帯からバッグ   

a0157047_19145076.jpg


表にも裏にも黄色いシミ(かなり重傷)が全体に広がっていた頂き物の帯、
治療を施し、第二の人生を歩んで頂くことにしました。
参考にしたのは下田直子さんのバッグの本。

デザインを変えて、あと1個くらいは作れそうです。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-25 07:54 | きもの | Comments(12)

Commented by team-osubachi2 at 2016-01-25 09:11
下田さんの手仕事、だ〜い好き!!
でも、見るだけでいっぺんも作ったことな〜し!(^ ^;;
ミシンもあるのに、もう何年もあけてません。
バッグはでも、手縫いよりミシン縫いがいいですよねえ。
古い帯地のバッグ、お着物でお出かけのときに良さそうですね。
Commented by mogyo at 2016-01-25 10:56 x
sognoさん すごい。

昔の帯に
時をもチクチク縫い込んで
今を再び生きるなんて。。

リメイクの冥利はここかな^^

Commented by hooziro_tazuko at 2016-01-25 14:07
はじめまして、
「ほおじろ」と申し、グリコさん・mogyoさんところで
時々お見かけしています。

先日より、グリコさんところで素敵な和服姿の方と知り
カテゴリ「きもの」を沢山こそっと拝見させてもらっています。

流石、粋な関東の方、おまけに手仕事もお得意で、
プロのイラストレーターさんが来られる
「手紙の個展」を開かれるとは・・・!!

その日にお召の薄い上品なブルーに 銀の帯、
上品で素敵でした。帯締めが良くわからない・・
(似た色合いの着物と銀の帯に締める帯締めに悩んでいますので・・・)

お客様の中に黒系の紬(?)で白い帯のお友達・・
チェックような帯上げ・・粋ですあんな真似もしてみたいですが
帯上げの処理が下手でまだまだ・・・。
皆さん、帯上げに個性がありとてもいいです。
なかなか真似ができません・・

そして、今回の帯から和装バックへとの手仕事。。素晴らしい。。
もっと、アップで見たいです。

最初より、ドカッと書き込みしビックリでは・・
驚かれず、お見知りおきの程を・・
ありがとうございました。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-25 17:14
Tomokoさんへ

先日書店でバッグ関係の本を色々チラ見しましたが、
なんだかイマイチで~。帰宅して下田さんの本を見たら
あらあら、これが作りたいのよ、すぐ探すことができました。
センス、突出している感じ。大好きです。バッグ、カジュアルにも
使いたいのでまたアイデア練ります。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-25 17:22
mogyoさんへ

柄は素敵なのに、シミがねえ・・・
治療したら色白さんになってくれました。生まれ変わって
また活躍してくれることでしょう。縁あって私のところへ
来てくれたのだから、とことん付き合います。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-25 17:30
ほおじろさんへ

コメントありがとうございます。初めまして・・・というか
あちらではお名前拝見させて頂いていました。個展、
身の程知らずというか、今考えると恥ずかしくなりますが、
それでも沢山の方が来て下さり、至福の時間を過ごさせてもらい
ました。チェックの帯揚げの方、私がいつも憧れているブログ友
さんなのですよ。センス抜群なの。着物の話しはこれからまた
ゆっくりしましょうね♪ところで、ほおじろさんも着物をお召しになりますか??
Commented by hooziro_tazuko at 2016-01-25 22:23
こんばんはぁ。。。

個展にお越しの方は
どなたも、お上手にお着物をきておられますねぇ。
裾が広がっていないし
帯上げの処理もとても綺麗・・。

着物は、5年前に始めた週に一度のお茶のお稽古で着ます。
日曜日は初茶会で、梅田へ出かけてましたよ。
和ダンス2つに入っている着物は・・
義母・祖母・叔母のですので、地味なのばかり・・
私のは20代のころのウールと成人式の晴れ着です・・笑

なので帯上げは、昔の薄いピンク・クリーム色が4枚ほどです
年も重ねましたので、亡母のが丁度かも・・

後は、東寺の骨董市で袋帯を2本買い・
ネットオークションで自分好みの
帯と大島紬をそれぞれ、3000~4000円までで買いました。

新調するには、和服は高価すぎますので
あるもので、素敵な色合わせができないかと悩んでいます。
東寺の弘法さんの古着物は狙い目ですが・・
帯の湿気臭さを消すのに・・なんと半年ほどかかりました・・笑

Commented by 香子 at 2016-01-25 22:59 x
わあ〜、帯からバッグ!
次々にアイデアが湧いて形になってますね。
スゴいスゴい〜 (@_@)
次は何かな〜?とワクワクしてます♪
Commented by 朋百香 at 2016-01-26 00:10 x
sognoさま
帯からバッグ、すご〜い! そして素敵! もっと大きく見たかった。お裁縫だめな私、ほんと尊敬しますー。お裁縫だめでも、下田さんのバッグの本、見たくなっちゃった。
sognoさんの楽しんでいるご様子、伝わってきます。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-26 08:21
ほおじろさんへ

まあ、お茶を習っていらっしゃるのですね!それでは、着物を着る
機会も多いことでしょう。拙ブログに来て下さる方は嬉しいことに、着物上級者、着物を愛する方が多いです。かつ、お茶をなさる方、和裁のプロ、着付けを教えていらっしゃる方・・・等々。
これからもどうぞご贔屓に~♪
そうそ、私も着物に目覚めた頃は、付下げ一枚、ウールのアンサンブル、ピンクっぽい着物二枚しかありませんでしたよ。帯締め、帯揚げも全部ピンクでした(笑)まずは手持ちのもので・・・
それでよいと思います。一緒に着物生活愉しみましょう!
Commented by sogno-3080 at 2016-01-26 08:23
香子さんへ

はい、アイデアが次々に!時間があるとすぐ2階へ行って、ミシン
をカタカタしたくなります(笑)黒の羽織が5枚くらいあったので、香子さんのようにアップリケの帯も作ってみたいです。
あと、クッションカバーとかポーチとか。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-26 08:28
朋百香さんへ

まだ未完成なので小さな写真でした。持ち手はまち針でついて
います。裏布には刺繍が。実は二部式帯を解いたものですが。
下田さんの本、すぐ作りたくなるものがいっぱいです。
これで三作目かな?刺繍の本も可愛いのよね。
朋百香さん、頭と手の運動にはピッタシよ♪

<< 失敗しないケーキ 二人にひかれて >>