ある年賀状   

喪中はがきを失念した元同僚二人から届いた賀状、裏のメッセージを見て
ちょっと複雑な心境になりました。

一人目。
私より二年くらい後輩でした。今では役職を得たとのこと。
ハガキ全体にキラキラとした充実感が漂っています。

二人目。
独身の頃の元同僚。
転職した職場で今年定年を迎える、とか。

そうか、もうそういう年なんだ。
私の頭の中には定年という言葉はなかったなあ。

もの凄い勢いで伸びていく若い人たちに、蹴散らされそうな
おばさんは、窓際に小指1本でつかまっている状態(笑)
加えて能力不足&体力不足が身にしみるこの頃なのでありました。

しかーし、夕焼けを眺めながらチャリンコをこいで帰宅するとき、
体にみなぎるプチ達成感。
そう、これがあるから辞められないのよ~~。
[PR]

by sogno-3080 | 2016-01-04 17:51 | つぶやき | Comments(2)

Commented by atsuco at 2016-01-08 21:33 x
sognoさん、初仕事お疲れさまでした。
いつも日記拝見してます。楽しいことみるけるのが上手でいつも明るい sognoさんはほんと素敵☆
とくにこの日記のラストの3行には思い切り共感しました!その日何かやりきった、だれかの力になれたかな、そんな瞬間って幸せですよね~。私も週2の仕事ですが、帰り道同じ気持ちになることあります♪今年もよろしくお願いします。
Commented by sogno-3080 at 2016-01-09 08:10
atsucoさんへ

この記事にコメントありがとうございます。
atsucoさんの嬉しいコメントで、今日一日ハッピーに
過ごせそうです。仕事はいまや、私の「心と体のリハビリ」。
色々な意味で助けてもらっています。上司に言われました。
オットのことがあって、暫く休んでから出勤したときのことです。「sognoさん、ヨダレ垂らしそうに嬉しそうにしている」って
(笑)
ラスト3行にも共感して頂きとても嬉しいです。
それと、どうしても取りたい資格をあるのです。
何年かかるか分からないけどね・・・

今年も宜しくお願いします。

<< また団子かいっ? 東京へ >>