コンサートへ   

a0157047_559456.jpg

a0157047_604435.jpg

昨日は地元のオーケストラの演奏を聞きに行ってきました。
バスで10分、年金生活者が泣いて喜ぶお値段、となれば行かないテは
ありません。今回の注目はヴァイオリンのソロ演奏です。
最初の音が流れると、猫背の私の背中がピーーンと(笑)
美しすぎて涙も溢れんばかりでした。超絶技巧の演奏、一挙手一投足に
目を凝らし、耳を欹てる・・・ああ、やっぱりヴァイオリンって好きだなあ。
ソリスト、後で検索してみたら結構有名な方だったのね。


さて、お着物です。
知人に頂いた、どうにもこうにもならない曲者の帯。
先日この帯を締めて出かけたときは焦りました。だって途中でずるずる
落ちてくるんです。帯の結び方がへたっぴなのが一番の原因なんでしょうけど。
つるつる滑る帯って超苦手!
待ち合わせをしていたT子さんに、開口一番
「帯直して~~」と泣きついた恥ずかしい経験が。

♥T子さん、その節はありがとうございました♡

という訳で、思い切って「切らずに作り帯」を。
試運転も兼ねたこの日。う~~ん、改良の余地あり、ですかね。
試運転といえば、カレンちゃんもデビューしました。
こちらは抜群の快適さ。最初だから鼻緒がきついのはしょうがないよね。

着物は江戸小紋(角通)です。柔らかもんは、足さばきがたまらないです。
道行は「お姉ちゃまありがとう」の更紗。
この日の装いでは一番好きなアイテムだな~
[PR]

by sogno-3080 | 2016-12-12 05:59 | きもの | Comments(12)

Commented by 香子 at 2016-12-12 10:06 x
わぁ、シベリウスもブラームスも好きです♪
音にまみれた一日でしたね〜 (^-^)

草履の初使いの時は、
鼻緒のツボ部分をちょっと揉んでおくといいですよ。
鼻緒が太めなので昔みたいに擦れないのがいいですよね☆
Commented by 朋百香 at 2016-12-12 14:39 x
sognoさま
いいですね〜、地元の演奏会。
お着物も素敵(アップにして見ちゃったわ)。そして帯のなんともレトロな感じがまたいいわ〜。作り帯、私も締め難い帯を一つ直したんですが、慣れないせいか やっぱり締めにくい。練習あるのみですかね?
Commented by sogno-3080 at 2016-12-12 16:36
香子さんへ

鼻緒の知恵、ありがとうございます。へえ、そういうテがあった
のですね~。鼻緒はきついけど、歩き心地はイイ感じ。
鼻緒がなれたらもっと遠くまでガシガシ歩けそうな予感がします。
シベリウスのヴァイオリン協奏曲、シビレました。聞きほれましたよ。
一方、ブラームスはちょっと幽玄の世界を・・・
近くでこういう演奏会が催されるなんて、嬉しい限りです。
Commented by sogno-3080 at 2016-12-12 16:40
朋百香さんへ

この日は重い着物に重い帯。少々疲れました~
帯の柄は吉祥模様で、とっても素敵なんです。頂いたときは
小躍りしたくらい(笑)ただ締めると、??って。
作り帯にしてもやはり、締めにくいです。
気力体力が充実していないと、この帯は手ごわい感じがします。
Commented by team-osubachi2 at 2016-12-12 17:34
好きなんだけどなあ〜、どうしてかなあ〜???っていうような締めにくい帯、どうしたら締めやすくなるのでしょ。やっぱり作り帯にしても締めにくいですか。ふうむ。
芯を入れ替えるっていう手もありますかね?
あと、オススメはしませんが、私がやったみたいにお太鼓部分にだけ芯を残して胴のところは芯をスパッとなくすっていう無茶を発揮したら(^ ^;;、だいぶ軽くなったってことも。
http://okakara.exblog.jp/23885974/

我が家も週末はひさーしぶりにクラシックコンサートです。帳簿付けもようやく追いつきましたし、心置きなく着物着たいものです。何着ようかなあ〜♪


Commented by sogno-3080 at 2016-12-13 06:05
Tomokoさんへ

帳簿付け終了おめでとうございます。お疲れ様でした~
これで、晴れ晴れとした心持ちでコンサート楽しめますね。
第九の演奏会もあちこちで、の時期になりました。
レポ(着物を合わせて)が待ち遠しいです。

帯の件、とても良いアイデアを頂きましてありがとうございました。
過去の記事も読ませて頂きました。ちょこっと解いて芯の具合をチェックして
みたいです。柄はとっても好きなので、なんとか工夫して軽くしたい
ものです。
Commented at 2016-12-15 10:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sogno-3080 at 2016-12-15 15:27
鍵コメさんへ

ありがとうございます。なんだかせわしない毎日です。
こんなサイトがあるんですね。後でトライしてみようかな。
私の大好きな、着物&フランス語、素敵な方ですね~
Commented by グリコ at 2016-12-16 10:59 x
おはようございます、sogno様。
sogno様のお着物姿を愛でるのが私好きなのです♡
この頃夜にブログ訪問すると、画像がでない事が多く、謎?でございます。上記の大根は別の方が作ってらっしゃる沢庵の画像ですよね???
(確認)
あっという間に12月も終わりそうな気配です、ご夫婦ともお体ご自愛なさって、バリバリではなくほどほどの気分転換されてくださいね♡
(なんて自分にも言い聞かせる言葉です、笑)。
Commented by sogno-3080 at 2016-12-16 18:41
グリコさんへ

ありがとうございます。
私のブログ友さんの7割くらいは着物がらみの方で、私もいつもお仲間の
着物ブログを拝見させてもらっています。実に楽しいです。
気持ちが凹んでいる時でも、着物の衣擦れの音を聞くと気分が↑
着物箪笥を開けて眺めているだけでも癒されます。

干した大根は店のおじさんのところのです。
見事なので写真を撮らせてもらいました。私は6本だけ買いました。
「6本だけ」って聞いておじさんがっかりしていましたよ(笑)
Commented by 神奈川絵美 at 2016-12-16 22:03 x
こんにちは! きゃー出遅れました。
私も、シベリウスもブラームスも好きです。
両者とも、年末の雰囲気に合うんですよね。
つくり帯のお太鼓、きれいに決まっていると
思いますよ! 帯締めがぴっと、シャープに
効いていてステキな着こなしですね。
Commented by sogno-3080 at 2016-12-17 09:47
絵美さんへ

コメントありがとうございます。
ヴァイオリンが大好きな私。今までで最高の感動は、天満さんの「望郷の
バラード」。やはりこちらの会場でした。今回のシベリウスの
ヴァイオリン協奏曲はそれに次ぐかもです。ホント素晴らしかったです!
着物の帯締めって、存在感ありますね。
今回は珍しく迷わず、「この赤!」と決まりました。私も満足の組み合わせ
です。帯がね~(笑)時々ヨイショっと上に持ち上げないと落ちてくるの~

<< 沢庵漬け 来た来た来たーー! >>