我が家の贅沢   

a0157047_4144981.jpg


お金なし。車なし。でも時間はたっぷり。
お天気も良いしどこかへ行く?
って言っても、以前の様にドライブとかは行けない訳で。

「ランチ代節約ね」のやや早めの昼食を終えて、バスに乗ってお出かけです。
書店をまわり、お互いに一冊ずつ買ってスタバへ。
カプチーノ(ローファットで)、カフェマキアートをずるずる啜りながら
お喋りをする。まあるい大きなソファしかなくて、そこに並んで腰かけながら
日曜日のまったりとした午後を過ごしました。

終わり。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-11-07 04:14 | つぶやき | Comments(4)

Commented by スミレ at 2016-11-07 21:23 x
1杯の珈琲と本を心安らぐ空間でって、一番の贅沢です!
私は毎日が週末というか、毎日が週日という生活なので、
なおのこと憧れます。
Commented by sogno-3080 at 2016-11-08 06:57
スミレさんへ

毎日忙しそうですよね。仕事の内容は想像だけですが、
何かクリエイティブな感じ。私と真反対のセカイであること
だけは推察できます(笑)
山、良いなあ。どんな服を着ていくんだろうか、以前からとても
気になっていました。もっと全体像も靴も荷物も見せて欲しい~~!!

11月、一度だけでいいから高尾山&温泉に行きたいものですが、
無理かな~
Commented by team-osubachi2 at 2016-11-08 12:02
おされな足もと♪
二人でお茶を。。。いい時間ですね。

あ〜〜我が家が片付いてさえいれば(リビングは食卓以外に人の座るスペースがまったくありません)、一泊で来ていただいて、一度大山へご案内したいものです。
大山でドリップ珈琲を喫するのが次の目標ですが、あすこのてっぺんから仰ぎ見る富士山の素晴らしいこと!
ちなみに大山は落語にも出てくる「大山詣り」のお山です。
Commented by sogno-3080 at 2016-11-08 15:50
Tomokoさんへ

ありがとうございます。二人とも靴には苦労しています。
我がままな足の私、このKISCOのだけは合うの~。私にしては珍しく
大事に穿いています。
オットはさらに大変。麻痺している方の足には装具をつけているので
サイズの違う二足の靴を買うんですよ。

そして!なんとお山で珈琲?富士山?だめだー、ヨダレものですよ(笑)
いいないいな。私は想像して楽しむことにします、ありがとさんです♡
志ん朝さんのCDで聞きました、大山詣り。あの大山のことだったのですね。
寒くなると落語を聞きたくなるのはなぜでしょうか。

<< 希林さんの着物 京都、希林の宴 〜とっておきの... >>