新宿へ   

a0157047_07441321.jpg
a0157047_07441492.jpg
a0157047_07441510.jpg

故郷つながりの忘年会&慰労会で新宿へ行ってきました。
集合時間より早く着いて、伊勢丹、末廣亭へ。
伊勢丹、パッケージの超可愛い、コスメにふわっと手が伸びました。
このテの商品に弱い私です。家にあるからいいでしょ、と自分を納得
させる、の巻(笑)
落語は本当に久しぶり~。◎戸家小猫さんが最高でした!トークも面白い!
「いいじゃん~」周囲がどよめいていました。トリは「寝床」。
いつ聞いても可笑しいですね。それを言っちゃおしめえ、だけど
つい、CDで聴いた志ん朝さんバージョンを思い出したりして・・・

居酒屋で忘年会の後は、若手のメンバーでカフェで熱く語り合う。
創設当時のメンバーが四名勇退。
バトンタッチされた私たちが今後の計画などを。
若手といっても私が最年少ですからね、ここでも高齢化が進んでいます。
文句なく愉しい集いでした❤



[PR]

by sogno-3080 | 2017-12-10 07:43 | 外出 | Comments(2)

Commented by team-osubachi2 at 2017-12-10 16:43
充実の新宿デイ&ナイト♡満喫なさいましたね。
着物と帯のとりあわせが素敵ですこと、奥さま♪
末広亭、ひさしく入ってません。昔イラストの灘本塾でいっときご一緒したお若いメイトがここへお茶子さんに入りまして、
どうもいまも働いてるっていう噂なので、いっぺん顔見に行こうと思いつつもう何年もたってしまってます。
あ、つまりそんくらい行ってないんだなあ〜。世界堂からすぐなのに。
Commented by sogno-3080 at 2017-12-10 19:47
Tomokoさんへ

あ、そうそう、ブラブラ歩いていたら世界堂ありました!
ここがTomokoさん御用達の、と思っていたところでしたよ。
師走には落語、なんだか私だけかもしれませんが、ピッタシきます。
「おお寒~」なんてつぶやきながら、衿をかき合わせ演芸ホールへ。
「芝浜」をきいて、ああ今年一年も終わりつつあるなあ、なーんて、
かつてはそんな時代もありましたね~。そう、やっぱり私は浅草かな、って。
ヘビロテ紬にはついこの帯、帯揚げ、帯締めと、勝手に選んでしまう癖。
安心なんですね、この組み合わせが(笑)

<< 新宿へ・着物編 道中着 >>