祭りの準備   

a0157047_7495196.jpg


昨日、朝八時からたっぷり三時間、祭りの準備で汗を流しました。
主な仕事は、しめ縄にシデや提灯を付けていく作業。

作業をしながら、町内会をぐるりと一周しました。
顔は知っているけど話したことのないマダム達とわいわい言いながら、
作業するのは楽しかったです。
時には息子の同級生のお母さんと久しぶりに会って喋ったり、
幼稚園児に遊んでもらったり(笑)、
庭の手入れの行き届いているお宅の庭をみせてもらったり。

あ、こんなところにイチジクの大きな木があったなんて。
じーっと見入っていたら、
「イチジクはね・・・」と物知りのマダムから色々話を聞くことができました、

終わったあとは、ゆる~い地域のつながりができているんだよね。
こういうのって貴重!
[PR]

by sogno-3080 | 2015-09-06 07:49 | つぶやき | Comments(2)

Commented by 香子 at 2015-09-06 10:07 x
地域の繋がりって戸建の強みというか特長ですよね。
集合住宅はなかなか…。
(同じマンション内でお話しするのは年一の組合会議の時くらい)
地域に根ざしたって感じで、これからの生活に安心感が出ますね。
Commented by sogno-3080 at 2015-09-06 15:36
香子さんへ

ごく一部の方を除いては、私も近所の方とあまり話す機会は
ないです。こういう機会があると、一気に沢山のご近所さんと
お知り合いになれるからいいですね。
いつお世話になるかわからないしね~
前回と違って、若い世代の人たちが家族ぐるみで参加されて
驚きました。子供大好きなので、孫みたいな子供達と
一緒に仕事ができてヨカッタです。

<< ちょっと早いけど こんな本 >>