流れたテロップに、胸をなでおろしました。
すったもんだのあげくであっても、NY公演は大成功だったとか。
それどころか、一度でいいから、本物のバレエを観たくなります。
あ、やっぱり、これが映画効果ってやつ??(笑)
[PR]

by sogno-3080 | 2015-10-14 16:27 | 映画 2015 | Comments(6)

ミッションインポッシブル・ローグネイション   

我が家の夏休みは遠出せず、近くのショッピングセンターで
抹茶ソフトクリームを食べて、映画を観て、でおしまい。

昨日はフーフで映画してきました。
なんたってね、居眠りするヒマもないくらいの面白さですよ♪
ハラハラドキドキ、「あああ、それやっちゃダメよ!危ないって!」
なーんて叫びつつ(心でね)観る楽しさったら。

ウイーンの国立歌劇場でのオペラ&上でドタバタのシーンが
最高でしたね~
掴み所満載ですよ。
「ビンチェロー~~!」の所に注目。。。ここまでしか言えない。

ウイーンも良かったけど、モロッコもね。

前作は殆ど記憶なし。こんなに面白いシリーズだったとは。

12月にはいよいよ007ですよ、奥様っ。
こちらはどうかな~
[PR]

by sogno-3080 | 2015-08-14 06:51 | 映画 2015 | Comments(6)

気になる映画   

a0157047_1740950.jpg


「フリーダ・カーロの遺品」という映画、やたらと気になる。
場所は渋谷かあ・・・
方向音痴なもので、渋谷新宿と聞くと緊張感がはしるのよね。
でも行きたいなあ!観たいなあ!

2003年8月。
帰省の深夜バスに乗る前にシネスイッチ銀座で映画
(メキシコ人女流画家を描いた映画「フリーダ」)
を観たときの印象はそれはそれはもう強烈だった。
日記にもしたためたくらい。
眉毛がほぼ繋がっているというところにまず驚き、その後次々×3と
襲ってくるショック。
本当にこういう女性がいたのか?!と、映画館を出た後はへろへろだったわ。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-07-29 17:40 | 映画 2015 | Comments(2)

久々!銀座で映画   

a0157047_9112873.jpg


フランス映画祭、ついに行ってきました。
有楽町朝日ホールの映画祭、なんだか久しぶりです。
もうね、今年に限って映画の内容どうこうより、来れたこと、
それがシアワセ~

映画は「ボヴァリー夫人とパン屋」を観ました。
もうコレだからフランス映画って油断できないわ~、なエンディング!!
フランス語やっててヨカッタ~~~♪♪


余韻を味わうヒマもなく、次の会場シネスイッチ銀座へ走る走る。
今日のイチバンの目的は、じつはこちらの映画でした。
っていうか、観るのがちょっと恐かったの。

若年性アルツハイマーに罹患した女性とその家族を描いた映画です。
ズバリ、他人事とは思えなかった・・・・
胸がチクチク痛みました。

後半、アリスのスピーチは感動モノです。
ジュリアン・ムーアって、アカデミー賞主演女優賞とったんだね。
今更ですが、納得の演技でした。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-06-28 09:28 | 映画 2015 | Comments(4)

映画「あん」   

a0157047_9225470.jpg
以前のように、ポンポン気軽に行けなくなった映画。
あちこちやり繰りし出かけるのが億劫で我慢我慢の毎日。
でもね、これだけは何が何でも観たかった。

良い映画でした。行った甲斐がありました。
樹木希林さんの演技、震えが来るほど素晴らしかったです!!!
特に永瀬さんとの会話。
演技とか台詞とか感じさせなくて、あくまでも自然。
二人が今まで生きてきた、その全部がただにじみ出ている様な・・・

河瀬作品は初めてですが、監督の力量に脱帽です。









映画が終わってメールを開いた私は凍りました。
仙台の友人からでした。
「以前sognoちゃんは、人生何が起こるか分からない、と言ってたね。
私もそのような状況になりました」
彼女は深刻な病気が見つかり、9時間にも及ぶ大手術を終え、自宅療養中とか。

この日、私は二回泣きました。
[PR]

by sogno-3080 | 2015-06-16 09:27 | 映画 2015 | Comments(14)