落語独演会・追記あり   

a0157047_1554076.jpg


還暦企画・自分へのご褒美は、小三治師匠の独演会でした。
マクラは?お噺は?当日は朝から高揚感。

マクラ、飄々とした話しぶり。
ちょっと言いよどみ、「忘れたときはこうやって茶を飲んでね・・」
なんていう仕草も、実にいいんだな~
もう既に落語のセカイですもん。

「転宅」は初めて聞く噺でした。
間抜けな泥棒の噺です。一枚も二枚も上手な女主人のやりとりと
ドロボーさんの会話がたまらなく可笑しいのです。
オチがまた、「やられたー!そうきたか」状態。

いや~、満足満足♥ 落語ってやっぱり好きだなあ。
お元気そうな師匠の姿を拝見できただけでも十分シアワセでした。

お着物姿の女性も多かったです。こちらも目の保養をさせて頂きました。
a0157047_18151928.jpg

私のはこんな感じ。落語の時はこの着物が多いです。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-06-02 15:54 | きもの | Comments(11)

Commented by グリコ at 2016-06-02 19:11 x
今日はいいお天気でやしたぁ、まくらってきかれたからね、あたしゃこう応えたんですよ、
”まくらは外に干したよ”ってね、
そしたら晴れているのに狐の嫁入りってやつでさぁ、、
”まくらは雨でじっとり、ああ〜お先まっくらぁ〜”
お後が宜しいようで。。
本日の実話です。(笑)

日々エネルギッシュにポジティブにご活躍のsogno様に赤い座布団を一枚♡おめでとうございますぅ〜
Commented by 朋百香 at 2016-06-02 21:51 x
sognoさま
ね〜、落語っていいですよね〜。なんだろう?暫く聴かないと無償に聴きたくなる。若手には若手の、ベテランにはベテランの味わいがあって・・・歌舞伎も文楽もいいけど・・・やっぱり落語が一番好きかも・・・あの間がいいのよね。
還暦計画着々と・・・ですね。あっという間ですから存分に楽しんでくださいねー。
Commented by 香子 at 2016-06-03 00:59 x
おぉ、小三治師匠!
ようございましたね〜 (^-^)
あの飄々とした感じが堪りませんね♪
Commented by otayori at 2016-06-03 08:25 x
演目を書いた紙がいいですね~
今どき、子供会の出し物だって、なんだかりっぱなプログラムにしなくっちゃという感じで。
がんじがらめ^^;

中身で勝負ですよね。

もう少しゆるくいきたいですね。
Commented by sogno-3080 at 2016-06-03 17:14
グリコさんへ

赤座布団ありがとうございまーす♥
あ、因みに私も枕干しましたー
グリコさんへは、座布団五枚~!山田くんお願いね(笑)

師匠はマクラが有名ですもんね。本も出ているくらいだし。
どんな話かなあ、なんてそちらの方もとっても楽しみでした。
Commented by sogno-3080 at 2016-06-03 17:21
朋百香さんへ

いっときは頻繁に通ったものでしたが、最近はとんと
ご無沙汰の落語です。はい、私もしみじみと、落語っていいなあ、って
思います。あのゆる~い世界が妙に居心地が良いのですよね~
最近色々ありで落ち込みがちなので、だいぶ気持ちが救われた感じ
がします。
Commented by sogno-3080 at 2016-06-03 17:27
香子さんへ

はいはい、もう一番好きな落語家さんなので、至福の時間で
ございましたです。なんですか、師匠、もうオーラが違いますね。
存在自体が落語です。たっぷりと師匠のセカイに浸ってきました。
観客の熱も凄かったです。また行きたいです。
Commented by sogno-3080 at 2016-06-03 17:33
otayoriさんへ

今回はね、字がとても上手だったので、逆に驚いたくらいなんです。
他の時なんかもう・・・(笑)
落語は本当は寄席で聞くのが一番好きなんですけど、じっくり聞くには
やっぱり独演会ですよね。ここのホールは自宅からもバスで10分くらい。
とても便利でした。
Commented by team-osubachi2 at 2016-06-03 22:20
切符とれてよかったですね、小三治さんの落語!!
小三治さんの「転宅」、私もだ〜い好きで〜す。
あの間抜けな泥棒があがりこんでお膳のものズルズル食べるとことかもいつも煮こごり食べたくなっちゃう。笑
しかし、しんどいときほど落語はいいですねえ。
人を笑わせるってやっぱりすごいや〜、うん。
Commented by sogno-3080 at 2016-06-04 07:57
Tomokoさんへ

そうそう、あのドロボーさんが美味しそうに食べたり飲んだり
するんですよね。私なんかお酒の銘柄はなんだろ?なんてバカなこと
考えていました。お膳の料理も気になりますよねえ。
「時そば」もそうですけど、師匠は食べたり飲んだりする仕草が抜群。
うっとりと眺めていましたよ。
「転宅」は可笑しさの後に、しんみり・・・
実は私もすっかり彼と同じ夢を見ていたものですから。
こんな感じ方は若いときはあり得なかったかもですねえ。
落語って実に深いです。
Commented at 2016-08-30 20:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 連絡 ジャガイモ収穫 >>