ついでにポーチも   

PCで見たやり方で、ポーチも作ってみました。
バッグ(大きい方)の裏にはこんな刺繍があります。
バッグを開けたときに、楽しい気分になるように。
a0157047_1712371.jpg

a0157047_1714842.jpg

[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-26 17:01 | きもの | Comments(6)

Commented by 香子 at 2016-01-26 21:05 x
おお、スゴい×2 (^-^)b
それにしてもこの帯地…豪華ですよねえ。
バッグで生き返って良かった×2☆
Commented by スミレ at 2016-01-26 22:07 x
バッグとお揃いのポーチ、ステキ過ぎ!
sognoさんのブログを見ていると、多才さに脱帽です。
私も作りたいけど、失敗ばかり・・・。

おきものとの写真、お待ちしています!!
Commented by sogno-3080 at 2016-01-27 07:21
香子さんへ

こうやって改めて眺めているとホントほれぼれする帯です。
この豪華さをいつまでも手元に置きたい私・・満足です。
きっとあの黒留袖とこちらの帯の組み合わせ?なんて一人で
想像しながらチクチクしておりました。

別件ですが、「帯揚げのスッキリした巻き方」宜しくお願いしますね♪よろしかったら、さらしの巻き方も!!
Commented by sogno-3080 at 2016-01-27 07:26
スミレさんへ

ありがとうございます。ポーチって作ったことがなく、明日になったら図書館に行くかな、なんて思っていたら、ななんと動画で
わかりやすく習得できちゃいました。何回も見ましたが・・・
縫い残しのところからぜんぶひっくり返すとあらまあ不思議!
カタチになっているじゃありませんか。着物と、あるいは
洋服と?の写真もう少し待っていてくださいませ。
それにしても、スミレさんとこの「自宅で新春茶会」、未だに
コーフン冷めやらず。久々に「雨にも負けず粗茶一服」を
読みたくなりました。
Commented by 朋百香 at 2016-01-29 14:14 x
sognoさま
おおー、ポーチも作られたんですね! 素晴らしい。写真も大きく撮ってくださって、はっきり柄が見えます。さぞや素敵な帯だったんでしょうねぇ。でもこうして第二の人生で活躍してくれるんだから言う事なし。「バッグを開けた時、楽しい気分に」これ、大事です。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-29 18:20
朋百香さんへ

あと1個バッグを作ったとしてもまだ余りそうだったので、
小物もいいかなと初ポーチしました。今日日は、動画を見て
作れるんですものね。便利です。へそ曲がりなので、和の時は洋の、洋の時は和の、そんな組み合わせが大好きなのです。
だからこのバッグはどちらでも活躍してくれそうです。
あ、そうそう、いつか財布も作ろうかなと思っています。

<< イタリア! 失敗しないケーキ >>