凹んだときはプレゼントを買う   

a0157047_58629.jpg


昨日は凹×4くらいの一日。どうしたもんじゃろうのう・・とつぶやき
ながらデパートを徘徊。どうしようもないのだ、と思いつつ、また
さらに悩む。で、そんな時、手袋売り場が目の前に。
同郷の友人に先日のお礼メールをした際、返事に書いてあった、
「手袋が欲しい朝・・」という一文。ピンっ!と来ました。
60歳一人暮らし。病を得てもなおフルタイムで頑張っている彼女。
私のささやかなエールを届けたい♥
そしてもう一人。受付を一緒に努めた相棒(友人)には鮮やかな赤の手袋を。
赤のお祝いよ。私も何か欲しいな。サービス品のこちらの大判マフラーに
しました。近くの鏡にミラノ巻きして映してみたら、なんかイイ感じ。
「着物で近所の居酒屋」にも活躍してくれそうです。
こちらもお買い上げ~~!
10月はいっぱい働いたからね。自分へのご褒美よ。
そんなこんなで凹む案件はちょっぴり影が薄くなりました。
一時凌ぎではありますが、凹んだ時はショッピング。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-10-27 05:08 | つぶやき | Comments(2)

Commented by mogyo at 2016-10-27 10:59 x
↓の黒皮の住所録から
夫さまの青春から今までが詰まっていて
これは
捨てられないものに登録(勝手に・笑)

アナログだからいいのだよね。
母の電話帳
字を見て泣けたもん。

ご自分用に買われた大き目千鳥格子の白黒。
好み好み。
私も大版マフラー持ってるよ。

ちょっよ居酒屋へ
いいなこういうのって。

私はまったく飲めないかわいそーな女。
酔っ払いの相手が出来る特技を持ち
お茶で酔える安上がりな女なんだもん(大泣&大笑)



Commented by sogno-3080 at 2016-10-27 15:47
mogyoさんへ

お母様の電話帳・・・そりゃ、たまらないですね。
字はぐっときますものね。そしてそういうものはずっととって
おきたくなる方です。私の料理帖に、母からのメモ紙が貼ってあります。
旧字体っていうの?母らしくてね。時々そっと眺めてみたくなります。
20代の時もらった手紙もあったのだけど、捨てちゃったのかな、ないのよね。
でも反対に私が母あてに書いた手紙があって、この間覗いてみたら
懐かしかった。
オットの青春が詰まった大事な住所録、宝物です。
着物で居酒屋、大人の愉しみだね。おちゃけで自分を解放してあげるの。

<< Mさん、情報ありがとう! 住所録 >>