また団子かいっ?   

a0157047_893142.jpg


ハイ、またまた団子に挑戦です。
昨日は、上新粉に30%くらいの割合で白玉粉(年末大掃除で発見)を
入れてみました。今度は熱湯で茹でました。
はい、無事、柔らかいお団子が出来ました~♪

冷ましたら、小豆あんと一緒に冷凍へ。
「お汁粉セット」、週末の新年会に登場するかも。

昨日の3時のおやつは、この団子にきな粉をまぶして頂きました。

粉物といえば、郷土のおやつにひゅうずというものがあります。
昨年は初めて自分で作ってみました。
多めに作って、旅行会の時、同郷の先輩に食べて頂きました。
「わあ、懐かしいわ~、何年ぶりだろう!」って
愛おしそうに眺めていたっけ。

ひゅうずは(私の場合)、上新粉を練ったものを餃子の皮状にのばし、そこへ
味噌餡を入れ、蒸し器で蒸します。
クルミを入れるのがポイントね。

そうそう「はっとう」も大好き。
この年になると、昔食べたおやつがやたらと懐かしくてね~
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-06 08:09 | 食べる | Comments(10)

Commented by otayori at 2016-01-06 09:48 x
明けましておめでとうございます^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ひゅうずもはっとうも、初耳です。
私は今年は(昨年末は??)、
生まれて初めてそば打ちをしました。
兄のお嫁さんがそばを打って振る舞ってくれるというので、
参入したのです。

兄嫁も2回目。姪も加わり、がんばりました。
ぶつぶつのそばになりましたが、いろいろな意味でよかったです^^

Commented by team-osubachi2 at 2016-01-06 10:51
ホント、なんでお正月ほど子供のときに食べたおやつの記憶があれやこれや出てくるのでせう?
お話読んでるだけでああかな?こうかな?と妄想(^^;;。
甘くした白味噌に落花生砕いてのを焼き餅に乗せてみようかなんてことも薄っすら思案中です。
いやしんぼはいつまでたっても健在ですよね。笑
Commented by グリコ at 2016-01-06 11:35 x
sogno様、ちゃっちゃとやられますね〜マメだぁ〜。
今年も宜しくお願いします。
「ひゅうず」「はっとう」知りませんでしたー。
「おやき」っぽいものでしょうか???
すぐ小豆粥になりますね〜今年も早く過ぎそうです、、(汗)
Commented by sogno-3080 at 2016-01-06 14:49
otayoriさんへ

初耳ですか(笑)でしょうね~
私の故郷でも若い人たちはあまり食べたことがないかもです。
蕎麦打ち、いいなあ~
どうでしたか?難しかったですか?
ああ、打ち立てをずるずるっと食べてみたいです。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-06 15:00
Tomokoさんへ

食いしん坊協会員としては、妄想もまた楽し嬉し、ですね。
味噌、クルミ、餅、素材は近いです!
私も母や叔母が作ったものを、ああかなこうかな?と再現
してみたんですよ。ひゅうずは、二つに割ったとき、味噌餡が
とろりと出てくるのね、それをおっとと~って
口に頬張るわけ。あまいのとしょっぱいのが口の中で
喧嘩している感じです。まめぶの味にも近いかな。
・・・って、ますます妄想をかき立てるかな(笑)
Commented by sogno-3080 at 2016-01-06 15:07
グリコさんへ

先日のは固すぎました。失敗したままだとなんとなく居心地悪い
ので実験感覚でトライしてみました。次回はお豆腐バージョンを
試してみたいです。最近は小腹が空いたときに、ケーキなんかより
ちょこっと小豆系のおやつを食べたい私。冷凍しておけば
いつでも食べられますものね。
皮の中に具、という点では似ていますが「おやき」のように具はぎっしり入っていないの。ちょこっと、です。
七草粥に小豆粥、そうでしたそうでした。準備しないとね~
Commented by Kこと香子 at 2016-01-06 20:12 x
「ひゅうず」…名前だけでは分からなかったですが
作り方を見てピンと!
県南では「げんべだ」といいます。
味噌あんの他に黒砂糖と胡桃のあんもあります。
後はミョウガの葉でくるんであぶったり。
「つめりばっと(ひっつみ)」もおいしいですよね。
ああ、懐かしい♪
Commented by mogyo at 2016-01-06 23:02 x
>ちょこっと小豆系のおやつ

こっちのほうが健康的ですよね^^

鏡開きもあるし
私も煮ておこうと思います。

新年からアクティブにいろいろされて・・
また いっぱい刺激をいただきに来るね~~

よろしゅうおたの申します。。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-07 06:47
K子さんこと香子さんへ

「げんべだ」!初めて聞く名前!早速作り方など検索してみましたがイマイチよく分からず・・残念。岩手県は広いから、種類、作り方、呼び方もさまざまかもですね。あれからまた思い出したのが、
母が作ったおやつでは、「豆しとぎ」というのがありました。
作りたてより、ストーブでこんがりと焦げ目をつけたのが私の
好みでしたよ。香子さんが言うところの「つめりばっと」は
こちらでは「はっとう」です。我が家では「あんづぎ(小豆)ばっとう」と呼んでいました。飽食の時代ですが、こういうおやつも
ずっとずっと残していって欲しいものです。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-07 06:53
mogyoさんへ

小豆は、大掃除しながら煮ました。叔母が畑で作った小豆、美味しさもひとしおでしたよ。途中まで煮て豆と汁を冷凍しておけば
いつでも赤飯も作れるしね。便利~
「アクティブ」、確かに。月曜日からオットのリハビリ・病院で毎日どこかに出かけています。今日は独りでふらふら遊びにいくぞ!

長身のご主人様さまとのツーショットが頭から離れません。
「チッチとサリー」っていう漫画を思い出しちゃいました。
mogyoさんって、想像通り、キュートな方なのね~♪

<< 映画始め&着物始め ある年賀状 >>